がん治療の虚実

YouTube動画チャンネル登録はこちらからどうぞ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/NNB19C
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

19時よりがん相談飲み会です^_^♪

さて、本日も19時からがん相談飲み会です。

 

メインチャンネルでの前半配信は↓↓↓で

◎がん相談飲み会一次会(第53回)2021年5月16日(19〜21時)

 

 

後半は

 

◎ がん相談飲み会Deep二次会(第53回)2021年5月16日(21時〜)

今回のDeepテーマ「まさか治るとは思っていないでしょうね?」

 

 

 

後半はここからお送ります。

今夜〆切オンラインがん勉強会がんここ

オンラインがん勉強会がんここ申し込みは本日5月12日(水)24時が〆切です。

↓↓ここから申し込み↓↓

https://gankoko01.peatix.com/view

がん治療が発展しているのは良いことですが、複雑になりすぎていると感じませんか?

確かに治療ガイドラインや製薬会社のサイトを見れば最新のがん治療は学べます。

しかし多忙な現場の薬剤師が生身の患者さんの御相手するときに必要なノウハウは意外と習得しにくいものです。

専門書には載らないがんをここで学ぼう(略称『がんここ』)は、学会や専門書では扱わないがんの知識と実務ついて、がん専門医やがん患者とともに学ぶメディカルスタッフ向けの勉強会です。

日々がん患者さんの対応をしている、またこれからする可能性のある薬剤師さんを対象に、実践的なセミナー(全4回)を開催いたします。

第1回 5/13(木)「医療者が知っているようで知らないがんの知識」

第2回 5/27(木)「薬剤師が気付けていないがん患者さんの本音」

第3回 6/10(木)「メディカルスタッフはがん治療医と患者さんをどう仲介すべき?」 

第4回 6/24(木)「薬剤師がもっと楽になれるがん患者支援の方法はないか?」

本日のお題目は

◎がん治療周辺の質問にも答えられる薬剤師になりたい

というものです。

たとえば、以下のような質問がきたら薬剤師としてどのように助言しますか?

* がん治療中は生ものを食べたらいけないのか

* 糖質はがんのエサだから食べちゃいけないんでしょ?

* サプリメントは摂取して良いのか

* 一人暮らしで不安だけどどうすれば良い?

* 遠くにいる家族に心配をかけてしまっている

* 夜中に副作用が起こったらどうしよう

* 調子が悪くて病院に行けないときはどうすれば?

* 今の主治医はとっつきにくい

* 今の薬は飲みたくなくて主治医には言っていないけど内緒で止めている

* 親戚から勧められている薬があるけど飲んで良いか?

* なぜこんなにたくさん薬を飲まなければいけないのか?

 

こういった質問にきちんと答えられたら良いと思いませんか?

がん治療といえど、結局は患者さんが幸せになる事が本当の目標ですから。

がん治療の本質を外さないためのオンラインがん勉強会です。

ーーーーーーーーーーーー

↓↓オンラインがん勉強会「がんここ」↓↓

https://gankoko01.peatix.com/view

 

50人が定員ですが42人まで既にお申し込みいただいています。

薬剤師以外の意欲のある方も参加可能です。

 

 

■ 本日の有用情報

 

───────────────────

◎「正義の味方はどこへ行った?」 高齢者施設で新型コロナクラスター「悲惨な状況」「誰も助けに来ない」(BuzzFeed Japan)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a042f7662782cfc9a755a0b305612a37545cfbb

 

ーーーーここから一部引用ーーーー

新型コロナウイルスが蔓延し、医療に余裕がなくなっている。緊急事態宣言を出している兵庫県の神戸市でも、感染者が増えてコロナ病床の使用率は96%となり、療養施設もいっぱいだ。行き場所がなくなった感染者を支えるために、在宅緩和ケア医も診療に乗り出している。高齢者住宅のクラスターにも対応している神戸市在住の緩和ケア医、しんじょう医院院長の新城拓也さんに現状を聞いた。

〜〜中略〜〜

感染者が減らないことについて、市民の努力が足りないとは思わない。 「僕が診ている患者さんたちは、リスクを避ける方法はわかっていて、避ける努力もして、それでもかかった人ばかりです。飲みに行くなどハメを外した人だけが因果応報でかかる病気ではない。等しく誰でもかかり得る病気です」 「ここまで広がった状態では、『俺たちの仕事を増やすな』と市民の行動に注文をつけても意味はありません。しゃかりきになってワクチン接種を進めるか、医療の方がうまく対処するしかない」

 

ーーーーここまで一部引用ーーーー

【当方のコメント】

新城先生は当方のFB友人で、往診クリニックに行ったこともあります。

当方は往診はしていないけど、在宅緩和ケアや高齢者抗がん剤治療に訪問看護システムを多用しています。

これからCOVID-19が拡散していくのは避けられないので大変勉強になりました。

 

■ 本日の動画

 

───────────────────

◎血液検査でがん診断できるか・医師に聞けない#2

 

 

 

 

気になる血液検査ですが、どこまでがんかどうかに迫れるのでしょうか?

 

◎がん防災マニュアル解説その3

 

「呼吸器ドクターNチャンネル」こと野口先生が動画解説をしてくれました。

 

 

 

───────────────────

◎匿名相談用LINEオープンチャット

 

がんに罹患したばかりで混乱している方々を対象に、地元の様々な職種の方々と共同して匿名相談用LINEオープンチャットを作ってみました。

2チャンネルのLINE版みたいなゆるゆるの掲示板です。

この敷居の低さで、がん治療以外の困りごとについても、どこまで支援出来るか試してみようと思います。

 

オープンチャット「がんサバイバーの為の専門職によるサバイバル術(よろず相談室はこちらです)」

 

https://line.me/ti/g2/E3g3SnUWR9YXkfjhjNs-ew?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

◎   第134回宮崎がん共同勉強会

 

日時:  2021年5月23日日曜日、がん治療を受けている患者さん同士で一緒にZOOMビデオ会議勉強してみませんか

 

場所: 新型コロナウイルス感染症の拡大でオンライン開催単独となりました。

 

→つまり国内外どこにいても参加可能です。

 

13:00開場

 

13:00〜15:00 がん専門医レクチャーと質疑応答+少人数おしゃべり会(ZOOMブレイクアウトルーム活用)

 

今回のテーマ: 「あなたも勘違いしているがん治療の目的」

 

ZOOM参加は事前申し込みが必要です。ZOOMでは参加者のプライバシーを保つための処置です。

 

ーー参加資格ーー

 

・がん患者本人とその身内

 

・がんに興味ある常識人

 

・医療関係者

 

・会の和を乱さず、配慮できるかた

 

5月23日13:00ごろよりZOOMからご参加可能です。(事情で開始が遅れることもあります)

 

内容はがん治療医・押川勝太郎のミニレクチャー20分+ZOOM参加者の自己紹介+近況報告(2分以内でZOOM参加者もです)+公開セカンドオピニオンとなります(時間制限あり)。

 

申込は以下のメルアドから申し込んで、下の方にあるZOOMリンクをタップして参加してください。

 

事前申込名と一致している人だけZOOMへの入室を許可します。

 

【申込方法】

 

↓ここからメールで申し込んでください↓

 

tomoko37tkg@gmail.com

 

竹上とも子さんという方が手伝ってくれます。

 

ただしこの方はボランティアで連絡係をしてくれるだけなので、質問は事務的なもののみでお願いします。

 

 

 

申込に際して必要記入事項は

 

1氏名(仮名で結構ですが当日ZOOM表示名と一致しないと入室許可が出せません)

 

2年齢

 

3性別

 

4がん種

 

5参加者種類(本人、家族など)

 

6居住地(都道府県)

 

7緊急時の電話番号

 

を記入してメールで送付してください。

 

折り返しメールが一両日中に届くと思いますが、来ない場合は迷惑メール扱いになっていないかチェックしてください。

 

【当日参加方法】当日のZOOM参加リンクは以下をタップしてZOOMでアクセスしてください。↓↓

 

https://us02web.zoom.us/j/8596022090

 

 

【ZOOMアプリの入手法や使い方は以下のリンク】

 

https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

 

を見てください。文章か動画で簡単に学べます。_

 

ZOOMからの参加費用は現時点で無料です。

 

当日は色々トラブルもあるでしょうが、ご容赦ください。

 

ーー参加約束事ーー

 

話された個人のことは、ここに置いて帰り、他の場所では話しません。他言は厳禁です。

 

健康食品や健康器具などの物品を勧めたり販売することはしません。

 

宗教団体への勧誘はしません。

 

他の人が受けている治療は、自分に合うとは限りません。医師に相談しましょう。

 

大切な時間です。参加された方が平等に話せるよう、お互いに気を配りましょう。

 

安易なアドバイスや励ましをされると、負担になることがあります。お互いに聴き上手になりましょう。

 

ーー個人情報取り決めーー

 

 

 

当日の会で収集した個人情報は外部へ漏らすことはしません。

 

 

 

ただし、個人を特定できない形でのFacebookライブ動画配信、YouTube動画チャンネル登録、学会発表などに使用します。

 

 

 

ーーZOOM参加注意事項ーー

 

・参加は申込氏名+がん種(可能であれば)の画面名称にしてください。

 

・音声環境が最も重要です。ハウリングを防ぐためなるべくイヤホンやイヤホンマイクを使ってください。

 

・テレビなどの環境音がないように注意してください。

 

・重要なものは「照明」です。本人の後ろに部屋の照明があると逆光で顔が暗くなりますから、斜め上ぐらいに部屋の照明があるようなポジションが好ましいでしょう

 

ーーーがん防災マニュアルの無料配布ーーー

この一冊28ページでで、がん予防、発病時の対応方法、家族の支え方や職場関係、経済的支援の受け方、情報の探し方から怪しいがん治療の見分け方等、がん治療人生のざっくりとした全体像が短時間でつかめます。今まで類書がなかった画期的な「一家に一冊」の無料冊子+PDFです。 

こちらからお申込みいただけます。↓↓

https://www.gh-ouendan.com/ganbousai

 

申し込みが殺到して、初版は在庫なくなり、緊急増刷しました〜

1セット3冊までは無料で、郵送代着払いでお送りします。

職場などでたくさん配布していただける方向けとしては、それ以上は一冊60円でご提供します。なくなり次第終了となります。(10冊だと郵送代込みでざっと1000円ぐらい)

ーー書籍紹介ーー

 

孤独を克服するがん治療~患者と家族のための心の処方箋~ 

https://www.amazon.co.jp/dp/4434262491/

1,620円

Amazon

がんに悩む友人へのプレゼントとしてもご活用ください。

 

本日も19時よりがん相談飲み会です( ^ ^ )/□

こんばんは、がん治療医・押川勝太郎です。

さて、本日も19時より毎週恒例のがん相談飲み会を行います( ^ ^ )/□

 

◎がん相談飲み会一次会(第52回)2021年5月9日(19〜21時)

メインチャンネルでの前半配信は↓↓↓で

 

 

後半は

◎ がん相談飲み会Deep二次会(第51回)2021年5月2日(21時〜)

今回のDeepテーマは「予後不良とはどういう意味か」です。

 

 

後半はここからお送ります。

オンライン勉強会「がんここ」募集開始です

先日、北里大学病院集学的がん診療センター長・佐々木 治一郎先生と

「家族は第二の患者というけれど・・・」がん防災解説シリーズ③Liveをおこないました。

佐々木先生もたくさんのチャット書き込みを見て驚いていましたが、患者さんだけではなくこれほど多くの家族がたくさんの苦悩と後悔を抱えているのか、医療者や周囲の人に相談できずにがまんしていたのかと改めて認識しました。

家族だけのオンライン患者会も必要ではないかと高橋都先生も後でおっしゃっていましたが、やはり何らかの社会的つながりがほしいところです。

■ 本日の有用情報

───────────────────

◎「悪口」は最終的に自らを傷つける! 人間関係の落とし穴を精神科医が解説

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f562a97833ad1f28973a75dbc092ca59ca45fcb?

ーーーーここから一部引用ーーーー

悪口でひと通り他人を責めると、激しい怒りのエネルギーはガス抜きされます。そうすると、多少、状況を俯瞰(ふかん)して見られるようになってきます。樺沢さんは悪口の弊害について次のように説明します。 「冷静になることで、過去の責任は最終的に自分にあることに気付きます。今の状態は『過去の自分の行動』によってできたもの。回避、あるいは軽減できたはずなのにしなかった。そう思うと自分を責めずにはいられなくなります。 『こんな会社で無理して働き続けて病気になってしまった。なんて、俺はバカなんだろう!』『3カ月前から調子が悪かったのに、どうして病院に行かなかったのだろう。さっさと行けばよかった!』。今度は自分の悪いところばかりを探し始めるのです」(樺沢さん)

ーーーーここまで一部引用ーーーー

【当方のコメント】

悪口を言うと一時的にスカッとするような錯覚がありますが、後でなんとも言えないいやな気分が残ります。

たとえば、当方が専門とするがん治療の問題の8割は人間関係なのですが、がん患者さんには「残念なことは多いでしょうが、がん治療は宝物探しゲームです」と解説しています。

どうにもならない不本意なことにかまっているより、ちょっとしたことでも良い事探しゲームをして今からでも出来る事に集中した方が人生まだまだ楽しめるものがあると気づけるからです。

となると、悪口を言うのは「不快なもの探しゲーム」みたいなものなので、そりゃ自分の気分は悪くなるだろうなと。どうにもならないことに時間を費やすのは大事な人生の時間をすり減らすことになりますしね。

 

■ 本日の動画

───────────────────

◎一番効く抗がん剤を使ってもらえなくて不安だ(乳がん)・Q&A#347

18:09

◎がんを隠すべきか?公開すべきか?・Q&A346

15:09

ーーーーーーーーお知らせーーーーーーーー

◎オンラインがん勉強会「専門書に載らないがんをここで学ぼう→がんここ」募集開始です。

https://gankoko01.peatix.com/

【ご挨拶】

がん治療医・がん防災専門家の押川勝太郎です。

がん治療にたずさわって既に26年以上、自分でNPO法人宮崎がん共同勉強会を設立して12年、がん医療に特化したYouTubeチャンネルを立ち上げて4年となります。

今も現役のがん治療医として日々抗がん剤治療から在宅を含めた緩和ケアを担当し、各がん関連学会でも毎年演題発表し、患者支援プログラムなどにも関わっています。さらに毎週日曜日には誰でも匿名で質問できる「がん相談飲み会」YouTubeLiveを開催しています。

さて、確かにがん治療自体の進歩は日々目を見張るほどですが、一方で患者さんの幸福度は果たして上がっているのだろうかと考えることが多くなりました。

それはがんが治るあるいは共存できる治療ができても、仕事や生活の問題が降りかかるのは確実で、また治療がうまくいかない患者さんも多数おられるからです。

 

また仕事としてがん患者に対応するだけではなく、自身や家族もがんに罹患する薬剤師さんが増えています。

一方でがん関連新薬は続々出て、薬剤師を始めとする医療者は大変多忙となっています。

あまりに専門的になりすぎてしまい、本当に患者さんの困っている状況に十分対応するのが難しく、労務負担も過大になってきています。

そこで、がん患者さんの本当のお役に立ちたいけど自分の過重労働も減らしたいというジレンマを少しでも改善するためのオンライン勉強会を企画しました。

専門書に載っていない「がんの実際」を学んでいただきます。

真の患者さん支援業務につなげるために、縦割り専門性ではなく「がん」というざっくりとしたキーワードで「横しばり」のノウハウを共有しようという試みです。

最新のがん治療の実態把握から現実に困っている患者さん対応まで一手に引き受けた、新しいタイプのオンラインがん勉強会と言えます。

例えば、

・薬剤師が患者支援と業務軽減に役立てられるネットツールを紹介

・過去の患者さん対応で心残りだったケースの振り返りをお手伝い

・今の職場業務での医師対応で直接聞きにくい事や、困っている事に専門家の立場で助言

など、一方的に視聴するだけではなく、皆さんの現場の事例をあげていただき、一緒に対応策を検討します。

ディスカッションの時間には、現役がん治療医である私に、薬剤師としての疑問や質問をぶつけることも可能です。

 

さらに単にレクチャーを受けるだけではなく、参加メンバー同士が困っていることや職場で不満に思っていることをテレビ会議ZOOM上でざっくばらんに話し、お互いに助言し合う場でもあります。1回のセミナー時間は基本90分ですが、希望者はZOOM上で残ってディスカッションの継続や情報交換の懇親会の場としてご活用いただけるようにしておきます。

今回はターゲットを薬剤師としましたが、広く他の専門職にも役立つ内容です。看護師、MSW、その他医療者や意欲的ながんサバイバーの方々でもご参加可能です。

是非一緒にやってみませんか?

【オンラインセミナー全4回 各90分】

第1回「医療者が知っているようで知らないがんの知識」

第2回「薬剤師が気付けていないがん患者さんの本音」

第3回「メディカルスタッフはがん治療医と患者さんをどう仲介すべき?」

第4回「薬剤師がもっと楽になれるがん患者支援の方法はないか?」

 

↓↓ここから申し込み↓↓

https://gankoko01.peatix.com/

 

◎第11回サバイバーZOOM合コンもどき

オンライン合コンは毎月開催となりました!

単なるオンライン飲み会のようにも見えますが、①がんサバイバー(がん治療中の方を含む)優先、②色恋話OK

・参加条件は60歳以下、相手を楽しませる心構えがあれば既婚でもOKとしました。がん未経験者ももちろん可。

・会の後、コンタクトを2回スルーされたら「無言の拒絶」のサインと定義しています。

合コン内でがんサバイバーのセクシャリティ問題についても相談できる雰囲気あるいはブレイクアウトルームもつくります。

毎回大変盛り上がるのですが、新規参加者ももっと増えてほしいと言う要望がたくさん出ています。

皆さん今の状況からおわかりのように、人生これから先どうなるかわかったものではありません。チャンスがあればまずは試してみましょう。

参加ご希望の方は

押川(pushriver5644@gmail.com)

までメッセージください。FB秘密のグループに招待しますが、既に参加したことがある方のお知り合いであればFBやってなくても参加可能です。

 

◎“がんのサバイバーシップ” についてのアンケートにご協力ください。

全国がん患者団体連合会 サバイバーシップ委員会

「私たちが考える“がんサバイバーシップ” アンケート」をスタートします 

現在、日本のがん罹患者数は100万人を超えるといわれています。がんが身近な病気になると同時に、病気と向き合う時間も長く、生活の一部になりつつかります。一方で、がんの経験者や家族などの関係者が、病気についてどのように感じ、何を大切に考えているかを、がんの経験者側が主体となって伝える機会はなかなかありませんでした。

今回、全国がん患者団体連合会 サバイバーシップ委員会により、「私たちが考える“がんサバイバーシップ” アンケート」を実施することになりました。

このアンケートでは、患者団体が主体となり、「がんになって生き抜くこと」について、患者やその家族、関係者が、「生きていることで何を大切にしているか」、「生きぬく中でどんなことを重要だと考えているか」を問うものです。(形式は、Webでのアンケートとなります。)

「私たちのサバイバーシップ」について、多くの方に知っていただくために、ぜひこのアンケートにご参加ください。

■全国がん患者団体連合会 サバイバーシップ委員会 

「私たちが考える“がんサバイバーシップ” アンケート」

・参加方法

パソコン・スマートフォン等で下記URLにアクセスし、回答を入力していただきます。

 

参加はこちらから ↓  

「私たちが考える “がんサバイバーシップ” 」

https://jp.surveymonkey.com/r/RG72V25

 

 

◎匿名相談用LINEオープンチャット

がんに罹患したばかりで混乱している方々を対象に、地元の様々な職種の方々と共同して匿名相談用LINEオープンチャットを作ってみました。

2チャンネルのLINE版みたいなゆるゆるの掲示板です。

この敷居の低さで、がん治療以外の困りごとについても、どこまで支援出来るか試してみようと思います。

 

オープンチャット「がんサバイバーの為の専門職によるサバイバル術(よろず相談室はこちらです)」

 

https://line.me/ti/g2/E3g3SnUWR9YXkfjhjNs-ew?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

◎   第134回宮崎がん共同勉強会

日時:  2021年5月23日日曜日、がん治療を受けている患者さん同士で一緒にZOOMビデオ会議勉強してみませんか

 

場所: 新型コロナウイルス感染症の拡大でオンライン開催と現地開催のハイブリッド開催です(変更はあり得ます)

 

→つまり国内外どこにいても参加可能です。

 

13:00開場

 

13:00〜15:00 がん専門医レクチャーと質疑応答+少人数おしゃべり会(ZOOMブレイクアウトルーム活用)

 

今回のテーマ: 「あなたも勘違いしているがん治療の目的」

 

ZOOM参加は事前申し込みが必要です。ZOOMでは参加者のプライバシーを保つための処置です。

 

ーー参加資格ーー

 

・がん患者本人とその身内

 

・がんに興味ある常識人

 

・医療関係者

 

・会の和を乱さず、配慮できるかた

 

5月23日13:00ごろよりZOOMからご参加可能です。(事情で開始が遅れることもあります)

 

内容はがん治療医・押川勝太郎のミニレクチャー20分+ZOOM参加者の自己紹介+近況報告(2分以内でZOOM参加者もです)+公開セカンドオピニオンとなります(時間制限あり)。

 

申込は以下のメルアドから申し込んで、下の方にあるZOOMリンクをタップして参加してください。

 

事前申込名と一致している人だけZOOMへの入室を許可します。

 

【申込方法】

 

↓ここからメールで申し込んでください↓

 

tomoko37tkg@gmail.com

 

竹上とも子さんという方が手伝ってくれます。

 

ただしこの方はボランティアで連絡係をしてくれるだけなので、質問は事務的なもののみでお願いします。

 

 

 

申込に際して必要記入事項は

 

1氏名(仮名で結構ですが当日ZOOM表示名と一致しないと入室許可が出せません)

 

2年齢

 

3性別

 

4がん種

 

5参加者種類(本人、家族など)

 

6居住地(都道府県)

 

7緊急時の電話番号

 

を記入してメールで送付してください。

 

折り返しメールが一両日中に届くと思いますが、来ない場合は迷惑メール扱いになっていないかチェックしてください。

 

【当日参加方法】当日のZOOM参加リンクは以下をタップしてZOOMでアクセスしてください。↓↓

 

https://us02web.zoom.us/j/8596022090

 

 

【ZOOMアプリの入手法や使い方は以下のリンク】

 

https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

 

を見てください。文章か動画で簡単に学べます。_

 

ZOOMからの参加費用は現時点で無料です。

 

当日は色々トラブルもあるでしょうが、ご容赦ください。

 

 

 

ーー参加約束事ーー

 

話された個人のことは、ここに置いて帰り、他の場所では話しません。他言は厳禁です。

 

健康食品や健康器具などの物品を勧めたり販売することはしません。

 

宗教団体への勧誘はしません。

 

他の人が受けている治療は、自分に合うとは限りません。医師に相談しましょう。

 

大切な時間です。参加された方が平等に話せるよう、お互いに気を配りましょう。

 

安易なアドバイスや励ましをされると、負担になることがあります。お互いに聴き上手になりましょう。

 

ーー個人情報取り決めーー

 

 

 

当日の会で収集した個人情報は外部へ漏らすことはしません。

 

 

 

ただし、個人を特定できない形でのFacebookライブ動画配信、YouTube動画チャンネル登録、学会発表などに使用します。

 

ーーZOOM参加注意事項ーー

 

・参加は申込氏名+がん種(可能であれば)の画面名称にしてください。

 

・音声環境が最も重要です。ハウリングを防ぐためなるべくイヤホンやイヤホンマイクを使ってください。

 

・テレビなどの環境音がないように注意してください。

 

・重要なものは「照明」です。本人の後ろに部屋の照明があると逆光で顔が暗くなりますから、斜め上ぐらいに部屋の照明があるようなポジションが好ましいでしょう

 

ーーーがん防災マニュアルの無料配布ーーー

この一冊28ページでで、がん予防、発病時の対応方法、家族の支え方や職場関係、経済的支援の受け方、情報の探し方から怪しいがん治療の見分け方等、がん治療人生のざっくりとした全体像が短時間でつかめます。今まで類書がなかった画期的な「一家に一冊」の無料冊子+PDFです。 

こちらからお申込みいただけます。↓↓

https://www.gh-ouendan.com/ganbousai

 

申し込みが殺到して、初版は在庫なくなり、緊急増刷しました〜

1セット3冊までは無料で、郵送代着払いでお送りします。

職場などでたくさん配布していただける方向けとしては、それ以上は一冊60円でご提供します。なくなり次第終了となります。(10冊だと郵送代込みでざっと1000円ぐらい)

 

19時よりがん相談飲み会です♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

こんばんは、がん治療医・押川勝太郎です。

さて、本日も19時より毎週恒例のがん相談飲み会を行います( ^ ^ )/□

 

◎がん相談飲み会一次会(第51回)2021年5月2日(19〜21時)

 

メインチャンネルでの前半配信は↓↓↓で

https://youtu.be/Tx53V2ktwTc

 

後半は

◎ がん相談飲み会Deep二次会(第51回)2021年5月2日(21時〜)

 

今回のDeepテーマ「がん患者と家族の課題を分けないと不幸になります」

https://youtu.be/hcBHT8ogfTA

後半はここからお送ります。

 

本日20時からライブを行います!

本日20時よりライブおこないます!

今回はがん防災マニュアルに家族支援についてご寄稿いただいた北里大学病院集学的がん診療センター長・佐々木 治一郎先生をお招きしてLiveをおこないます。 がんになると患者さんが大変なのは当然ながら、ご家族も同じぐらい苦悩します。今まであまりスポットが当てられてこなかった家族の悩みと解決のアイデアを一緒に考えていきましょう。 患者さん本人のことは世間的に目立っていても、周囲のお身内の悩みを皆さんで共有できるチャンスはそれほど多くありません。 チャット欄から家族として困っている諸々のことをご質問ください。

 

視聴はこちらからから ↓ ↓ ↓

 

 

がん情報サービスを使い倒そうLiveがすごい

先日4月24日(土)のYouTubeLive 「がん情報サービスを使い倒す」は大変盛り上がりました。

何といってもあのがん情報サービスのトップの若尾文彦先生がみずから解説してくださったのですから。

と同時に当方も全く気付いていなかった大量の有益情報が得られました。

そもそも常にアップデートされているサイトで、常にチェックしておかないと大変もったいないと感じました。

以下は動画の本の抜粋情報です

ーーー

・国内のがん臨床試験をさがす入り口として有用→8〜9割はカバーしている。

・がん情報サービスというより、がん生活人生情報サービスと改名しても良いくらい、がん患者さんの実際に困っていることに対する情報が詰まっている

・国内のあらゆる地方のがん治療病院情報も集約している

・がん患者さんが自然災害時に対処する方法の情報もある(医療者向けも)

・がん情報サービスサイトはサポートセンターでは電話対応もしている

・がんの場合口腔内ケアもとても大事→全国がん治療連携歯科医紹介ページあり

・全国のがん治療施設別の治療実態統計も見られる→がん種別の治療実績が直接見られる

・がん情報サービスサイトは常にアップデートしている→これが一番インパクトあり

・がん情報サービスサイトでご自身のがん種の記事を印刷して職場に持っていくとがん種別で随分事情が違うことを理解してもらいやすい

・左下にがん情報サービスの使い方ガイドがある→印刷して使うと便利

ーー

等など、、まだまだとても書き切れないほどたくさんの知られざる有益情報がありました。

↓是非とも一度視聴してみてください↓

がん情報サービスを使い倒そう・がん防災解説シリーズ②

 

 

■ 本日の有用情報

───────────────────

◎この後悔どう生かす 無知だった私が推す「がん防災」

https://digital.asahi.com/articles/ASP4Q5CT3P4PUTIL01M.html

ーーーーここから一部引用ーーーー

途中で在米国のがん研究者、大須賀覚医師から「ページ数をしぼって手に取りやすくしては」と助言され、詰め込んだ内容を厳選した。

〜〜中略〜〜

表紙の絵は2枚のトランプにした。「人は配られたカードで勝負するもの」というスヌーピーの言葉からとり、「2人に1人ががんにかかる」という現実も意識したという。

〜〜中略〜〜

吉田さんは「自分が人事部にいたとき、がんを理由に辞めていった人に違う対応ができたはずと今は思う。企業の人事や労務の人にも読んでほしい」と語る。

ーーーーここから一部引用ーーーー

【当方のコメント】

大須賀覚先生とオンライン打合せしたときに防災マップみたいな位置づけにしたいと相談したら「それならペラ一枚にしないとね」と言われて、一時チームが絶望的な気分に襲われたのですが(笑)、なんとか本質的な部分だけに削りまくって完成しました。

今となっては本当にスリムでしかもがん治療だけではなく、「がん治療人生全体」を一般の方でもざっくりと俯瞰できるものができました。

限られた条件で勝負することの奥深さですが、これはがん治療の本質にも通じる事だと感じます。

◎がんの誤情報にだまされてはいけない! 「がん防災」の重要性を識者が解説

https://news.yahoo.co.jp/articles/117dad4649924f33f4d8717cdb2ad45d23a3f42f?page=1

 

◎がんを忘れて暮らすコツ

LINEオープンチャット「がんサバイバーの為の専門職によるサバイバル術(よろず相談室はこちらです)」

https://line.me/ti/g2/E3g3SnUWR9YXkfjhjNs-ew?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

から引用

 

がんを忘れて暮らすコツを教えて・質問回答#56

 

 

 

ーーLINEオープンチャットよりーー

拝見しました。

私もステージ4 経口抗がん剤を毎日服用しています。

私は一緒に考えてくれたり関心を持ってもらいたいと思う方なので、皆さんとは違うのかな?て思いました。

癌友を作ると良いと言う事ですが、実際私も癌友が沢山いて(LINE)で繋がっていますが、お会いして楽しい時間を過ごした方々がここ3年位の間に10人近く亡くなりました。先月も仲の良いステージ3の方が亡くなり落ち込んでいましたが自分の生活を取り戻せるよう頑張っています。

【当方のコメント】

当方の主催するNPO法人宮崎がん共同勉強会では、今まで700人以上の方が参加していますが、当然亡くなる方々もたくさんいます。しかし会では亡くなったというアナウンスはしないことを決めています。

がん友人、患者会関係は最初から時間が限られているかもしれないという前提で成り立っています。

もちろん親しいがん友達が亡くなればそれはとてもショックなことです。

しかし昔であれば一人で孤独に闘病するのががんという病気だったのですが、今はその気になれば人生が続く限り孤独にならずにすむ方法がたくさん出てきました。

よって友人を失うことに焦点を当てるのではなく、厳しい状況でも共感を得られる友人と交流するチャンスと時間に焦点を当てるべきだと考えて患者会を主催しているわけです。

これはがんという病だけではなく、どうがんばっても120年が限度という人間の人生を自分なりにどう生きていくかという哲学の領域に通じる話です。

がんを特別扱いしないことが、がんとの付き合い方の一つの方法と当方は考えています。

■ 本日の動画

───────────────────

◎がん MSI・マイクロサテライト不安定性は治療にどう影響する?・Q&A#344

(5:27)

 

一昔前はがんは発生臓器ごとに治療法が決まっていました。しかし今ではがんの遺伝子異常によって臓器関係なく治療法が決まる場合があり、特効薬と言えるほど効果を発揮する場合があります。その一つがMSI(マイクロサテライト不安定性)です。

◎骨転移の放射線治療の必要性はどう決める?・Q&A#343

(8:37)

 

骨にがんが転移しても即放射線治療となるわけではありません。そこには主治医との綿密な相談の上での戦略が必要となります。

 

───────────────────

◎   第134回宮崎がん共同勉強会

 

日時:  2021年5月23日日曜日、がん治療を受けている患者さん同士で一緒にZOOMビデオ会議勉強してみませんか

 

場所: 新型コロナウイルス感染症の拡大でオンライン開催と現地開催のハイブリッド開催です(変更はあり得ます)

 

→つまり国内外どこにいても参加可能です。

 

13:00開場

 

13:00〜15:00 がん専門医レクチャーと質疑応答+少人数おしゃべり会(ZOOMブレイクアウトルーム活用)

 

今回のテーマ: 「あなたも勘違いしているがん治療の目的」

 

ZOOM参加は事前申し込みが必要です。ZOOMでは参加者のプライバシーを保つための処置です。

 

ーー参加資格ーー

 

・がん患者本人とその身内

 

・がんに興味ある常識人

 

・医療関係者

 

・会の和を乱さず、配慮できるかた

 

5月23日13:00ごろよりZOOMからご参加可能です。(事情で開始が遅れることもあります)

 

内容はがん治療医・押川勝太郎のミニレクチャー20分+ZOOM参加者の自己紹介+近況報告(2分以内でZOOM参加者もです)+公開セカンドオピニオンとなります(時間制限あり)。

 

申込は以下のメルアドから申し込んで、下の方にあるZOOMリンクをタップして参加してください。

 

事前申込名と一致している人だけZOOMへの入室を許可します。

 

【申込方法】

 

↓ここからメールで申し込んでください↓

 

tomoko37tkg@gmail.com

 

竹上とも子さんという方が手伝ってくれます。

 

ただしこの方はボランティアで連絡係をしてくれるだけなので、質問は事務的なもののみでお願いします。

 

 

 

申込に際して必要記入事項は

 

1氏名(仮名で結構ですが当日ZOOM表示名と一致しないと入室許可が出せません)

 

2年齢

 

3性別

 

4がん種

 

5参加者種類(本人、家族など)

 

6居住地(都道府県)

 

7緊急時の電話番号

 

を記入してメールで送付してください。

 

折り返しメールが一両日中に届くと思いますが、来ない場合は迷惑メール扱いになっていないかチェックしてください。

 

【当日参加方法】当日のZOOM参加リンクは以下をタップしてZOOMでアクセスしてください。↓↓

 

https://us02web.zoom.us/j/8596022090

 

 

【ZOOMアプリの入手法や使い方は以下のリンク】

 

https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

 

を見てください。文章か動画で簡単に学べます。_

 

ZOOMからの参加費用は現時点で無料です。

 

当日は色々トラブルもあるでしょうが、ご容赦ください。

 

 

 

ーー参加約束事ーー

 

話された個人のことは、ここに置いて帰り、他の場所では話しません。他言は厳禁です。

 

健康食品や健康器具などの物品を勧めたり販売することはしません。

 

宗教団体への勧誘はしません。

 

他の人が受けている治療は、自分に合うとは限りません。医師に相談しましょう。

 

大切な時間です。参加された方が平等に話せるよう、お互いに気を配りましょう。

 

安易なアドバイスや励ましをされると、負担になることがあります。お互いに聴き上手になりましょう。

 

ーー個人情報取り決めーー

 

 

 

当日の会で収集した個人情報は外部へ漏らすことはしません。

 

 

 

ただし、個人を特定できない形でのFacebookライブ動画配信、YouTube動画チャンネル登録、学会発表などに使用します。

 

 

 

ーーZOOM参加注意事項ーー

 

・参加は申込氏名+がん種(可能であれば)の画面名称にしてください。

 

・音声環境が最も重要です。ハウリングを防ぐためなるべくイヤホンやイヤホンマイクを使ってください。

 

・テレビなどの環境音がないように注意してください。

 

・重要なものは「照明」です。本人の後ろに部屋の照明があると逆光で顔が暗くなりますから、斜め上ぐらいに部屋の照明があるようなポジションが好ましいでしょう

 

ーーーがん防災マニュアルの無料配布ーーー

この一冊28ページでで、がん予防、発病時の対応方法、家族の支え方や職場関係、経済的支援の受け方、情報の探し方から怪しいがん治療の見分け方等、がん治療人生のざっくりとした全体像が短時間でつかめます。今まで類書がなかった画期的な「一家に一冊」の無料冊子+PDFです。 

こちらからお申込みいただけます。↓↓

https://www.gh-ouendan.com/ganbousai

 

申し込みが殺到して、初版は在庫なくなり、緊急増刷しました〜

1セット3冊までは無料で、郵送代着払いでお送りします。

職場などでたくさん配布していただける方向けとしては、それ以上は一冊60円でご提供します。なくなり次第終了となります。(10冊だと郵送代込みでざっと1000円ぐらい)

ーー書籍紹介ーー

 

孤独を克服するがん治療~患者と家族のための心の処方箋~ 

https://www.amazon.co.jp/dp/4434262491/

1,620円

Amazon

がんに悩む友人へのプレゼントとしてもご活用ください。

 

────────────────

あとがき

 

あるLINEオープンチャットに

未だに

ーー

糖分といっても、炭水化物の解糖は、分解に時間がかかるのでまだいいですが、ブドウ糖や果糖は吸収が早いので、ガンのエサになりやすいです。そのガンの性質を利用したのが、PET CTですから。

ーー

といっている人がいたりするのですが、全くのでたらめの都市伝説です。

本当にそうならば各がん種の治療ガイドラインに載っているはずですが、全く記載はないし、ケトン食と抗がん剤組み合わせで効果あったという国内報告がありますが、、抗がん剤だけの治療群との比較試験ではなく、学会では全く相手にされていません。

海外でも各がん種で臨床試験は組まれていましたがことごとく停滞しています。

ブドウ糖を制限しても、がんも正常細胞も血糖を必要としますから、血糖を上げるシステムが働いて、筋肉などを分解してブドウ糖を作り出す→痩せと筋力低下が進行するだけです。

手をけがをして出血したら止血のために腕の根元を押さえますが、頭をけがして出血した場合、首を絞めますか?というようなものです。

あるいはがん細胞は水分を必要としますから、水制限すればがん細胞は押さえられますと主張するようなものですね。

 

19時からがん相談飲み会ライブをします♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

本日もがん相談飲み会を19時よりおこないます( ^ ^ )/□

ぜひご参加ください(^ ^)

 

◎がん相談飲み会一次会(第50回)2021年4月25日(19時〜21時)

 

メインチャンネルでの前半配信はコチラから

↓ ↓ ↓

 

 

 

後半は

◎ がん相談飲み会Deep二次会(第50回)2021年4月25日(21時〜)

 

今回のDeepテーマ「看護師、薬剤師、医療相談員をどう活用してる?」

↓ ↓ ↓

 

後半はここからお送ります。

本日20時からライブを行います

本日20時スタートです。

国内のあらゆるがん情報を統括する国立がん研究センターがん対策情報センター長・若尾文彦先生が遂にライブに登場です。

「国立がん研究センターが運営する『がん情報サービス』は膨大ながん情報の道しるべとなる信頼できる確かな情報サイトです。掲載コンテンツ、情報の探し方、各種データベース、ツールや裏ワザなどの活用方法をご紹介します。」

とのことで、当日ライブ中のチャット欄からがん情報について何でも質問を受け付けます。匿名で自由に質問できるチャンスというのはめったにありません!

 

「がん情報サービスを使い倒そう」

視聴はコチラから↓ ↓ ↓

 

 

 

明日がん情報サービス特集Liveあり

本日の朝日新聞朝刊に「がん防災マニュアル」作成のきっかけについてコアメンバーの方々の取材記事が掲載されました。

そして4月6日以降に冊子申し込みが殺到して初版が全部はけた後、遂に増刷分が到着しました。

1セット3冊までは無料で、郵送代着払いでお送りします。

職場などでたくさん配布していただける方向けとして、それ以上は一冊60円でご提供します。なくなり次第終了となります。(10冊だと郵送代込みでざっと1000円ぐらい)

 

こちらからお申込みいただけます。↓↓ 

https://www.gh-ouendan.com/ganbousai

 

 

 

■ 本日の有用情報

 

───────────────────

◎がん治療で遺伝子パネル検査がどのように扱われているのか一般の方には非常にわかりにくいものです。

2021年4月現在、以下の情報リンクがわかりやすいので参考にしてください。

・がんゲノムネット

https://www.cancergenomenet.jp/

がんゲノムネット」では、3学会合同(日本臨床腫瘍学会・日本癌治療学会・日本癌学会)でがん患者・患者家族・一般市民のために動画を無料で公開しています。当ページでは、「がんゲノム」の情報をわかりやすく解説するために開設されました。

 

◎いよいよ明日 2021/04/24 20時スタートです。

「がん情報サービスを使い倒そう」

 

国内のあらゆるがん情報を統括する国立がん研究センターがん対策情報センター長・若尾文彦先生が遂にライブに登場です。

「国立がん研究センターが運営する『がん情報サービス』は膨大ながん情報の道しるべとなる信頼できる確かな情報サイトです。掲載コンテンツ、情報の探し方、各種データベース、ツールや裏ワザなどの活用方法をご紹介します。」

とのことで、当日ライブ中のチャット欄からがん情報について何でも質問を受け付けます。匿名で自由に質問できるチャンスというのはめったにありません!

↓↓リマインダー登録をお願いします↓↓

 

■ 本日の動画

───────────────────

 

◎CT検査報告書なぜもらえない?質問回答#55

(10:31)

 

◎胃がん腹膜播種をなんとか手術できないか?・Q&A#341

(18:31)

 

───────────────────

 

◎匿名相談用LINEオープンチャット

 

がんに罹患したばかりで混乱している方々を対象に、地元の様々な職種の方々と共同して匿名相談用LINEオープンチャットを作ってみました。

2チャンネルのLINE版みたいなゆるゆるの掲示板です。

この敷居の低さで、がん治療以外の困りごとについても、どこまで支援出来るか試してみようと思います。

 

オープンチャット「がんサバイバーの為の専門職によるサバイバル術(よろず相談室はこちらです)」

 

https://line.me/ti/g2/E3g3SnUWR9YXkfjhjNs-ew?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 

 

◎   第134回宮崎がん共同勉強会

 

日時:  2021年5月23日日曜日、がん治療を受けている患者さん同士で一緒にZOOMビデオ会議勉強してみませんか

 

場所: 新型コロナウイルス感染症の拡大でオンライン開催と現地開催のハイブリッド開催です(変更はあり得ます)

 

➡つまり国内外どこにいても参加可能です。

 

13:00開場

 

13:00〜15:00 がん専門医レクチャーと質疑応答+少人数おしゃべり会(ZOOMブレイクアウトルーム活用)

 

今回のテーマ: 「あなたも勘違いしているがん治療の目的」

 

ZOOM参加は事前申し込みが必要です。ZOOMでは参加者のプライバシーを保つための処置です。

 

ーー参加資格ーー

 

・がん患者本人とその身内

 

・がんに興味ある常識人

 

・医療関係者

 

・会の和を乱さず、配慮できるかた

 

5月23日13:00ごろよりZOOMからご参加可能です。(事情で開始が遅れることもあります)

 

内容はがん治療医・押川勝太郎のミニレクチャー20分+ZOOM参加者の自己紹介+近況報告(2分以内でZOOM参加者もです)+公開セカンドオピニオンとなります(時間制限あり)。

 

申込は以下のメルアドから申し込んで、下の方にあるZOOMリンクをタップして参加してください。

 

事前申込名と一致している人だけZOOMへの入室を許可します。

 

【申込方法】

 

↓ここからメールで申し込んでください↓

 

tomoko37tkg@gmail.com

 

竹上とも子さんという方が手伝ってくれます。

 

ただしこの方はボランティアで連絡係をしてくれるだけなので、質問は事務的なもののみでお願いします。

 

 

 

申込に際して必要記入事項は

 

1氏名(仮名で結構ですが当日ZOOM表示名と一致しないと入室許可が出せません)

 

2年齢

 

3性別

 

4がん種

 

5参加者種類(本人、家族など)

 

6居住地(都道府県)

 

7緊急時の電話番号

 

を記入してメールで送付してください。

 

折り返しメールが一両日中に届くと思いますが、来ない場合は迷惑メール扱いになっていないかチェックしてください。

 

【当日参加方法】当日のZOOM参加リンクは以下をタップしてZOOMでアクセスしてください。↓↓

 

https://us02web.zoom.us/j/8596022090

 

 

【ZOOMアプリの入手法や使い方は以下のリンク】

 

https://zoomy.info/zoom_perfect_manual/joining/with_smartphone/

 

を見てください。文章か動画で簡単に学べます。_

 

ZOOMからの参加費用は現時点で無料です。

 

当日は色々トラブルもあるでしょうが、ご容赦ください。

 

 

 

ーー参加約束事ーー

 

話された個人のことは、ここに置いて帰り、他の場所では話しません。他言は厳禁です。

 

健康食品や健康器具などの物品を勧めたり販売することはしません。

 

宗教団体への勧誘はしません。

 

他の人が受けている治療は、自分に合うとは限りません。医師に相談しましょう。

 

大切な時間です。参加された方が平等に話せるよう、お互いに気を配りましょう。

 

安易なアドバイスや励ましをされると、負担になることがあります。お互いに聴き上手になりましょう。

 

ーー個人情報取り決めーー

 

 

 

当日の会で収集した個人情報は外部へ漏らすことはしません。

 

 

 

ただし、個人を特定できない形でのFacebookライブ動画配信、YouTube動画チャンネル登録、学会発表などに使用します。

 

 

 

ーーZOOM参加注意事項ーー

 

・参加は申込氏名+がん種(可能であれば)の画面名称にしてください。

 

・音声環境が最も重要です。ハウリングを防ぐためなるべくイヤホンやイヤホンマイクを使ってください。

 

・テレビなどの環境音がないように注意してください。

 

・重要なものは「照明」です。本人の後ろに部屋の照明があると逆光で顔が暗くなりますから、斜め上ぐらいに部屋の照明があるようなポジションが好ましいでしょう

 

ーーーがん防災マニュアルの無料配布ーーー

この一冊28ページでで、がん予防、発病時の対応方法、家族の支え方や職場関係、経済的支援の受け方、情報の探し方から怪しいがん治療の見分け方等、がん治療人生のざっくりとした全体像が短時間でつかめます。今まで類書がなかった画期的な「一家に一冊」の無料冊子+PDFです。 

こちらからお申込みいただけます。↓↓

https://www.gh-ouendan.com/ganbousai

 

申し込みが殺到して、初版は在庫なくなり、緊急増刷しました〜

1セット3冊までは無料で、郵送代着払いでお送りします。

職場などでたくさん配布していただける方向けとしては、それ以上は一冊60円でご提供します。なくなり次第終了となります。(10冊だと郵送代込みでざっと1000円ぐらい)

ーー書籍紹介ーー

 

孤独を克服するがん治療~患者と家族のための心の処方箋~ 

https://www.amazon.co.jp/dp/4434262491/

1,620円

Amazon

がんに悩む友人へのプレゼントとしてもご活用ください。

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>