減築 耐震改修 | 松本市の宮澤建築設計室のブログです。
新型コロナウイルスに関する情報について

松本市の宮澤建築設計室のブログです。

長野県松本市の一級建築設計事務所です
住宅を中心に設計をしています
設計のあれこれ、現場レポート、日常のことなどなどを綴ります

減築と耐震改修をした住宅です。

 

築50年2階建て

家族が増えたり、

色んな事がありまして増築

 

増築した一室でピアノ教室をされていたのですが

冬になるとレッスン中に天井からポタポタと水が垂れてきて

そのうちたわむように

天井をつくりなおし

 

これを、2度ほど繰り返していたそうです。

 

古い方もリフォームによって

今までなかったカビがびっしり

 

耐震診断をさせて頂いた際にご相談頂きまして

2階の減築と耐震改修と共に、

断熱、気密、換気の改修をさせて頂きました。

 

減築感のない写真ですみません

耐震改修と断熱等の改修は

見た目の変化がないことも多いですが

 

耐震性の向上と、健全な住環境になります。

 

減築は建物の軽量化により耐震性が向上しますし

不要になった室の手入れなども大変。

 

我が家も平屋にしたい…

 

このお宅は増築によって結露を起こし

古い方も必要以上に劣化が進んでしまい

シロアリの被害もありました。

 

今回の工事により、結露もないそうで

喜んでいただけています。

ほっ。

 

構造と断熱、気密、換気は切り離して考えられず

いつも頭の中でグルグルと悩みます。

 

末永く良い状態で

お住まいいただける住宅にしたいと思います。

 

宮澤建築設計室 +ホッと穏やかな暮らしを…+