ふるふる日記 

ふるふる日記 

miyokiです。
おばちゃんになっても心をふるふる震わせながら日々過ごしてます。大好きなw-inds.のことやふと思うあれこれを書いてます
気楽に立ち寄ってくださいね。


テーマ:

とってもとっても久しぶりに我が家に帰って来たわー。

それにしても姑息な題名をつけちゃったわウインク

 

今年もw-inds.が新潟でライブをしてくれました。あれはたしか9月だったわ。

今は10月。あらっ、もう1か月たっちゃったびっくり

なので全部感想で押し通しますウインク

 

今年も新潟県民会館。

だけど今年の私は強運で前から10列目の席!ひっさびさに辛うじて肉眼で見える距離!

久々の生w-inds.はいつも以上にカッコ良くて。

で、今年のオープニング曲がオシャレで大人っぽい曲だったのよ!

相変わらず魅せてくれるのよ~~~ラブ

舞台セットも期待以上でテンション上がる上がる。

噂に聞いてた女性ダンサーはオープニング時は全く気にならず、それどころか余りにも自然に男性ダンサーに溶け込んでたのでどこにいるのかさえ分からないくらいで。

爽やかでいい感じ~~~~。w-inds.との相性もバッチリ!

だけど、、、、「wind wind blow」の時くらいからめっちゃ邪魔ってなってきちゃって滝汗

なんでこの爽やかめの曲でセクシークネクネダンスをすんのよーって。

「♪仕様がないなんて言ったって仕様がないwind wind blow♪」って、、、歌詞通りだなって思いながら見ていた大変不謹慎な私でございますニヒヒ

でも、そのくらいで、、、あっ涼平クンのソロ曲の時もちょいと豊田真由子議員入っちゃた私ですムキー

 

けどそれを除けば本当に素晴らしい構成のライブでした!

緩急がうまくつけてあって飽きさせないの。

でも何といっても中盤からの勢いが半端なくてドーンと最初の花火が打ちあがったと思ったらそれが途切れることなくドンドンバンバン。これでもかってくらいに打ちあがるアップ

ただ、残念だったのは新潟では最後にインラブの披露がなかったこと。

けどね、武道館ではやってくれたのよ~~~ラブ

あー、これを見れただけでも行ってよかったわ~~~。

 

武道館、百合さんのお陰で初めての地上。

しかも前から10列目。1番右端だったの。でもそのお陰で端っこにw-inds.が来てくれた時なんてギャ~~~~です。有難すぎて酔っ払い

 

あっ、そうだった!

今年のライブでの1番のミラクルを書いておかなくっちゃ。

新潟ライブで、なんとバクステ当選!!

CDの予約、どうしようかなぁって思ってたらmayさんが「付いて行ってあげる」って言ってくれたお陰で重たい腰をよっこらしょと上げ予約カウンターへ。

そしてここからが本題

「1度でいいからバクステ当たりたい!」と思っているそこのあなた!

もし、来年w-inds.の新曲予約をライブ会場でやっていたら来場者数の少ない会場で予約してみて!

新潟なんてここだけの話、来場者数は1000人未満。

CD予約した人数は多分30人!?

その中で、なんと5名もバクステ当選なのよ!ニヒヒ

めっちゃ美味しい会場です。

来年、もし新曲予約時期にライブがあったら「新潟」へ是非お越しになってね。

 

未知のバクステドキドキ

薄灯りのついた6畳くらいの広さの1室にファン全員が通され、そこへシャワーを浴びてますます綺麗でカッコよくなったw-inds.の3人がやってきた!

ライブ後の彼らのカッコよさって尋常じゃないです!握手会で見る彼らとはレベルが全く違う!

あ~~~今思い出しても胸がドキドキしちゃうちゅー

本当に「美しい」の。

3人ともライブで発散した後だからかふんわりと優しいオーラを身にまとってて。

灯りが薄暗かったせいか美しくて妖艶。

人間ぽくなくて、、、この世のものぽっくないっていうか。今も夢を見ていただけのような気がする。

 

兵庫からはるばる来てくれたmayさん、そして東京から来てくれたびーまるちゃん、一緒にあれこれ話せせて本当に楽しかったよー。

また来年も来てねー。

美味しいお店開拓しておくね~。

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

うふふっ、こっそりひっそり我が家に帰ってきましたラブ


そうそう、あれの感想を書かねば!


思い起こせば2週間前?あれっ?もっと前だわあせる


w-inds.が新潟県民会館にやってきたのは8月11日の山の日!


祝日とw-inds.のライブとが重なりめでたさも倍増上げ上げ

山好きの龍一クンにはぴったりの日ね。


私は今年の夏のツアーは新潟が最初で最後。Yさんのお陰でと~~~っても久々に肉眼で見える距離で彼らを拝め、有りがたくって有りがたくって。


なんだかんだ言っても肉眼で顔が見えると気分がめっちゃ盛り上がる!


久々に感じるこの高揚感、うぅ~~~~どんなステージを見せてくれるんだろうと期待で胸がドキドキ、体はパンパンキャハハ


で、ついに3人!

ぎゃ~~~~~と会場からw-inds.を見た嬉しさで悲鳴があがるあがる。

新潟はいつもながら活気があります!


しばし期待を裏気らないカッコよさに酔いしれる好

でも、でも、酔いしれながらも気になる気になる~~~龍一ク~~~~ン、なぜにそんなに白パンツが~~~~~~ピッチピチなの?

いつもは慶太クンに釘づけの私の視線が龍一クンの白パンツに釘づけうう


2週間たっても鮮明に記憶の中で龍一クンの白パンツが蘇る。

これは、もしかしたら龍一クンの作戦だったのか!?

まんまと龍一ワールドの深みにはまってしまったわじゅる・・


最初は懐かしい初期の頃の楽曲で盛り上がり、デビューの頃のイメージを崩さないように振り付けに可愛い仕草が随所に取り入れてあったっけ。

でもね30歳を過ぎてもw-inds.がやるとちっともそれが不自然じゃないんだな。

初々しさがちゃんと出るのよ!

これって凄いことだと思う。


中盤にはファンをステージに招待しての接待タイムがあり。

実際見てみると、会場の若者達はめっちゃ人選タイムを楽しんでて積極的に手を上げててびっくり!

若者達はちゃんと割り切ってショーとして楽しんでるんだと安心。

w-inds.としても後半の全力疾走にむけての体力回復タイムにあの演出、そしてインラブアコースティックバージョン等など取り入れたんじゃなかろうかと秘かに思ってますかお


そして、そして今回なんと言っても素晴らしかったのがw-inds.のトーク!

彼ら、腕をあげました!

そんじょそこいらの芸人さんより面白いにゃ

慶太クンが出したイントロクイズの答えを必死に考えてる龍一クンの口からおもわずこぼれた「♪チャン、チャチャチャ、チャンチャチャン♪」


出た~~~~「小梅太夫」


龍一クンから見事にバトンを受け取った慶太クンが小梅太夫の物まねをしながら即興で歌詞をつけて最後のオチの「ちっきしょ~~~~ぅ」までを恥じらいを捨て全力でやりきってくれたお陰で会場は大爆笑の渦。

慶太クンと龍一クンに金メダルあげたいくらいよキラキラ


で、涼平クンはと言うと、、、床に倒れこんで心の底から大うけしてる。

「俺、こんなにライブで笑ったの始めてだわ」とまるっきり観客目線。

さすがリーダー!

1番面白いのは涼平クンだと確信。

ウケてる涼平クンを見てまた笑いが込み上げる客席。

全てがパーフェクトきらきら!!


けど、私ったら慶太クンの小梅太夫を聴いてからファルセットの声がどれも小梅太夫に聴こえてしまって、、、可笑しくて可笑しくて、、、

何があろうが気持ちをさっとすぐ切り替えて歌の世界に入っていく慶太クンてやっぱりプロだと再認識。


そしてそしてライブは後半へ。


楽曲はますます現在のw-inds.に近づいてくる。

初期の頃の葉山さんワールドのw-inds.もいいけどやっぱり今のw-inds.がいいと思わせてくれる彼らって、本当に素晴らしいアーティストだと思う。


ちょっとずつ、ちょっとずつ変わって今のw-ins.になったワケだけどデビューした頃と今じゃ同じグループとは思えない大変化を遂げてる彼らです。


今が良いと思わせてくれるグループに成長してくれて、ありがとうWハート


あっ、そうだ!

1番大事なことを忘れてた。

w-inds.のライブの男性参加率がものすご~~~~く高くなってました!

男性が居ても全く違和感がない!

お一人だろうが彼女と一緒だろうが友人と参加だろうが今や普通の光景になってきた。


ようやく男性達も目覚めてくれたのねLOVE


新曲「Back stage」が8月31日発売です!

トロピカルな夏はまだまだこれからよ~~~ニコ


はぁ~~~やっと宿題終わった(笑)

m先生、なんとかやりきりました~~~~~キャハハ









テーマ:

祝w-inds.デビュー15周年!

3月13日と14日に両国国技館で15周年のお祝いライブが開催されました!

両国国技館で開催ってところがミソよね~。

なぜかおばちゃん心をくすぐる場所ですべーっだ!

だから観に行ったってファンもいるくらいですもん。


私は3月13日に参加。


両国国技館に着くと、、、どっひゃ~~~!

w-inds.ファンがごっちゃりいます!

グッズ売り場も長蛇の列でびっくり目

あぁ、グッズ買うのに何時間も並ばなくちゃいけないなんて、、、、嬉しすぎる~~~~しょぼん

w-inds.ファン、まだこんなにいっぱいいたんだね。

しかも寒い中、何時間も外に並ぶくらい熱いファンが、、、、、こんなにいっぱいしょぼん

有難や~~~~。


な~んて事を思ってる私は寒空の中、心優しいGちゃんを何時間も並ばせてしまいました。

本当にGちゃん、ごめんなさい。そしてありがとうドキドキ

Gちゃんのお陰で湯のみをゲット出来ました!

10周年は炎天下の中、15周年は極寒の中を何時間も並んでもらい感謝感激雨あられです。

このご恩は生涯忘れませんニコニコ20周年こそは私が並ぶ予定ですあせる


今回の15周年お祝いライブ、今思い出してもうるうるきちゃうくらい心温まると~~~~ってもいいライブでしたよ!

w-inds.ファンで良かった!

って言うか、w-inds.ファンが良かった!

ねっ、意外でしょべーっだ!


ファンがね自然発生的にライブの終盤に流れる音楽に合わせて「ロングロード」を合唱し始めたの。

最初は小さな歌声がどこからともなく発生しそれがだんだん大きくなり気が付けば会場にいたファンが皆で歌ってました。


歌いながら感動して泣きそうになった。

歌っていると全てが浄化されたような気がしてきて、ものすっごい清らかな気持ちになったの。


今まで幾多の困難を乗り越えて活動を続けてきてくれたw-inds.にも感謝の気持ちでいっぱになり、、、、グッときてしまった。


w-inds.の3人が「今まで聴いたどの合唱よりきれいな歌声だった」って言ってくれたけど、歌ってた私もそう思ってた(笑)


その合唱が、w-inds.が話始めると止んで、話が終わると始まるの。

指揮者もいないのにそのタイミングが笑っちゃうくらい絶妙でした。


w-inds.ファンで良かったと心から思えたよ~。

何はともあれ、お祝いには駆けつけてくれたファンの皆さんありがとう~~~。

私が言うのも変だけどそんな気分になったロングロードの合唱でした。



無理して東京に行って良かった!



あっ、感想が終わってしも~た。


なので感想のおまけ。


まずは全シングルを歌ってくれた~!

ありがとうw-inds.ドキドキ

それだけでも感激なのに衣装が良かった~~~~~ドキドキ

アイドルと呼ばれることが大嫌いだったあの3人がデビュー当時に嫌々ながら着ていたであろう薄手のアイドルチックな白の衣装に身を包んでくれたのよ。

ねっ、びっくりでしょ。

これがと~~~っても似合ってたの。


あの衣装を嫌がらずに着てくれたった3人。

大人になったもんだ。


おまけに振り付けも変にアレンジせず昔のままのを再現してくれたの!

変に今風のアレンジせずその当時のままのを観せてくれた彼らに感謝です。

お陰でその時々のあれやこれやがスムーズに蘇りまくりにひひ

そして今回のライブは途中でなんと衣装替え!

第2部では青のキラキラしたジャケットに身を包んだ彼らが登場!

そのとたん会場の雰囲気が一変。

ファンもw-inds.もイキナリスイッチオンでイケイケ状態。

ガンガン攻めるw-inds.がホントにめっちゃカッコよくて。


葉山さんの曲を歌ってた頃のピュアなw-inds.が最高だわって、ついさっきまで思ってたのに。

その数分後にはやっぱ今井さんの頃の方がいいわ~と思わせちゃうw-inds.って、やっぱり凄いねアップ

だから15年たってもw-inds.に飽きないビックリマーク


そしていよいよアンコール。

ついに出ましたよ!新曲披露~~~~~~「Boom Word Up」

ちょいワルチックな感じ。

チャラい大人孫悟空風な衣装に身を包んだ3人!

こんな感じの曲って今まで有りそうでなさそうで、、、やっぱ無かったよねビックリマーク

とにかくカッコイイ。曲調も私好みラブラブ

途中でサングラスを外した慶太クンラブラブ!

大人になったなぁ~~~~~~曲の途中でサングラスを外すことを覚えたのねべーっだ!

あぁ早くフルで聴きたいわ~~~~ドキドキ





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。