もっともっと  うつになりましょう! | 大阪 メンタルサイエンス気功 気功師養成講座 宮沢気豊

大阪 メンタルサイエンス気功 気功師養成講座 宮沢気豊

気の伝道師宮沢気豊(みやざわきほう)のブログです。
メンタルサイエンス気功協会 会長
1日で気功師になれる気功師養成講座を主催しています。


テーマ:

鬱は  悪いこと


自殺は悪いこと


人を殺すのは悪いこと


なぜですか?


何故悪いんですか?


この質問に明確にこたえれる人がいたら


お会いしたいものだ


正論は せいぜい  法律論や道徳論にとどまる


3次元を忘れた  高次元論者は語る



善も悪もなく 宇宙の真理は一つ


ただあるがままを云々



こんな論説をコピーして


語る 私  ン子なんて致しませんのみたいな顔していきてる


意識高い系と  自称する スピりチャリストを


脳内お花畑症候群という



ということで


私なりに考えてみた


鬱も 自殺も 人を殺すことも


いい事だとは言えない ではなぜ悪いんですか?


と問われると


こうこうだから 悪いという 結論は出ない


ただ一つ 確実に言えることは



わ た し は  好きじゃない ということだ




さて大勢のうつだ引きこもりだと私を訪ねてくる人たちがいる


鬱が好きなんでしょう?


と聞くと 100パー だれが好き好んで鬱にないたいんですか?


鬱の苦しみを知らない 第三者の見解だ!と反撃を食らう



確かに私は身を持って鬱の苦しみを知ってるわけじゃないが



鬱がこうじると 自殺という最悪の事態を生む


自殺者は100ぱー 鬱ショウだ


ポジテイブな自殺者を知らない


鬱は  自己生存への自己防衛であることもわかった



私の体験からですが 鬱や引きこもりは


よろしくないの意識は 80パーセントくらいは


社会概念みたいなものに 悪いと思わされてるということだ


その結果20パーセントくらいの方が


極端な体調不良になってしまってる


両親を始め周りの善良な方方は


社会参加を強要


こんなくそみたいな社会とやらに参加することが唯一の正しい人生だと


説く


エジソンも 世界の有名な作曲家も みんな引きこもりで 社会参加など意識にもなったはずだ


天才といわれる方たちにのみ許される ことだろうか?


いや鬱で 引きこもりだといわれてる 貴方は天才かも と感じることも多い


いっそのこと


鬱いいじゃない


ひきこもり上等じゃないか!


と居直って  其れを楽しむ 生き方もありだよ


親子の関係でもそうだ


普通20年も一緒にいたら いい方で 


必ずある意味での別れが来る  自立結婚などがそれにあたる



45歳にもなって 我が子が 一緒に暮らせるのも


鬱や引きこもりのおかげだ


其れを不幸と感じるも  幸せと感じるも


あなた次第です


そんな意味で


此の世は 


イイも悪いも   善も悪もない



といえるのかもしれないね





1日であなたを気功師にします!気の伝導師 宮沢気豊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス