ミュージカル

テーマ:

小1~ついこの間までレッスンに来ていた中3Mちゃん。

彼女が出演するミュージカルを観てきました。
いつの日からか、劇団に所属していたようで、

ご案内を頂いていました。

とっても楽しみに伺ったのですが、

期待以上の素晴らしい舞台でしたアップ

 

『あたたかい心』というミュージカルで、

難しい言葉のセリフがたくさんある町長さんの役を

熱演されていました音譜
芯がしっかりしている子だな~というのは

わかっていたのですが、
あんな大勢の人前で、堂々と演技し、歌い、踊り・・・
驚きと感動で、胸がいっぱいですラブラブ
幕開け一番のセリフも町長さんだったので、
最初から涙が出っぱなし・・・

素晴らしかったですクラッカー

二回公演で、二回目は違う役を演じるとの事でした。

 

お話は、小さいお子さん達にもわかりやすい内容でしたし、

出演者の皆さん、とっても表情豊かで良い舞台でした合格

子供達の一生懸命な姿は、

涙腺がどうにかなっちゃいます涙涙涙

 

このところ、昔々の生徒から最近の生徒まで、

様々な形で会う事ができ、活躍を見る事ができ、

本当に幸せですmymelody
長いこと、この仕事に携わってるな~と
改めて感じています。

 

許可を頂き、お写真載せます。

レッスン再開

テーマ:

教室移転後、今週初レッスンでした。
7月のお勉強会以来、久しぶりに皆のお顔を見れました。

とても嬉しいですクラッカー

夏休み中の話も聞きながら、

とても楽しいレッスン時間となりました。

ちょっと遠くなってしまった子もいますが、

頑張って来てくれました。

気持ち新たに、しっかりやっていきたいと思います。

生徒募集も積極的におこなっていきたいと思います音譜音譜音譜

 

先日、小学生から高校生まで

自宅教室のレッスンに来ていた生徒の赤ちゃんに

会いに行ってきました。

なんとまぁ小さくてかわいいことラブラブ

連れて帰りたくなりましたにひひ

そんなに昔とも思えない生徒が、ママになっていることも

驚きですあせるあせるあせる

結婚後はちょっと遠くに住んでいるため、

里帰り出産をされていました。

彼女が大学生の頃には、

発表会やお勉強会のお手伝いをしてもらった事もありますが、

それ以来会っていなかったので、とても久しぶりでした。

懐かしい話から、現在の色々な話をして、

こちらもとても楽しいひと時でした。

 

ピアノのレッスンは卒業しても、

こんな風に会えるのは、本当に素敵な事です。

とても嬉しいです合格

 

再開&再会の一週間でしたkitty

コンサート

テーマ:

二日続けて、コンサートを聴いてきました音譜

 

①草加市演奏家協会ガラコンサート

②こやまじゅんこの小さな音楽会vol.6

 

 

いつもお世話になっている方々の演奏を、

客席でじっくり聴かせて頂くのも、大切な勉強の時間です。

皆さん、様々な活動を精力的に頑張っていらして、

本当に頭が下がります。

日々の生活の中で、練習時間を確保し、

音楽と向き合うのは、とても大変な事です。

ステージ上では、ドレスを着て笑顔を絶やしませんが、

練習の時間は、本当に苦労の連続だと思います。

 

今回、ガラコン出演できず、残念に思っていましたが、

9人の出演者が思い思いの選曲で、演奏されていました。

初めて聞いた曲もあり、こんな曲もあるんだ~

とついつい素人さんみたいな感想・・・

以前お勉強会で演奏して下さった、

ヴァイオリンの竹前先生、チェロの町田先生も
出演されていました。

そして、フルートの小山先生は、ソロコンサートで

オールモーツァルトに取り組んでいらっしゃいました。

思いの詰まった素敵なコンサートでした。

そして、皆さん演奏だけでなく、トークも上手クラッカー

共演者としてやスタッフとして舞台袖で聴くのとは違い、

リラックスして聴くことができましたラブラブ

 

たくさんの音楽仲間との繋がりは本当にありがたく、

いつも刺激を頂きます。

私自身の音楽との向き合い方とは異なる点も多く、

戸惑うことも多々あるのですが、

それも勉強の一部だと感じています。

 

私もそろそろ次に向けて始動しなければアップ

8月最終日

テーマ:

