第324話)心の参観日~自分のいいところが見つかりません | 幸せのDNA …… 学校では教えてくれない大切なこと

幸せのDNA …… 学校では教えてくれない大切なこと

心理相談員/生きがい・子育て講演講師の みやた あきら です

人はひとつでも居場所があると、生きていけるといわれています
居場所とは、ありのままの自分を受け入れてくれる場所、
「今のままでいいんだよ」と言ってもらえる場所です
あなたの居場所はどこですか?


テーマ:

昨年度(2017年度)は、たくさんの講演のご依頼を受けました。中でも、広島市の学校で行っている「心の参観日」には、4つの中学校から講演依頼がありました。


<保護者と並んで聞いてくれた中学校もありました>


「心の参観日」は、道徳教育の一環と位置付けられています。目的は、「生命を大切にする心や他人を思いやる心、善悪の判断などの規範意識等を身に付けること」とされています。

私はその中でも、「生命を大切にする心や他人を思いやる心」が大切だと思っています。

そういった心は、「命は大切だよ」「思いやりの気持ちを持ちなさい」と言われて生まれるものではありません。

自分がいかに大切にされているか
生きることがどんなにすばらしいことか
自分にも他の人にも、いいところがたくさんある

――そういったことに気づくことで、命の大切さを実感し、思いやりの気持ちが生まれると思うのです。

講演を聞いた生徒たちからは、読んでる私がうるうるするような感想文が、いっぱい送られてきます。中には、辛い気持ちや、質問を書く子もいます。そういった子どもには、返事をつけて感想文を返却します。

人は、「自分はちゃんと愛されている」「みんなちがって、みんないい」と、頭で納得することができても、「考え方のクセ」は、すぐに変わるものではありません。「自分はダメな人間だ」と思い続けていた子が、「自分のいいところが見つからない」というのも無理はありません。

中学2年生の女の子の感想文(抜粋)と、私からの返事を紹介します。

【感想と質問】(中学2年生)
講演を聞いて、自分の生きる意味が見つかりました。
「自分は役に立っていない」「価値がない」と思っていました。でもお話を聞いて、役に立っていなくても愛されている、生きてていいんだと思うことができました。今の社会では、助けを求めることは逃げることで、ダメなことのように思われているけど、「助けを求めることができるのも生きる能力」だと教わって、考え直すことができました。
質問です。自分のいいところを見つけることができません。どうすれば見つけられますか?


【私からの返事】
しっかり話を聞いてくれて、いっぱい考えてくれたんだね、ありがとう。
自分のいいところの見つけ方か……いくつかあるよ。
① 「いいところを探す」のではなく、1年前、3年前の自分とくらべて、「成長したところ」「できるようになったところ」を探してごらん。きっとたくさんあるはずだ。

② 誰かにほめてもらったり、認めてもらった時に、素直に「ありがとう」と喜ぶといい。もし、けなされた時は、「この人は、『みんなちがって、みんないい』ということを分かってないな」と思うといい。

③ まわりの人から「ありがとう」と言ってもらえそうなことを、できるだけたくさんやってごらん。そして、もし「ありがとう」と言ってもらえたら、それは、君の「いいところ」の一つだよ。

(完)

 

 

 

 

◆ 「親も子も輝く子育て」の記事一覧
子どもへの接し方を少し工夫するだけで、子どもの目は輝き始めます。親も、優しい気持ちと自信を取り戻します。

 

 

◆ 「バックナンバーへようこそ」
過去記事をカテゴリーに分けて、読みたい記事を見つけやすくしてあります。

 

 

◆ 心に寄り添うメッセージ集~シリーズ「君へ」 
生きる希望を探している子どもたちに贈る、私からのメッセージ集です。
でも、子どもたちが一番求めているのは、お母さんやお父さんから、こう言ってもらえることではないでしょうか。

 

 

◆講演のご依頼をお受けします
子育て講演、PTA講演、生きがい講演、中高生向けのキャリア講演をうけたまわります。心あたたまる感動と、やさしい気持と、夢と希望をお届けします。

講演の詳細はこちら
講演に関連する記事一覧はこちら
講演のご依頼方法はこちら

 

 

◆少しでも多くの人に見てもらえるよう「人気ブログランキング」に登録しています。
ここをクリックして応援(投票)してもらえるとうれしいです。

 

 

◆みやた あきらの facebook はこちら

 

 

みやた あきらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス