神様の戦略

【今後開催される講演会・おはなし会の情報】

217日(日)足元に光を照らすおはなし会@松本

519日(日)講演会@東京

69日(日)いのちと心のおはなし会@半田市【予定】

610日(月)長野保健医療大学

622日(土)講演会@長野

6月中 足元に光を照らすおはなし会@金沢

講演会・おはなし会についてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

 

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

 

・~・~・~・~・

 

私が渓太郎を生む前に・・・

 

もし神様が、私の未来を予言していたら・・・。

 

 

『あなたが生む子は、小児がんを患っているでしょう。

 

そして、その子は1年間の過酷な闘病の末、1歳4か月で先立つでしょう・・・』

 

 

 

それを聞いた私は、とっさに答えるだろう。

 

 

『無理です・・・私には無理です。

 

病気の子を育てることも、病気と闘うことも・・・。まして先立たれるなんて…』

 

 

 

 

 

しかし現実は、神様からの予言などあるはずもなく、私はある日突然、小児がんを患った子の母になった。

 

それは、受け入れる「しかない」現実。

 

選択の余地もない。

 

 

 

 

闘病生活が始まって間もなく、腫瘍に蝕まれた右腎の摘出手術を行うことが決まった。

 

(手術って…。渓太郎のポッコリとしたかわいいお腹に、メスが入れられる…)と思った瞬間、手術台の上の映像が、ありありと頭の中に浮かんだ。

 

―――真っ白な肌の上にスーッとメスがひかれると、そのあとを辿るように真っ赤な血の線が伸びた・・・


(やめて!!!!!)

 

喉元までこみ上げてきた叫び声を、もう一人の自分がかき消した。

 

(手術をしないと、渓太郎はあっという間に死んじゃうの!)

 

 

 

 

それから数日後に手術を終え、摘出した右腎の病理検査をしてみると・・・

 

渓太郎の病気は、もっとも悪性度の高い病気だと判明し、「3か月」という短い余命が告げられた・・・。

 

 

(ヤダ!!!!そんなの絶対にヤダ!!!!)

 

(渓太郎が死んじゃうなんて・・・。そんなの絶対に許さない!!!)

 

 

私の身体は、これまで感じたことがないほどの悲しみと怒り、憎しみで溢れ返った。

 

負の感情のすべてをかき集めて、私の身体の中にギュウギュウに詰め込んだ感覚。

 

心の中で大きな塊となった負の感情は、しばらくすると、ものすごく激しいエネルギーを持った「怒り」となった。

 

そして、その矛先は、すべての頂点であろう「神」に向けられた。

 

 

「神とやらがいるなら、出てこい!!!!」

 

「おまえだけは、絶対に許さない!!!」

 

 

 

 

それから行われた抗がん剤治療も大きな効果はなく、激しい怒りのエネルギーを継続させる力もなくなった私の心の中は、悲しみ一色になった。

 

 

(渓ちゃん・・・本当にいなくなっちゃうのかな・・・)

 

(お母さん、そんなの嫌だよ・・・)

 

 

 

涙を必死に隠しながら、縫合の痕が残るお腹を撫でる私に、渓太郎は「キャッ、キャ」と声を上げて笑いかけた。

 

「渓ちゃん」

 

名前を呼ぶと、渓太郎は嬉しそうに手足をばたつかせながら、また「キャッ、キャ」と答える。

 

「渓ちゃん、うれしいねー」

 

「渓ちゃん、楽しいねー」

 

 

「キャッ、キャ」

 

そんなやり取りをしていると、無意識につぶやいていた心の声が、胸の奥から聞こえてきた。

 

 

(渓ちゃん・・・笑ってくれて、ありがとう)

 

(生きていてくれて、ありがとう・・・)

 

(お母さん、もうこれだけで十分に幸せだよ)

 

 

それは、真っ暗な闇の中に落とされてやっと気がつけた、「もっとも尊い当たり前の幸せ」。

 

ずっと目の前にあったのに、それまでいっさい目を向けることがなかった「本当の幸せ」。

 

 

 

 

 

あれほど憎んだ神様に、今では心から感謝する。

 

 

みずから試練に立ち向かえるほど強くない私に、強制的に過酷な現実を与えてくれたことに・・・。

そして、

その先にある「本当の幸せ」に気づくまで、何度も何度も試練を与え続けてくれたことに…。

 

 

 

逃げ道のない「宿命」の中にはきっと、神様のなにかしらの戦略が隠されているに違いない・・・

 

 

 

~こちらのブログはリブログしていただいて構いません~

 

 

【平成31年度PTA講演会の受付が始まりました】
詳細・お問い合わせは以下をご覧ください。

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます