脚が太くならないスクワット

テーマ:
スキニージーンズスタイルが多い最近のボトムファッションが示すように、本当にスリムで脚長のスタイルの女性が増えたと実感します。



クライアントにも、ダイエットでお見えになっても脚だけは太くなりたくないからトレーニングを避けたがる人が少なからずおられます。



下手にスクワットをやりこむと、確かに脚は太くなってしまう女性もおられます。



外側広筋という太腿の外側が発達しやすい人はスキニーが履けなくなったりします。

これはタイトなボトムを好む女性には決して喜ばれる結果ではありませんよね。



では、どうすれば?

脚のトレーニングを回避すべき?



決してそうではありません。



自重あるいは軽い重量でもワイドスタンスで



尚且つ膝よりもお尻が沈み込むほどのフルスクワット







重心の感覚は、お尻の先端つまり尾てい骨あたりが床に向かって押さえられてるような感じと言いますか



お尻の筋肉がストレッチしているのをしっかり感じてから、そのお尻の筋肉を縮めるように



そう、よくお尻の穴を締めるようにと表現されるあの感覚に近いですね。



自重でも、上手くトレーナーが介助しながらやると数回動くだけで大抵の女性は汗だくで脚がフラフラになります(笑)



これ、間違えたやり方をすると楽に出来てしまったり脚が太くなったりします。



上手なトレーナーさんはわかると思いますが、大腿前部になるべく効かせずに臀筋、ハムストリングス、内転筋を効かせます。



スリム体型の方で履いていたスキニーがキツくなってきた。

そんなクライアントに向いているメニューです。

数週間で違いが出てきますよ。
AD