ついに8月も最終日。

今年はいつもに増して、

暑いあせるあせるあせる

熱いメラメラメラメラメラメラ

8月となりました。

 

9月からのレッスン再開に向けて、

準備も整いました。

皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

 

素敵な再会

テーマ:

暑い日が続いています・・・

ずいぶん昔の生徒のコンサートにご招待頂き、
出かけてきましたドキドキ

どのぐらい昔の生徒かと言いますと・・・
まだ私が20代の頃、ヤマハ幼児科で教えていた子なのです。
なんと、約25年前になります。
ヤマハ専門コースに行き、その後も音楽の勉強を続けてくれて、
芸大の作曲科を卒業し、今や精力的に音楽活動をしています。
とても耳が良い子でしたので、専門コースに勧めましたが、

ここまでになるには、ご家庭でのサポートの元、

とてもとても努力したに違いありません。
なんとなくずっと連絡を取り続けていましたが、
実際に会ったのはとても久しぶり。
一度私のリサイタルに来てくれましたが、
それがいつだったのか・・・
彼の演奏を聴くことは、ほぼ25年ぶりでしょう。

立派な演奏、楽しく聴かせて頂きました。

とても懐かしく、嬉しく、グッときましたニコニコ


そしてコンサートには、

その当時、同じクラスにいた子達とお母様方がいらしていました。
なんと、お母様方が私を見つけくれて声をかけて下さいました。

とても驚きました。

たった2年間のお付き合いでしたが、

覚えていて下さった事が嬉しかったです。

でも、子供達は覚えていない感じでした~汗

皆は幼馴染ですので、今でもお付き合いがあるのですね。
それも、ファミリーで聴きにいらしていて、
とても素敵だな~と感動しました音符

 

実は、このクラスには苦い思い出があります。
子供達はとてもかわいかったのですが、
ものすごくにぎやかで、いつも私は怒っていたのです爆弾
25年ぶりに会ったお母様にも
「先生いつも怒ってた・・・」と言われてしまいましたメラメラ
そしてそして、

今回のコンサートで演奏をした子のご両親には、
お叱りを受けたこともあります。
私の軽はずみな発言が(もちろん悪気があった訳ではありません)
ご両親をとても傷つけてしまい、お怒りのお電話を頂きました。
「親の気持ちは、親にならなきゃわからない」とおっしゃられ、
子供どころか未婚の私には、

かなり大きな衝撃を受けました。

以来、その言葉を忘れたことはありません。
実際に自分が親になり、

その言葉の本当の意味を理解できるようになりました。
大人として、教育者としてのあり方を、

学ばせて頂いたクラスでもありました。

本当に、嬉し恥ずかしの再会となりました。

人生、なんでも経験ですね。

今だったら、にぎやかな皆も、

もう少し上手に導けたかもしれないな~

と反省しつつ・・・

初心に戻り、頑張りたいと思いました。

良い一日になりました。

 

 

転居しました

テーマ:

先日、無事に引っ越しが終わりました。
まだまだ片付けが追い付かない状態ですが、
今月中にはなんとかしなければ・・・

ピアノの調律もしましたし、
レッスンも予定通り9月から再開いたします。

8月がとても長く感じます。
ただただ、段ボール箱&ゴミ袋と向き合う日々でした。

心機一転、また頑張りたいと思います。
 

ピアノの移動

テーマ:

リサイタルからあっという間に一週間が経ってしまいました。
この一週間、私は何をしていたのだろう・・・
と思うほど、記憶が曖昧です。


今月下旬の引っ越しのため、断捨離しつつ荷作りの毎日。
懐かしい物が出てきて、一通り眺めてから捨てるので、
時間がかかり、なかなか進みません・・・しょぼん
そんな中、まずはピアノの移動をしました。
2階にピアノがありましたので、
窓から出して、クレーンで吊る・・・
この光景、何度見てもこわいです。

ドキドキしながら見守ります。

 

今月中にきちんと調律もして、レッスン再開できるよう

準備したいと思っています。

 

 

Summer Time  終了しました

テーマ:

デュオ・リサイタル Summer Time

終わりました。
まずは優秀なスタッフさん達、大変お世話になりました。
すべてお任せし、演奏に集中する事ができました。

たくさんのお客様に聴いて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
お客様には、お気遣いなくとお願いしておりますのに
たくさんのお花やお菓子など頂き、本当に恐縮です。

 

 

今回のプログラムを決めたのは、一年以上前になります。

チラシ・チケット・プログラムを、デザイナーさんに発注した時、

「8月ですし、サマータイムというタイトルですので、

夏っぽくお願いします。」

とお伝えしました。

本当に素敵に仕上がり、ワクワクしました。

後半はガーシュウィンということでパンツスタイルに決め、

そして、ブルーにして正解でした。

 

演奏については・・・

また色々なご感想をしっかりと受け止め、
いつまで弾けるかわかりませんが、
頑張っていきたいと思います。

最終リハーサル

テーマ:

Summer Time いよいよです。
昨日は、最終リハーサルでした。
本番と同じように、二台のピアノを向かい合わせに
セッティングしてくれるという吉祥寺のスタジオまで

行ってきました。

到着するまでにすでに汗だくあせるあせるあせる

 

普段は、隣同士で練習しているので、
向かい合わせになった時のタイミングの確認です。
息遣いやアイコンタクト・・・
大きなピアノ2台を挟むと、
パートナーさんはとても遠くに見えます。
今までは練習を録音していましたが、
今回は録画をしてみました。
気になる箇所がたくさんみつかってしまい・・・叫び
本番までもう少し追い込んでみようと思います。

 

ここ数日、留学時代の友人達からたくさんエールを頂き、

身が引き締まる思いです・・・

皆さん、イギリスと日本を行ったり来たりしながら

演奏活動をしていて、とても素晴らしいです。

ちょうど今、ロンドンにいる友人からもメールを頂き、

ありがたいことです。


当日券もございます。
お暑い中ではございますが、是非お出かけ下さいますと
嬉しく思います。

 

 

 

感謝を忘れずに…

テーマ:

7月ももうすぐ終わり・・・

毎日が本当にあっという間に過ぎていきます。

レッスンはお休み中なので、

生徒さん達の元気なお顔が見れなくてとても寂しいですしょぼん

いつも、皆さんからパワーを頂いていますのでニコニコ

 

デュオリサイタルまで1週間をきり、

いよいよだな~と思いながら

ピアノに向かう毎日です。

譜読みの時点から苦手箇所は、

最後まで苦手意識があるみたいですあせるあせるあせる

 

学生時代の恩師にももちろんお知らせ致しましたが、

どうも、先生は私の活動が気に入らないようでして・・・

今回は先生の嫌いなアメリカものを弾くこともあり、

余計にお怒りになられているご様子・・・汗

先生は、私がソリストしてもっと活躍することを

強く望んでおられました。

もっともっと勉強しなさいという意味です。

それは、もちろん私自身の願いでもありました。(過去形)

でも、私ぐらいの能力では、とても無理な話なのです。

家庭を持ち、子育てをし、

大学だけではなく街のピアノ教室をやりつつ、

ソリストとしてステージで弾き続けるなんてことは、

現実的には非常に難しいです。

あくまでも、私の能力では・・・です。

でも演奏を続けたいという気持ちは大きいので、

どんな形でも一生勉強と思い、

活動を広げていることは確かではあります。

今の私がピアノを続けているのは先生のお蔭ですから、

もちろん感謝しつつ、

私は私にできることを続けていきたいと思っています。

指導面においても、弾ける子を上手にするのは簡単、

弾けない子を弾けるようにすることがピアノ教師の仕事と

常に言われてきました。

いつも心に秘めてレッスンしています。

 

そして、今日はお世話になった方のご命日でした。

門下生ではありませんでしたが、

いつも温かく声をかけてくださり、

留学の道へ導いて下さったのもこの先生でした。

指導面でも、人と人とのコミュニケーションにおいても、

優しく、時には厳しく、たくさんの事を教えて頂きました。

6年前の今日も日曜日で、私はコンサート本番が終わり、

訃報を知りました。

今でも、先生だったらこういう時、こんな風におっしゃるかな~

なんて考えることも多くあります。

 

これまで、たくさんの方々にお世話になり、

今の自分がありますが、

この歳になっても、先生は先生で、怖い・・・です叫び

本当に素晴らしく尊敬できる方ばかりです。

先生方が今の私の年齢の頃は、既に素晴らしい存在でした。

どうひっくり返っても、追いつかないな~と思う日々。

ゴールが見えなくて辛い時もありますが、

一生勉強・・・音譜

 

お世話になった先生方へ感謝しつつ、

リサイタルを迎えたいと思います。