1月10日は、

えべっさんの日です。

当院の前の道は、

 西宮神社に向かう人と

帰る人で ごったがえしています。

この人混みを見ていて、

今、私の頭を巻き込んでいく

イメージは統計学です。

西宮神社の境内へ向かう人と、

駅に向かって帰路につく人

 

 そして、

その流れの中からこぼれ落ちるように

 夜店の間へ消えていく人々

一人ひとりの個別の動きに

目を奪われないに注意して、

全体の動きを俯瞰的に見ようとすれば、

それは統計学の視点になるはずです。

なぜ、

私は統計学が気になるのか?

色々な理由があるようです。

「あるようです」と書くのは、

 自分でも、

あんまりよくわかっていないからです。

とにかく、

気にならざるえない学問なのです。

その気になってしまうのが、

 なんなのかを自分なりに、

 探っていってみたいなあと

思っています。


そういうわけで、 次は、
【統計学と「からだ」の間にあるモノ】

の周りをグルッとまわって、

探っていってみたいと思います。

自分でもまとまっていない考えなので

書きながら考える機会にして見たいと

思っています。

 

ポチ↓をよろしくお願いします。
兵庫県西宮市 ブログランキングへ

 

↓もっと詳しく知りたい方はご相談下さい

 

  「からだ」の声を聴こう!!
    東洋医学に基づいた
  やさしい施術を行います!
あなたに合わせた養生プランをねります!
みやざき鍼・灸~阪神 西宮 鍼灸院~
AD