”「いのち」と向き合い「愛」に出逢う場所”

テーマ:

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、本当にありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

「もう一度生まれ変わることがあるとしたら、また渓太郎くんを生みたいですか?」

 

「はい!」

 

「また一年で別れることになったとしても?」

 

「・・・うん。あの過酷すぎる闘病生活も、悲しすぎる別れも、また経験するのは、すごくすごくイヤだけど・・・。だけど、私はもう一度、鼓動の一回一回に大きな幸せを感じられたあの時間を過ごしてみたい・・・。やっと本当の幸せがわかったから・・・」

 

 

これは以前、ある方に質問をされた時のやり取りです。

 

当時の私が感じていたものは、身を切られるほどの悲しみやさみしさでしたが、渓太郎や一緒に闘病をした子どもたちが私に遺してくれたものは、悲しみでもさみしさでもありません。

 

どんなものにも代えられない「本当の愛」と「命」の意味。

 

そして、11月17日(土)・18日(日) 「いのち」と向き合い「愛」に出逢うことのできる 『いのちと心のおはなし会』が大阪で開催されます。

 

 

「いのちと心のおはなし会」の真髄を、どこまでもまっすぐにさらちゃん先生が伝えてくれています。

 

 

 

さらちゃん先生のブログでもご紹介されていましたが、「いのちと心のおはなし会」@大阪を主催してくださるのは上平薫里さん

主催者としての愛にあふれた覚悟と、参加してくださる方への祈りの言葉の数々・・・ぜひ、ご覧ください。

 

 

みなさまと、みなさまの本当の心にお目にかかれることを、楽しみにしております。