【今後開催される講演会・おはなし会の情報】

2月17日(日) 「足元に光を照らすおはなし会@松本

5月19日(日) 講演会@東京

6月9日(日) 「いのちと心のおはなし会」@半田市【予定】

6月10日(月) 長野保健医療大学

6月22日(土) 講演会@長野

6月29(土) 「足元に光を照らすおはなし会」@金沢

11月9日(土) 株式会社ワイズクルー30周年記念講演

講演会・おはなし会についてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

 

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

 

・~・~・~・~・

 

 

「お母さん。タロくんは大丈夫ですから、お帰りください」

 

園庭の脇から、こっそりと園舎を覗き込む姿を見つけた保育士は、ちょっとあきれ顔で私を諭した。

 

 

 

それは、タロが入園して二日目のこと。

 

 

(おとといまで一日じゅう私と一緒にいたのに、いきなり集団生活などできるはずがないじゃない・・・。

 

「おかあさ~ん!!おかあさ~ん!!」って、大泣きするにちがいない!)

 

 

私の付きまといまがいの行動は、そんな非常事態が起きたとき、すぐに家に連れて帰るための待機だったのだ。

 

 

(もうすぐ泣きだすに違いない。私を探しに、教室を飛び出すに違いない・・・)

 

 

 

これではもう、待機ではなく、「母を求めてくれるであろう」という期待なのだけど・・・。

 

 

 

しかし、次の瞬間、私の期待は大幅に裏切られた。

 

 

 

廊下の向こうに映し出されたのは、楽しそうにお友だちと手を繋いで歩くタロの姿・・・。

 

 

(・・・え・・・)

 

 

 

 

 

しぶしぶと自転車に乗って帰る、家までの道。

 

なんだかちょっとやりきれない気持ちで、タロの妊娠がわかった瞬間から今日までのことを辿ってみた。

 

 

 

「うわ~!ちっちゃい!かわいい!」

 

2回目の妊婦検診の時、エコー画面に映しだされたタロは、まあるい形をした小さな赤ちゃん。

 

 

それから私のお腹は少しずつ膨らみ続け、いざ出産。

 

 

目の前に現れたのは、丸々とした大きな赤ちゃん。

 

そんなタロを見た瞬間、一気に沸き上がった愛おしさによって、私の胸は一瞬にして幸せ色に染まった。

 

 

・・・のだけれど・・・実は・・・

 

 

その裏側で、しくしくと静かに泣く、もう一人の私がいたのだ。

 

 

(離れ離れになっちゃった・・・)

 

 

ついさっきまで一心同体だったはずのタロは、私とはまったく別の人として、この世界に誕生した。

 

胎動を一切感じなくなった腹部に、切なさがこみ上げた。

 

 

 

それからタロは成長するにつれ、ひとつ、またひとつと、私のもとを離れていった。

 

 

離乳食が始まると、それまでかじりついていた私のおっぱいから離れ・・・

 

伝い歩きが始まると、だっこしていた胸元から離れ・・・

 

ひとりで箸が使えるようになると、「タロちゃん。あ~ん」という声も必要なくなった・・・。

 

 

そして、入園。

 

とうとう、母子の間に離れ離れの時間ができた。

 

 

(子育てって、離れ離れの繰り返しだ・・・)

 

 

 

子離れできないのは、渓太郎と永遠の別れを経験した後遺症だろうか・・・そんなことを想いながら、お迎えまでの時間を待った。

 

なんとか時間をやり過ごしてみたものの、ソワソワする気持ちが抑えきれない私は、予定時間よりずっと早く家を出て、保育園に向かって自転車をこいだ。

 

15分ほどの道のりを、途中で自転車を降りて歩いてみたり、「これが限界!」というくらいゆっくりとペダルを回してみたりしながら時間を稼いだ。

 

 

そして、保育園の門をくぐったのは、お迎えにほどよい時間。

 

 

園舎の周りをぐるっと回って、砂場を抜け、園庭に入った・・・・瞬間!

 

 

 

「おかあさ~ん!!!」

 

 

 

両手を広げて駆け出したタロ。

 

 

突進してくる小さな体を受け止めるため、その場にしゃがみ込み、両手を広げて待機する私。

 

 

バンッ!!!

 

 

「おかえり。タロちゃん」

 

 

「ただいま~!」

 

 

 

その瞬間、ハッとした。

 

子育ては、離れ離れの繰り返しではないのだと・・・。

 

 

 

肉体的な距離と、心の距離。

 

大切なのは、見えない方。

 

 

 

 

 

それから15年の月日が流れ、3月2日に高校を卒業したタロ。

 

独り立ちするまで、あと数日。

 

 

「いなくなったら寂しくなるよ。家から通える範囲で学校を探させたら?」という助言が多かった中、あの両手を広げて駆け出したタロの姿が私を励ました

 

 

「大丈夫。タロが行きたい学校でいいよ」

 

 

 

 

肉体的な距離と、心の距離。

 

大切なのは、見えない方。

 

 

 

~*~ こちらのブログは自由にリブログしていただいて構いません。 ~*~

 

 

*=*=*「いのちと心のおはなし会」@半田市*=*=*

 

【日時】6月9日(日) 10時から13時 (延長する場合があります)

【場所】半田クラシティ3階市民活動ルームABC
【参加費】3000円
【お申し込み先】ハンドメイドクラブ新美佳子  (TEL)080-6955-1214  (メールアドレス) h_h8524y_y@ezweb.ne.jp
(☆先日お知らせしましたメールアドレスに誤りがございました。大変失礼いたしました)
留守電切り替わった場合は、番号とお名前を残していただければ、折り返えさせていただきます。
※昨日よりたくさんのお申し込みをいただいております。残り6席となりますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。
 
*=*=*=**=*=*=*=*

 

☆来年度より、「お母さんたちとのおはなし会」を定期開催いたします。
私がお母さんたちにお伝えしたいのは・・・そして、お母さんたちと語り合いたいのは、子育てのスキルではなく、心の奥底に静かに存在している「愛」のこと。

日程などはまだ未定ですが、長野、東京、静岡など、各地で開催できたら・・と考えておりますので、ご意見などございましたらぜひ、こちらまでご連絡ください。

 

「お母さんたちとのおはなし会」についてのご意見・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

 

 

平成31年度 PTA講演会のご依頼を受け付けております

 

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます