【今後開催される講演会・おはなし会の情報】

217日(日)足元に光を照らすおはなし会@松本

519日(日)講演会@東京

69日(日)いのちと心のおはなし会@半田市【予定】

610日(月)長野保健医療大学

622日(土)講演会@長野

6月中 足元に光を照らすおはなし会@金沢

講演会・おはなし会についてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

 

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

 

・~・~・~・~・

 

「小児がんにかかる確率は、長野県で一年間に生まれる子どもの中で一人がかかるくらいの割合です」

 

渓太郎の身体が小児がんに蝕まれていることを見つけた医師は、その発症確率の低さをそう説明した。

 

 

(・・・長野県で生まれる子どもの・・・何万人のうちの一人が渓太郎だったの・・・)

 

 

それまで何千分の一とか、何万分の一という確率を「可能性ゼロ」と解釈していた私にとって、それは、「ありえないこと」が起きた、最初の瞬間。

 

 

 

その数日後。

 

摘出したがん細胞の病理検査により、渓太郎が患っているがんの種類が明確となると、その発症確率は、私が理解できる数字をはるかに超えた。

 

「長野県で生まれる子どもの中の一人」だったら、なんとか捉えようもあったのだけれど、その時医師から告げられたのは・・・

 

 

「渓太郎君の病気は、小児がんの中でもほとんど症例のない病気です。

 

東京近郊で考えてみても、これまでで3例ほどしか見つかっていません・・・」

 

 

(これまでで3例って・・・)

 

 

全身がスッと宇宙のかなたに飛ばされたような感覚に陥った。

 

 

(・・・それって・・・何百万とか、何千万・・・。もしかしたら、何億分の「一」が渓太郎だったってこと・・・。

 

世界中を探しても、数えるほどだってこと・・・)

 

 

 

「こんなことが・・・・自分にも・・・ありうるんだ・・・」

 

 

 

 

 

この時感じた「自分にもありうる」という感覚は、私の心の奥にそのまま落とされた。

 

 

その後も薄らいだり、消えたりすることはなく、今でも、事件や事故、震災などのニュースを見ていると、ふとした瞬間にその感覚が現れる。

 

 

「もしかしたら・・・自分だったかもしれない・・・」

 

 

稀にみる病気によって、我が子を亡くした後遺症だろう。

 

けれど・・・

 

この後遺症が、時には「勇気の素」にもなる。

 

 

 

今から6年ほど前。

 

子どもを亡くした方が書かれた本を読んでいたときのこと・・・。

 

 

同じように小児がんで子どもを亡くした経験が書かれているにもかかわらず、内容が一向に頭に入らない。

 

そして、読み始めて10ページにも満たないところで、すさんだ心のつぶやきが聞こえてきた。

 

(同じ経験をしても・・・私は、なにもできていない・・・)

 

 

肩を落とした、次の瞬間。

 

心の奥に落とされた後遺症から、あの言葉がこみ上げた。

 

 

「・・・自分にもありうる」

 

 

目の前に浮かんでいたのは、何万分の「一」かの確率で、小児がんを患った子の母になった、あの瞬間だった。

 

「小児がんにかかる確率は、長野県で一年間に生まれる子どもの中で一人がかかるくらいの割合です」

 

(・・・何万人のうちの「一」・・・。 そんなことが、自分にもありうるんだ・・・)

 

 

 

 

初めての出版は、実はここから始まった。

 

 

すぐにインターネットで「出版するには」と検索をした。

 

すると、こともあろうか、表示された画面の中に、ついさっき生まれたばかりの「勇気」を一掃するような言葉が映し出された。

 

「企画書を書いたとしても、採用されるのは、だいたい1000通に1通くらいです」

 

(やっぱり、ムリだ・・・)

 

そうつぶやきかけたとき、また、聞こえてきたのは、あの言葉。

 

 

「自分にも・・・ありうる」

 

 

 

渓太郎の病気を知ったとき、悲鳴を上げながら「人生、なにがあるかわからない」と叫んだその言葉が、今では私の心に希望を灯す。

 

きっと、すべての事象に存在している、表の面と裏の面。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~こちらのブログはリグログしていただいて構いません~

 

【平成31年度PTA講演会の受付が始まりました】
詳細・お問い合わせは以下をご覧ください。

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます