パーソナルトレーニングローン

テーマ:
分割払いの金利が法定金利ギリギリの19.8%で実施しているジムもありますが、クレジットの平均的な金利が15%前後であるのに対しあまりにも消費者泣かせの高金利です。
いよいよ銀行がパーソナルトレーニングローンを始めました。
金利は12.0%で繰り上げ返済も出来るので利用し易くなっているようです。
当ジムでも斡旋できます。

{DE0CB89A-3AAC-48EA-AFB9-B221EAAF8994:01}

{66672D95-9D72-40AA-A46F-C1AC6560ACD6:01}


AD

誰の為?

テーマ:
藤原紀香のブログに賛否両論らしいですね。


でも、芸能人だからプロモーションの一つで否定する必要ないんですよね。
否定派なら見なけりゃいいだけパー

この人達は自分を売り込むのが商売です。
大いに結構ではありませんか。

我々の業界も同じような手法でプロモーションする方多いですよね。

これが通用するのは恐らく東京だけ。

あまり他者に営業のヒントになる事は書かないのですが、これを真似した所で俄かに売り上げが急増する訳でも、僕の大事なクライアントが流れる訳でも無いですし、今日は良いご紹介も頂戴したのでたまには彷徨っている最中のトレーナーの方に向けて書いてみようと思います。

成功されてる方はどうぞそのまま突き進み下さいませ。

アメブロやFacebookでは、一生懸命自身を露出してプロモーションしているのが一般的ですが、実はこの手法ではマーケティングで誰しも望む富裕層の方々はなかなか振り向いてはくれません。

タイトル通り、その仕事は誰の為?

「頑張れば私のように美しく、僕のように逞しく憧れの肉体に!」

これで成功するのは樫木トレーナーとか山本義徳さんとか自身を商品化出来ており、尚且つメディアを抱き込んだプロモーションを掛けられる人達です。

残念ながら大阪にはそんな市場はありまへん。

誤解のないように付け加えますが、大阪にお金持ちが居ないのではなく、大阪の富裕層の方々は

「私を変えてくれるん?俺を変えてくれるんかい?ほら見て下さいってのはいいから。」

大人の方々ですからそんな言い方しませんが本音はそんな所です。

若いトレーナーから見ると、年収が20倍~50倍の社長つかまえて、僕みたいになりましょうなんてアプローチしても相手してくれなくて当たり前です。

最初は短期の契約だったとしても、長いお付き合いをさせていただくつもりで取り組みます。

こんな向き合い方が伝われば良い契約が増えてきます。

見て下さい!

ではなくて

変化にお付き合いさせて下さい。

この姿勢が伝わり、それに伴った仕事が出来ればトレーナーとして満足のいく仕事や生活がやってくる事でしょう。





AD

マラソンは痩せない⁉️

テーマ:
福井県の芝政ワールドでクロカンマラソン走って来ました。
これは、仕事としてではなくプライベートのお笑いネタとして読み流して下さいべーっだ!

身体が重いのでランナー並みのタイムは将来的にも期待出来ませんが、大きいなりの走法をまなび走っています。
{B36725D7-CB97-44E8-83B3-111D01CA01D8:01}


なぜ痩せないか?
とにかく食べるんです
(笑)
レースが終わると、すぐにジンギスカン!
勿論肉は追加注文音譜
そして、帰りには途中で天そば食べたり、和菓子のお餅食べたり、チョコ食べたり…
とにかく、車の中でも食べて、サービスエリアでも食べて。
15kmでこれなら、ハーフの後ならもっと食べるなーあせる
僕はマラソンでは痩せないなぁ~得意げ
まぁ、大きな人でも走り方一つで安全に走れると実証していきます。


さて、レース本番ですが

普段の練習でのペースなら完走タイム1時間50分がせいぜいいいところ。
しかも、レースで15kmは初の距離の上、フラットなコースではなくアップダウン50mの過激なクロカンコース。
日本海沿いの海岸を見降ろすように高台の芝生がコースに配置された一周5kmのコースを3周するんですが見晴らしは最高ニコニコ

しかし3周目の一番強いアップ勾配で太腿が動かなくなりました。
もうそれからは肩甲骨と股関節で無理やり足を前に運んでいる状態でラスト2kmはなんとか乗り切りました。
まぁ、来月のハーフマラソンへの足掛かりにはなったと思います。
ハーフマラソンのコースであれほどキツイ勾配はないし、下り勾配の「ブレーキが掛からない走り方」を少し覚えたのが大きな収穫。

伴走の相方は、余裕で横から後ろからずっと付いてくれて、フォームやペースまた勾配での位置取りなど細部に渡り指導しながらも楽しそうに笑って走ってました。
怪物に見えたわー(笑)
しかも、僕を置いて真面目に走ってたら女子の部では3位以内に入る程の感触。
申し訳無かったけど、僕に取っては救われたレースでした。
来月も初のハーフマラソン無事走れそうな気がしてきました。
今シーズンの本番は年明け2.15の京都マラソン。
クライアントにも京都の方がいらっしゃるから、より気合いが入ります!
AD