CL京都 レポ【ベスト16】

テーマ:
みやししです!

CL京都お疲れ様でした
今回も運良く結果を残せたのでいつも通りレポート書いていこうと思います
デッキ解説は無いのでそれ目的の方にはすみません



■環境予想

ジージーエンドで環境を変えるカードであるリセットスタンプが追加
この1枚のカードでジージーエンド以前の構築は全て見直しが必要になりました
今までも環境に入ってくるカードは多かったと思いますが環境をガラッと変えるほどのカードが出たのはタッグチーム登場以来だと思います

ダブルブレイズの環境に加えて相手のリセットスタンプに強いデッキ、リセットスタンプを上手く使えるデッキの評価があがりました
tier表を書くのが苦手なので大まかに書くと

数が多いと考えたデッキ
レシリザ(ブルー)、ガブギラ(ウルネクいじったやつ)、ピカゼクサナニンフ

・一定数はいると考えたデッキ
ジラサンウルネクジガルデラフレシアHAND

勝ち上がってくると考えたデッキ
レシリザ(ジラーチ)、ガブギラ(何らかのオリジナル要素)、ピカゼクウルネクゾロアーク

今回はある程度強いデッキというのが多く環境読みがとても難しかったです
CLを過去2回経験した感想としては数が多いデッキを見極めることがとても重要でした
1500人も参加者がいれば色々な思考の人がいるので、自分だけの凝り固まった考えは墓穴を掘ります
今回はジムバトル優勝レシピやシティ、自主大会の分布を参考にしました
特に京都開催ということもあり関西圏内のジムバトル優勝レシピは毎日調べてました



■デッキ選択

これらを踏まえて候補に上がったのがガブギラルガゾロピカゼクでした

最終候補としては本命のガブギラと逃げのルガゾロの二択になったのですが、一緒に練習していたサーニーゴ、まほうじんのプレイングに自分が追いついていないと判断したためルガゾロを使用しました
ガブギラはサーニーゴ(シマダダイチ)の配信卓の動画で見れます
※レシピが上がればリンクを用意します

これでCL新潟CL千葉CL京都と3連続ルガゾロが決定
負けたら「あいつルガゾロしか使えないから…」と言われるプレッシャーに耐えながら何とか結果を残せてよかったです

毎回CL前になると姿を消して、当日になるとたくさん出てくるゾロアーク系統
今回もタッグチームの影に隠れて中々噂を聞かなかったのでどこまでゾロアークを意識するかとても悩みました
ルガルガンを相方にした理由は
・序盤のテンポの取りやすさ
・終盤にリセットスタンプを打たれた後にボールも勝ち筋になる
という2点が大きかったです
○○に勝てるデッキを使うと環境読みを外した時の代償が大きいのでどんなデッキにもプレイングで対応出来るルガゾロを使用したのは正解でした

今回はWCSday1圏内に入るための60pt(7-3)が目標だったため欲張り要素は捨ててとにかく安定札を増やしました
前日にHAND対策を切って安定札を増やした結果HANDに2回当たり敗北
逆に安定札を増やしたおかげで他の9戦を勝ち抜くことが出来たのでこの判断は間違ってはなかったと思います

■ルガゾロの強い点

・リセットスタンプを上手く使える
今回の大会の目玉要素リセットスタンプ
ルガゾロでは好きな時に使えるだけでなく、ルガンやベトン、各種スタジアムと合わせて相手を動けなくして後半捲るという動きが出来ます
この動きはエクストラのルガゾロを使っていた経験が活きました
リセットスタンプがあるだけで序盤遅れても何とかなるというのは明確にゾロアークが強化された点でした

・リセットスタンプに強い
これは「手札が減らされても取引で何とかなる」のではなく「取引のコストで山圧縮が進み必要なカードしか残っていない」のが強いです
この理想的な山を作るという作業が僕は大好きで対戦中常に最終盤面を考えて何をデッキに残しておけば勝てるのか考えてました
大抵最後に必要になるのはグズマになると思いますがルガンを山に残しておくとボール系統も当たりになるのでボールの無駄遣いを避けることも必要になってきます

・上振れが存在する
ピカゼクの後1フルドライブを意識してもらえればイメージが湧くと思います
ルガゾロにも上振れが存在して、ルガンで好きなところを呼んでライオットビートで倒すだけで序盤のサイドを離す最強ムーブがあります
また準備に時間のかかるタッグチームを先殴りすることで本来の相性を覆すこともできます

・採用カードの幅広さ
誰とでも寝る狐なんて言われてますがゾロアークは人によって採用するカードが全然違います
様々なメタカードで試合を有利に進めてきたので採用するカード一つ一つに意味があるデッキです
実際にはメタカードを採用していなくてもメタモンをベンチに置くことで相手に不必要な警戒をさせ動きを制限させることもできます
  

■当日のマッチアップ

予選
ガブギラ○
ピカゼク○
グランブル○
ルガゾロ○
HAND✕
ジガルデ○
ズガドーン○
サナニンフ○
ガブギラ○
グランブル○

9-1 2位通過

決勝
HAND✕

ベスト16

グランブル、ズガドーン以外は練習していた相手だったのでプレイミスも少なく勝つことが出来ました
グランブル戦は元々有利、ズガドーン戦は上手く山を作りながらスタンプで圧力かけられました


■感想

今回はいつも以上に練習頑張ったので結果が着いてきてくれて嬉しく思います
練習メンバーにも恵まれてとても勉強になりました
mana君優勝おめでとう!

前日は普段関われない地方の強者たちと調整会、当日も色んな人に応援してもらって本当に人に恵まれた大会でした

合計CSPが600になったのでday2を狙える位置に到達
これからもより一層頑張りたいです
ここまで読んでいただきありがとうございました





それ、ルガ