2020年9月20日、22日、阪急電鉄・能勢電鉄全線完全制覇の旅(2日目・その1) | ♪三好鉄道に乗って♪ ~貴方に寄り添う個性心理學®の旅~

♪三好鉄道に乗って♪ ~貴方に寄り添う個性心理學®の旅~

自身のライフワークである「個性心理學®」と「鉄道旅」を中心に投稿します。

9月20日(日曜日)と22日(火曜日)の2日をかけて、

 

「阪急電鉄・能勢電鉄 全線完全制覇」

 

の旅に出かけた私「三好 鉄道」ですが、9月20日(日曜日)の旅を終えたところで、

 

「今津線を除く神戸線エリア(神戸本線、神戸高速線、甲陽線、伊丹線)

 

 

「京都線エリア(京都本線、嵐山線、千里線)

 

を「完乗」し、阪急電鉄全路線の営業キロ数(141.2km)を「100%」に例えると

 

「73.2%」

 

に達しました。

 

さて、9月22日(火曜日)に旅を再開した私は

 

「阪急電鉄の残り3路線(宝塚本線、箕面線、今津線)

 

 

「能勢電鉄全線(妙見線、日生線、妙見の森ケーブル線)

 

の「完乗」を目指して、大阪梅田駅を9時に発車する「宝塚行き急行(8000系)」に乗りました。

 

9時15分、石橋阪大前駅に到着。

 

この後は阪急箕面線のホーム(5号線)に移動し、9時20分に発車する「箕面行き普通(6000系)」に乗り換えました。

 

石橋阪大前駅を出発してから6分後の9時26分、終点の箕面駅に到着し、「阪急箕面線(石橋阪大前~箕面、4.0㎞)」を

 

「完乗」

 

することが出来ました。

 

この後は折返し9時30分発「石橋阪大前行き普通(6000系)」に乗って、石橋阪大前駅へ戻りました。

 

9時36分、石橋阪大前駅に到着。

 

その後は1号線ホーム(宝塚方面)へ移動したのですが、宝塚方面の電車を待っている間、向かいの2号線ホーム(大阪梅田方面)から

 

「すみっコぐらし」

 

のキャラが描かれているラッピング電車(1000系・大阪梅田行き普通)がやって来ました。

 

因みに昨日のブログでも阪急電鉄と「すみっコぐらし」のコラボ企画の話を書きましたが、現在は宝塚本線だけでなく、神戸本線や京都本線にも「すみっコぐらし」のラッピング車両が走っていますが、各線共に「1編成」しか走っていないので、見れただけでもラッキーでした。

 

すみっコぐらし」のラッピング電車(大阪梅田行き普通)が発車してから2分後の9時43分、1号線ホームから「雲雀丘花屋敷行き普通(8000系)」が来たので、それに乗って川西能勢口駅へ向かいました。

 

9時48分、川西能勢口駅に到着。

 

この後は、

 

「能勢電鉄全線走破」

 

を目指して、4号線ホームから10時4分に発車する「妙見口行き普通(5100系)」に乗りました。

 

因みに私が乗車した車両の前面には、これから乗車する「妙見の森ケーブル」の開通と、焼ビーフンでおなじみの「ケンミン食品」の創業が共に「60周年」ということで、それを記念したヘッドマークが掲げられていました。

 

川西能勢口駅を出発してから27分後の10時31分、終点の妙見口駅に到着し、「能勢電鉄妙見線(川西能勢口~妙見口、12.2㎞)」を

 

「完乗」

 

することが出来ました。

 

(つづく)

 

■動物キャラ診断、受け付けます■

もし、自分や家族の動物キャラなどを知りたい方は、このブログにメッセージを送ってくださいね。
→ メッセージを送る