第353話)ランドセルが届いたさきちゃんへ | 幸せのDNA …… 学校では教えてくれない大切なこと

幸せのDNA …… 学校では教えてくれない大切なこと

心理相談員/生きがい・子育て講演講師の みやた あきら です

人はひとつでも居場所があると、生きていけるといわれています
居場所とは、ありのままの自分を受け入れてくれる場所、
「今のままでいいんだよ」と言ってもらえる場所です
あなたの居場所はどこですか?

先日、孫のさきちゃんを迎えに行くと、大きなダンボール箱を抱えて、家から出てきました。



来春から使うランドセルが届いたので、見てほしかったのだそうです。

この前生まれたばかりだと思っていたのに、今年はお姉ちゃんになり、そして来年は小学生か……。



さきちゃんに、「小学校に行くの、楽しみ?」と聞くと、「うん、たのしみ!」と答えたので、よかったなと思いました。

でも、小学生になって、楽しいことばかりではないでしょう。

悲しかったり、怒ったり、くやしかったりすることも多いと思います。


私たちは、子どもに、強くやさしく育ってほしいと願っています。

では、「強くやさしい子」に育てるには、どうすればいいのでしょうか。

「イヤなこと」に出会わないように、親が子どものまわりにバリヤを張ることではありません。かといって、「イヤなこと」をどんどん経験させて、慣れさせようとすることでもありません。

「イヤなこと」をされたら、やり返すことを教えることではありません。かといって、「イヤなこと」に対して、じっとガマンすることを覚えさせることでもありません。

「強くやさしい子」というのは、
少しくらい「イヤなこと」があっても、へいちゃらな子、傷つかない子です。いじめや悪口など、悪意のある言葉や行動に対しては、「人がイヤがることはやめて」と、言える子です。そして、いじめや悪口を、言わない子です。

ということは、「あなたのこと、大好きだよ」を、しっかり伝える育て方をすればいいということです。

「自分は、みんなから愛されて当然の存在だ」と感じている子は、少しくらい悪口を言われても、へいちゃらです。それに、「他の子も、まわりから愛されているはずだ」と想像することができます。

自分も、他の子も大切にする子になります。


ランドセルが届いてワクワクしているさきちゃんへ、手紙を書きました。

-----------------------------
さきちゃんへ

いよいよ、らいねんの4月には、さきちゃんは小学生だね。

ことばをおぼえたてのころ、おじいちゃんにだかれてさんぽしてると、「かーかー、いったね」と、空をとぶカラスをみあげていたさきちゃん。そのさきちゃんが、ランドセルをせおって、小学生か……。とってもうれしくもあるし、ちょっとさびしくもあるし……。

さきちゃんが、あかるくげんきで、いろんなことをしっかりとかんじることができる、とてもいい子にそだったのは、おかあさんとおとうさんから、いっぱいの愛をもらったからだよ。

さきちゃんには、これからいろんなことがあるとおもう。先生にしかられたり、ともだちとけんかしたり、わるくちをいわれることもあるかもしれない。でも、へっちゃらだ。だって、それよりも、すきなこと、たのしいこと、うれしいことが、いっぱいあるから。

それに、どんなことがあっても、おかあさん、おとうさん、おじいちゃん、おばあちゃんは、さきちゃんのこと、だい、だい、だーいすきだから。
-----------------------------

(完)

 

<関連記事>
「第338話)「孫育て」はどうかかわればいい?」

 

 

 

◆少しでも多くの人に見てもらえるよう「人気ブログランキング」に登録しています。
1日1回、ここをクリックして応援(投票)してもらえるとうれしいです。

 

 

◆ 「親も子も輝く子育て」の記事一覧
子どもへの接し方を少し工夫するだけで、子どもの目は輝き始めます。親も、優しい気持ちと自信を取り戻します。

 

 

◆ 「バックナンバーへようこそ」
過去記事をカテゴリーに分けて、読みたい記事を見つけやすくしてあります。

 

 

◆ 心に寄り添うメッセージ集~シリーズ「君へ」 
生きる希望を探している子どもたちに贈る、私からのメッセージ集です。
でも、子どもたちが一番求めているのは、お母さんやお父さんから、こう言ってもらえることではないでしょうか。

 

 

◆講演のご依頼をお受けします
子育て講演、PTA講演、生きがい講演、中高生向けのキャリア講演をうけたまわります。心あたたまる感動と、やさしい気持と、夢と希望をお届けします。

講演の詳細はこちら
講演に関連する記事一覧はこちら
講演のご依頼方法はこちら

 

 

◆みやた あきらの facebook はこちら