美容外科開業医の独り言

美容医療とは人間愛!という信念で仕事をしている美容外科医のブログです。
レーザーなど最新の美容情報や普段の診療で感じたことなど、ぼやきを交えながら書いていきます。
外見だけではなく心も綺麗になり、自信が湧いて幸せになれる、そんな美容医療を目指しています。


テーマ:
昨日はアキュスカルプの施術が2例続きました。
1例は通常の脂肪溶解でしたが、1例は他院でのセルリバイブジータ施術で異常隆起を起こした部分の施術でした。ステロイド注射をしても治らなかったそうです。

最近、この手の施術が増えてきていますが、昨日は偶然に脂肪融解と異物融解症例が続いたため、その違いというのが感覚的に明確に分かりました。
セルリバイブジータ合併症では、簡単にスルッと溶けたと感じる例とそうではない例があります。簡単に溶けるのは脂肪成分若しくはそれに類似した組織の増殖であろうという印象を受けます。昨日の症例では、硬くてなかなか溶解できず、レーザーエネルギーを多く使いましたし、吸引して一度組織を崩してからもう一度レーザー照射をしました。吸引できたものは線維状の組織が大半でした。一方で、本来の施術つまり脂肪融解の症例は非常にスムーズに溶けて、吸引にても溶けた脂肪を目視できました。
労力は全然違いました。

いつも、何となく硬かったなという程度であまりその差異を気に留めていなかったのですが、続けて実施すると、比較が容易で、大違いであることがよく分かりました。
結果に差がある訳ではありませんが、もっと効率的に、理論的に施術ができそうです。

施術時の留意点や治療のポイントなどが経験によって確立していけるかなと思います。

こういうトラブルの治療というのは、あまり沢山することに対し、もちろん気は進みませんが、全国から来院頂いているので、機器を多数所有しているがゆえに課せられた責任と思い、お引き受けさせて頂いてます。
もちろん他山の石として、批判だけで終始せず、きちんと認識することが重要と思っていますし、自身の洞察力強化とスキルアップのため、症例を通じて勉強をさせて頂いています。
自分自身の施術でもご迷惑をおかけしたことがありますし、トラブルのない医療はありません。きちんと事前説明しているつもりでも予想外のことが起こったり、患者様のイメージと異なったり....
自身の能力の無さを棚に上げてあれこれ言うことは控えなければと思っています。

しょせん「後医は名医」であって、自惚れず、色々な背景や事情を理解しなければ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

miyatakeiseiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。