杵築の城下町(むかしまち)を着物で散策しました | 宮崎留美子 ~美しくなりたい女装の私~

宮崎留美子 ~美しくなりたい女装の私~

女装(ニューハーフ)がまだ認知されていないころ
から女装を続けてきました。美しくなりたい。そん
な気持ちを持ちながら女装の技術を磨いています。
そんな私の女装での散歩と旅、そして美味しいもの
の紹介などをお届けいたします。


テーマ:

 みなさん、「杵築(きつき と読む)」って街を知っていますか? 大分の方はご存じでしょうが、知らない方も多いと思います。ここでちょっと解説します。
 江戸時代の武家屋敷の街並みが残っているところで、さらに、こじんまりとした(熊本城とちがって、それだけに風情もある)杵築城もあります。
 ちいさな地方の市で、なにか「ウリ」をつくりたかったのだと思います。大分県は一村一品運動なんて行政の政策もありましたから、杵築は観光でのアピールを掲げたのかもしれません。風情のある武家屋敷の街並みがあるのですが、それだけだと他のところにもあります。
 杵築は、中心部に、台地が2つあって、台地と台地の間にはさまれた谷が江戸期の商人が住んでいたところ。台地という少し高いところには武士が住んでいたようて武家屋敷が残っています。台地で挟んでいますから、サンドイッチ型の街並みなんて言われているようです。金沢のような大都市ではありませんから、まだ観光地化はそれほど進んではいなくて、それだけに、ゆっくりと風情を楽しめるところです。ちなみに、別府からは車だと40分ぐらい。大分からだと1時間ちょっとかかるかと思います。国東半島の付け根に位置する市です。

 この杵築市が、たぶん、市の観光政策の目玉として、「着物で杵築の街並みを散策しよう」ということをやっているみたいです。
 杵築市役所のすぐ前に、「和楽庵」という着物レンタルのところがあって、そこで着物姿になることができます。着物で散策すると、昔の武家屋敷の入場料200円が無料になります。武家屋敷は何カ所もありますから、いくつかはいれば数百円のオトクになるでしょう。さらに、杵築の街並みの資料館、そして、杵築城の入場料も無料になります。またまた、街中にあるカフェや食堂でも、20ヶ所以上、割引サービスが受けられます。私は、着物であんみつを食べてきました。100円の割引でした。市をあげて観光の目玉にしようとしているのかもしれません。
 着物レンタルの和楽庵は、予約して行きます。レンタル料は3000円です。着物を選び、着付けはスタッフがやってくれます。レンタル料はけっこう安い方だと思います。
 さて、杵築の街並みと杵築城を歩いて、いろんなところで写真をとりました。

 着物で散策は、私は今回が初体験です。よければ写真をごらんください。

 大分は、桜の満開がやや遅いですね。東京や郷里の熊本(熊本は全国でも早いほう)では、葉桜に半分はなりかけのころ(4月4日)、大分では、満開をやや過ぎたぐらいで、まだまだ十分に桜見物ができるころでした。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あなたは、この私のブログの  番目の訪問者です

また、私のホームページ(Since1997)とブログとをあわせて  番目の訪問者となります。 ご訪問、どうもありがとうございます。

 私、宮崎留美子は、1997年から始めたホームページを持っています。途中、2015年から、コンセプトを変更してリニューアルしたことがありますが、1997年からの私のホームページへのアクセス数は200万アクセスを大きく超えました。みなさまに感謝いたします。
 2017年夏からインスタグラムをはじめました。こちらにもご訪問くださいね。

私のインスタグラム(instagram) → https://www.instagram.com/miyazaki_rumiko/

-----------------------------------------------------------------------

私は、2つの女装関連のランキングに参加しています。どうぞ私を応援してください。

下の2つのバナーを、1日1回、それぞれポチッと押してくださればとってもうれしいです。

 

        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ

   人気ブログランキング           にほんブログ村

-----------------------------------------------------------------------

 このブログとは別の、私のホームページの方も、よろしければ、ぜひご訪問下さい。

ホームページのURLは、つぎのところです。

http://miyazakirumiko.jp

宮崎留美子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス