こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、本当にありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

「ナカムラさんは、本当に強いね・・・」

 

向かいのベッドで付き添い看護をしていたショウちゃんママが、ため息交じりにつぶやいた。

 

返事に困った私が「そうかな・・・」と応えると、しばらくしてから聞こえてきたショウちゃんママの独り言・・・。

 

「いつまで続くんだろう・・・。治るかどうかだってわからないのに・・・」

 

 

 

 

そのとき渓太郎が入院をしていたのは4人部屋。

 

どの子にもお母さんが付き添っていたので、部屋の中には子どもが4人、大人が4人、計8人の大所帯。

 

ひとくくりで言ってしまえば、4人とも患っていたのは小児がん。

 

けれど、治癒の可能性もそれぞれなら、現れる症状もそれぞれ。

 

生存率もそれぞれで、それに合わせてそれぞれ違っていたのが、付き添いママの心境。

 

 

 

もっとも悪性度の高い小児がんを患い、風邪を引いただけで致命傷となりうる渓太郎は、ほとんどの時間を個室で過ごしていたのだけれど、状態が良い時だけ大部屋に移動することを許された。

 

そのため私にとっての大部屋とは、母子そろって遊びに来た「お友達のおうち」のような場所。

 

閉鎖された病棟内で、さらに閉鎖された個室から解放された私の口からは、自然と明るい声がこぼれた。

 

 

「渓ちゃん、おともだちと一緒だと楽しいね!」

 

「おともだちと一緒にテレビが見れるね!」

 

 

けれど本当は、「おともだちと一緒だと楽しい」ということとは別に、私には「大部屋にいる」というだけで気持ちが明るくなる、大きな理由があった。

 

 

それまでの経験から私は、知っていたのだ。

 

ーーー大部屋にいる間は、最期を迎えない。 最期は必ず個室だと・・・。

 

 

 

 

渓太郎が生後5か月で、腫瘍で膨れ上がった右腎を摘出してからは、それまでずっと握りしめていた「五体満足に育ってほしい」という望みを手放すことになった。

 

 

それからは、「五体満足でなくてもいい。渓太郎とずっと一緒に生きられればそれでいい」という願いを握りしめた。

 

 

しかし、手術から数日後。

 

 

医師から告げられのは、余命宣告。

 

ーーー「渓太郎くんの余命は3か月です」

 

 

 

「やだ!!!そんなことは絶対に許さない!!!」

 

 

 

その時ばかりは、いくら余命宣告を受けようと、生存例のない病気だと説明されようと、「渓太郎と一緒に生きる」という願いをギュっと握りしめたまま、決して緩めることはなかったのだけれど・・・。

 

 

治療を施すごとに、細くなっていく小さな体を見るたび・・・

 

「渓太郎くんの身体は、限界に近づいています」と説明を受けるたび・・・

 

 

「一緒に生きる」という願いをギュっと握りしめていた両手の指を、一本・・・また一本と開かざるを得なくなった。

 

 

そして・・・

 

 

固いこぶしを作っていた指が全部開いた時。

 

私の手の中に見えたのは、「未来への絶望」ではなく「生きている今」だった。

 

 

 

幸せでたまらなかった大部屋にいたあの頃。

 

よそ見をすることなく、私が直視していたのは、一緒に生きている「今」

 

お友だちと楽しそうに笑う渓太郎の笑顔や、

 

「キャー、キャー」という笑い声。

 

そして、

 

お友だちとじゃれあう姿を見ながら喜びに包まれていた自分の心。

 

 

 

「入院できているということは、渓太郎が生きているということ。

 

私にとって、今がベストな状態だ」

 

 

目の前の光景を見ながら、そう確信した。

 

 

 

目の前には、

 

「今しか見えない幸せな光景」や、「今しか聴こえない幸せの音」、

 

「今しか得られない幸せの交流」や、「今しか生きられない幸せな時間」にあふれていると気が付いた。

 

 

それはすべて「今を生きる」ことでしか得られないのだと・・・。

 

 

~*~こちらのブログはリブログしていただいて構いません~*~

 

 

【平成31年度PTA講演会の受付が始まりました】
詳細・お問い合わせは以下をご覧ください。

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます