出版記念パーティーへお越しくださった皆様

お気持ちでご参加してくださった皆様

 

昨日はお忙しい中、大切なお時間を使ってお越しくださり、誠にありがとうございます。

また、お気持ちでご参加くださった皆様、今回の出版に心を傾けてくださり、心より感謝申し上げます。

 

病床の渓太郎に「渓ちゃんやみんなが教えてくれことを、必ずたくさんの人に伝えるからね」と約束をしてから、20年が経ちました。

最初の10年は、その約束を果たすために、ひとり試行錯誤した時間でした。

それから少しずつ講演をさせていただけるようになり、活動開始から5年後、なんとか

一冊目の本「いのちの時間」を出版することができました。

それから5年。

今回2冊目の本「その心をいじめないで」を出版させていただきました。

 

いま思えば、もともとコンピュータに向かうCADオペレーターだった私が、10年間も思考錯誤してしまうほど、なにもわからない未知の世界に足を踏み入れることになったのは、渓太郎と交わした「たった一つの約束」からでした。

その時は、「世界中で、誰も知らないこの約束を果たすことができるのは、自分だけ・・・」思っていました。

しかし昨日、私の前には、渓太郎や子どもたちのメッセージに共感してくださる方々、活動を支え応援してくださる方々のお姿があり、あの時「自分にしか果たせない」と思い込んでいた「たったひとつの約束」は、みなさんの強くて温かな力によって果たされているのだと気がつきました。

子どもたちに教えてもらった「存在=愛」を、20年たった今、今度はみなさんから教えてもらった気がしています。

本当に、本当にありがとうございます。

みなさまに出会えた奇跡に、渓太郎とともに心から感謝いたします。

 

                中村 渓太郎 

                    美幸

 

 

~*~ パーティーでのようすは、後日、改めてお知らせいたします~*~