こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、本当にありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

渓太郎の身体の自由が効かなくなったのは、延命治療をはじめて2ヶ月くらいが過ぎた頃からだった。

 

 

お座りしている時間が短くなっていき、横になることが多くなる。

 

 

大好きだった「赤ちゃんせんべい」を見せても、嬉しそうな顔を見せることもなくなり、栄養源は点滴だけになった。

 

 

 

(渓太郎のために何ができるかな・・・)

 

 

 

もう、お散歩にも行けないし・・・

 

 

大好きな歌のビデオを見る力もないし・・・

 

 

絵本も疲れるだろう・・・

 

 

 

(あ・・・そうだ・・・。あの曲・・・)

 

 

 

渓太郎が大好きな曲を思い出した私は、添い寝をしたまま、天井に向かって右腕を伸ばした。

 

 

そして、その腕をゆらゆらと揺らし、ぞうの鼻に見立てながら唄った。

 

 

NHK教育「おかあさんといっしょ」の中で流れていた渓太郎お気に入りの曲。

 

 

『ぞうさんがいるだけで』

 

 

 

天井に向かって伸びる右腕をじっと見つめながら、私の声に静かに耳を傾けた。

 

 

 

そして、「渓ちゃん、次はね・・・」と言うと、テレビ台の上に置いてあった絵本を引っ張り出して、渓太郎の目の前に広げた。

 

 

さくらんぼの赤い部分を指でさしながら、耳元で唄う。

 

 

『どんな色がすき』

 

 

さくらんぼを見つめたのも束の間、目を開いていることにも疲れてしまった渓太郎は、目を閉じたまま歌の続きを聞いた。

 

 

 

(渓太郎のために何ができるだろう・・・)

 

 

(どうしたら、楽しい時間が過ごせるだろう・・・)

 

 

 

目をつぶり、荒い呼吸をする姿を見ながら、(その日は、遠くない・・・)と思うと、心が爆発しそうな恐怖がこみ上げた。

 

 

 

(私の歌を聴いてくれる渓太郎がいなくなったら、この愛情はどこに向けたらいいの・・・)

 

 

 

愛情を受け取ってくれる人がいることに、心から感謝した。

 

 

「渓ちゃん、お母さんの歌、聞いてくれてありがとうね・・・」

 

 

そんなのつぶやきを聞きながら、しみじみと痛感した。

 

 

(愛されることより、愛せることのほうが幸せだ・・・)

 

 

 

 

 

7月8日に行われた「足元に光を照らすおはなし会」@松本では、おもに「愛することの幸せ」について話をさせていただきました。

 

 

 

渓太郎との500日を話し終えると、参加者の皆さんお一人おひとりが、湧き上がってくる気持ちを静かに語ってくださいました。

 

「今、誰かを愛したい気持ちでいっぱいになりました」

 

 

「生きているときにはそう思えなかったのに、本当は愛していたんだと、今、気がつきました・・・」

 

 

「今は亡き大切な友達が、自分との出会いを「奇跡だ」と思ってくれていたことを思い出しました・・・」

 

 

「生きていてくれるだけで、本当に幸せなんだと思う・・・」

 

 

 

そんなみなさんの言葉から、私はこんなことを教えていただいた気がします。

 

 

『愛情は、求めるものでも、探すものでもなく、気づくもの。

 

だって、その在り処は心の中なのだから・・・』

 

 

 

 

「足元に光を照らすおはなし会」は、ソニー生命保険にお勤めされている原田真幸さんが、契約者様のために個人開催してくださっている会です。

 

「契約者様の人生について関わらせていただく仕事だからこそ、契約者さまの命の時間が少しでも幸せになっていただけることをしたい・・・」

そんな思いから、定期開催してくださっています。

次回は9月2日長野市にて開催されます。

(もし気になる方がいらっしゃいましたら、直接メッセージをお願いいたします)

 

 

 

☆いよいよ、明日から先行予約が始まります☆

 

『その心をいじめないで』(龍鳳書房刊) 中村美幸著

 

こちらのブログの内容をさらに詳細にし、一冊の本にまとめました。

書店に並ぶのは、8月25日からとなりますが、7月12日より先行予約が開始されます。

(先行予約をしていただくと、通常より安い価格でご購入いただけます。また、送料無料にてご自宅まで届きます。)

明日、こちらのブログで先行予約の詳細をお知らせいたします。

 

 

~*~ こちらのブログは自由にリブログしていただいて構いません。 ~*~