第322話)空の巣症候群になりそうで心配です | 幸せのDNA …… 学校では教えてくれない大切なこと

幸せのDNA …… 学校では教えてくれない大切なこと

心理相談員/生きがい・子育て講演講師の みやた あきら です

人はひとつでも居場所があると、生きていけるといわれています
居場所とは、ありのままの自分を受け入れてくれる場所、
「今のままでいいんだよ」と言ってもらえる場所です
あなたの居場所はどこですか?


テーマ:

ある高校で、PTA講演の打ち合わせをしていた時のことです。

「数年後には、子どもが自立していきます。空の巣症候群になりそうで心配です」という声がありました。

子どもの自立は、子育てのゴールです。とはいえ、子どもが我が家から旅立つと、「空の巣症候群になるのでは」と不安を感じておられる方もおられます。

これまでの生活は、我が子を中心に回っていました。その生活の中心がなくなるわけですから……。

そこで、「わが子の代わりになる何か」を探し求めても、なかなか見つかるものではありません。

最近、「母卒宣言」という言葉を聞きます。

「母卒宣言」できれば、それにこしたことはありません。そう宣言できるのは、「わが子の代わりになる何か」をすでに見つけているということだからです。でも、そんな人は、むしろ少数派ではないでしょうか。

私は、「わが子の代わりになる何か」を見つけなくてもいいと思うし、無理をして「母卒宣言」しなくてもいいと思うのです。

我が子は、世界で一番大切な存在です。「その代わりになる何か」なんて、そう簡単に見つかるものではないからです。

「わが子の代わり」を見つけるのではなく、「わが子の次に大切な人を増やしていく」というのはどうでしょうか。

子どもが巣立っても、我が子が「世界で一番大切な存在」であることに変わりありません。ただ、その大切な我が子のために費やす時間が、ぐっと少なくなるだけです。

 


<子育て中>



<子どもが巣立った後>



仕事、趣味、SNS、地域活動……その中に、我が子に代わる生きがいを見出そうとしても、なかなか満たされることはありません。

そういった仲間を、「我が子の次に大切な人たち」と位置づけて、「大切な人」を増やしていけばいいのではないでしょうか。


そういった仲間が増えていったとしても、子や孫がそばに居ないのは、やはり寂しいことでしょう。

私は、寂しくてもいいと思うのです。

寂しいのは、そこに愛があるということですから……。(完)

関連記事: 第248話)旅立つ我が子に贈る言葉

 

 

 

◆ 「親も子も輝く子育て」の記事一覧
子どもへの接し方を少し工夫するだけで、子どもの目は輝き始めます。親も、優しい気持ちと自信を取り戻します。

 

 

◆ 「バックナンバーへようこそ」
過去記事をカテゴリーに分けて、読みたい記事を見つけやすくしてあります。

 

 

◆ 心に寄り添うメッセージ集~シリーズ「君へ」 
生きる希望を探している子どもたちに贈る、私からのメッセージ集です。
でも、子どもたちが一番求めているのは、お母さんやお父さんから、こう言ってもらえることではないでしょうか。

 

 

◆講演のご依頼をお受けします
子育て講演、PTA講演、生きがい講演、中高生向けのキャリア講演をうけたまわります。心あたたまる感動と、やさしい気持と、夢と希望をお届けします。

講演の詳細はこちら
講演に関連する記事一覧はこちら
講演のご依頼方法はこちら

 

 

◆少しでも多くの人に見てもらえるよう「人気ブログランキング」に登録しています。
ここをクリックして応援(投票)してもらえるとうれしいです。

 

 

◆みやた あきらの facebook はこちら

 

 

みやた あきらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。