こんにちは!

昨日芹沢地区で行われた、砂防堰堤の完成記念植樹祭を見学させていただきました。

その様子をお伝えしたいと思います。

 

芹沢地区は2015年9月にありました、関東・東北豪雨。

その被害を受けた芹沢地区では、民家が土石流等により数件流されてしまいました。

 

 

その後、土石流や木々が流出したところに砂防堰堤を設置するという話があがり、着工、完成に至りました。

 

すごい迫力・・・。

以前からほぼ完成状態は目にしてはいたのですが、完成して正面で見るとすごい迫力に魅了されちゃいました。

 

 

地域の方や国交省の方、現場の方など、たくさんの方が植樹祭を見守っています!

 

 

 

災害から1年半。少しずつ工事の音も減っていく芹沢地区。

砂防堰堤の完成で少しずつ安心した暮らしが送れると思います^^

 

この日植えた桜が数年後大きくなって芹沢地区のシンボルの桜になることを願っています。

 

 

 

 

↓下野新聞WEBにも掲載されていました!

http://www.shimotsuke.co.jp/search-news/?q=%E8%8A%B9%E6%B2%A2

 


 

 

 


栃木県ランキング