宮崎ランニングクリニック

宮崎ランニングクリニック

クリニック練習メニュー計画や内容報告
たまに、講師河野の練習内容も公開!


テーマ:

先日、宮崎の学生長距離ランナーから聞かれました。

 

「夏に長い距離を走るところが多いですが、

なぜ夏の時期に走り込みをするんですか?」

 

はてなマーク今更!?ガーン

 

と一瞬思ったりもしたましが、

 

よく考えると、なんとなくスタミナをつけるために夏に沢山走り込みをしておくといいのだ!!

的なかんじで、私も学生の頃は深く考えることはなかったように思います。

 

それを考えると、その質問ができる学生はきっと今後成長できる!!

 

ただし、日本トップレベルの学生ランナーはすでにそこは理解したうえで、

その先にさらに何をすべきか、何が足りないかまで考えて練習してると思いますニコ

 

皆さんは何故、夏に走りこむ必要があると思いますかはてなマークウシシ

 

もちろん、目標によりその目的は個人差が大きくありますが、

私は走りこむ理由は大きく分けて3つあると思ってますグー

 

理由1 

夏は暑さから大会が少なく、時間をかけた走り込みや、合宿が組みやすい

 

理由2

夏にじっくり距離を走り、集中してスタミナ強化をしておくことで、秋~冬の大会シーズンでスピード練習を行うときに距離を走らなくなってもスタミナが落ちにくい。スピード練習に集中できる。

 

理由3

明らかに走るには苦しい時期に、じっくり走ることで精神的なスタミナ強化にもなる。

 

ざっくりこんな感じだと思ってます。

3つ目は市民ランナー中心の話です。

実業団ランナーや、トップレベルの学生は涼しい場所に移動して走りこむのであまりあてはまりません汗

 

とはいっても、今年の暑さはかなり危険だったので精神力強化とかいってはられませんでしたねあせる

昼間は走ってはダメなやつでしたあせる

 

ようやく涼しくなってきた感をあるのですが、

先週のクリニックではまた暑さを感じるコンディションでした。

その為、リレー形式インターバル形式の練習に走る人DASH!

 

暑くても質はおとさないように。

 

クリニックでは、なかなか走りこむというほどの時間はとれないですが、

その分個人練習内容のアドバイスもさせていただいてますグッド!ウシシ

 

 

クリニックの場合は暑い時期は、体全身を総合的にトレーニング

9月から走り込みというながれを予定してます。

 

10月はリレーマラソンも参加予定ウシシ

皆さんもマラソン冬のマラソンにむけて一緒に走りませんか!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大会エントリーも受付中です!ニコ

たかなべ彩りリレーマラソン 2018年10月14日(日)

 綾のハーフらマラソン前に最後の刺激をいれておきませんか!?

 お申し込み締切:2018年918日(火)

 大会HP:http://universal-field.com/event/takanabe-relay-marathon/

西米良スカイトレイル2018 2018年10月28日(日)

 九州トレラン大会最高峰の頂きを目指せ!

 お申し込み締切:2018年9月14日(金)

 大会HP:http://universal-field.com/event/nishimera-skytrail/

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス