地域のお客様にポスティングしましたチラシからの依頼 | 飯田市で外壁塗装、屋根塗装のこと、室内の暑さ対策の事なら宮下板金工業

飯田市で外壁塗装、屋根塗装のこと、室内の暑さ対策の事なら宮下板金工業

当社は金属鋼板を使った製品で屋根、壁、雨といの工事を行っている板金屋ですが、従来の仕事は引き継いでいき、新たにお客様が希望する外壁の塗装や屋根の塗装も含めた外廻りの仕事は飯田市を中心に行っている会社が書くブログです。


テーマ:

1.当社からお客様へ

 

飯田市で屋根塗装や壁塗装も含めた建物の
屋根、壁、雨といの改修をします宮下板金工業が
当社の紹介や仕事の内容、お客様にとってお得な
情報を定期的発信していますブログになります。

 

 

2.ブログの内容、発信の目的

 

個人のお客様や企業様など、当社が専門的に
行っています事業の紹介、建物に使われています
材料の特性、選択や維持をする上での注意点や
施工などを紹介します。
また新築や既存の建物改修で、以前の建物にない
性能を持たす事が出来る最新の考え方を詳しく
紹介していくサイトになります。

 

 

3.排水溝のみぞ蓋を作り直し、工夫をする。

 

写真をご覧ください。

宮下板金工業、みぞ蓋、施工前

 

 

ポスティングをしましたお客様よりこのような
依頼を受けました。

 

これは”板金屋”の仕事!?と思うかと言われますが
今の当社ではチラシにも書きましたが、
当社で出来る事はお応えをして行く事を
お客様には伝えていますので、今回の依頼も
自社で出来ない事であっても応えて行きます。

 

 

こちらの溝蓋は、長い間使われていて車等の
すれ違い等で変形をしていました。また蓋の
素材である鉄板の板厚も薄い事も原因でした。

今回は図面を作成して、材料の板取りも考える
中で予算を提示しお客様の了承を頂いて
製作と納品を行いました。

 

 

今回は知り合いの鉄工所に蓋本体は作って
もらい、表面のサビ止め塗装は当社が
行い、現場の取り付け、微調整もする中で
納める事が出来ました。

 

 

工夫したのは鉄板の板厚を3.2㎜→4.5㎜へ
重ねを取り踏まれても変形しにくいように
してあります。

 
出来上がった写真は次の通りです。

宮下板金工業、みぞ蓋、施工後

 

 

当社ではこのような事も出来ますので
是非ご依頼ください。

 

 

最後までお読みになって頂き、
ありがとうございました。
次回も是非よろしくお願いします。

 

 

4.今期我が社の重点施策に関して

 

当社は本年より”遮熱“をテーマにして
建物の室内環境を変える事が出来る素材や
考え方を使う中で、暮らしや企業活動を
変えて行けるように進めて行きます。

 

 

宮下板金工業 ロゴ

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行


住所 〒395-0821 
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間  午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号 0265-23-0224
→不在の場合には携帯電話に転送されます。 
E-mail tsm@miyashitabankin.com




引用元:地域のお客様にポスティングしましたチラシからの依頼

飯田市で外壁塗装・屋根塗装のことなら宮下板金工業有限会社さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります