中村 美幸オフィシャルサイトはこちら

 

【講演会・おはなし会の情報】

 

☆「いのちと心のおはなし会」@半田市

<日時>6月9日(日) 10時から13時 (延長する場合があります)

<場所>半田クラシティ3階市民活動ルームABC
<参加費>3,000円
【お申し込み先】ハンドメイドクラブ新美佳子  (TEL)080-6955-1214  (メールアドレス) h_h8524y_y@ezweb.ne.jp
留守電切り替わった場合は、番号とお名前を残していただければ、折り返えさせていただきます。
※残り1席です。
 

☆「幸せは足元に落ちている」~我が子を看送る時間の中で~@東京・長野

【東京】

5月19日(日) 14時~16時半(開場13時45分)

<場所>かん芸館(荻窪)

<入場料>3,500円(小学生~高校生500円)

【長野】

6月22日(土) 14時~16時半(開場13時45分)

<場所>長野リサイクルプラザ多目的ホール

<入場料>2,500円(小学生~高校生500円)

 

お申し込みはこちらから

 

その他、講演会等についてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

・~・~・~・~・

 

『6月26日 こんなに短期間に大きくなるということは、だいぶ厳しい。  ~中略~  治療をしなければ、1か月も持たないだろう。次回の治療の効果がなければ入院をやめ、家に戻って生活するかもしれない。・・・それでも私は、治してみせる!』

 

 

入院から約半年。

 

その日、闘病日記に綴ったのは、目の前に突き付けられた絶望に今にも流されそうな本音と、それを地中深く封じ込めるための最後の一言。

 

 

『それでも私は、治してみせる!』

 

 

それは、苦しい現実に負けそうな自分と、そんな自分に流されまいと必死に希望を握りしめるもうひとりの自分による、誰にも言えない本音のぶつけ合い。

 

 

 

それまでにも、本音のぶつけ合いが何度もあった。

 

 

 

(だってもう・・・むりだよ・・・。 もう・・・諦めよう・・・)

 

 

苦しみに耐えきれない自分が、何度もなんども降参を誘いかける。

 

そのたびに激しい罵声を上げて、もう一人の自分がその声を振り払う。

 

 

(うるさい!!! うるさい!!! わかってる!!! 渓太郎が治らないことなんて・・・わかってる!!!)

 

 

最後はいつも、強気の自分が、現実に負けそうな自分を封じ込めた。

 

 

 

けれど、本当は・・・

 

 

 

私を奮い立たせていたのは、本音の弱みを見せてくれていた自分。

 

 

「諦めたい・・・」と本音を漏らしてくれたから、「私は諦めない!」と言うことができた。

 

「私は負けない!」と言えたのも、「もう無理だ・・・」と弱音を吐いてくれたから・・・。

 

 

もしあの時、「私は大丈夫・・・」と偽りの吐露をされてたら、きっと私は、どこに自分の本当の気持ちがあるのかを見失っていただろう・・・。

 

 

 

 

偽りの気持ちと、偽りの気持ちのぶつかり合いは、探り合い。

 

そして、

 

本音と本音のぶつかり合いは、支え合い。

 

 

 

どんな人にも必ずいる。

 

誰にも気を遣わずに本音をぶつけられる人が、自分の中に・・・。

 

 

 

~*~ こちらのブログは自由にリブログしていただいて構いません。 ~*~

 

平成31年度 PTA講演会のご依頼を受け付けております

 

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます