塗装工事の重要性を考える中で…お客様の為になる仕事は! | 飯田市で外壁塗装・屋根塗装のことなら宮下板金工業有限会社

飯田市で外壁塗装・屋根塗装のことなら宮下板金工業有限会社

当社は金属鋼板を使った製品で屋根、壁、雨といの工事を行っている板金屋ですが、従来の仕事は引き継いでいき、新たにお客様が希望する外壁の塗装や屋根の塗装も含めた外廻りの仕事は飯田市を中心に行っている会社が書くブログです。


テーマ:

1.当社からお客様へ

飯田市で屋根塗装や壁塗装も含めた建物の
屋根、壁、雨といの改修をします宮下板金工業が
当社の紹介や仕事の内容、お客様にとってお得な
情報を定期的発信していますブログになります。

 

 

2.ブログの内容、発信の目的

個人のお客様や企業様など、当社が専門的に
行っています事業の紹介、建物に使われています
材料の特性、選択や維持をする上での注意点や
施工などを紹介します。
また新築や既存の建物改修で、以前の建物にない
性能を持たす事が出来る最新の考え方を詳しく
紹介していくサイトになります。

 

 

3.塗装工事の時期を考えて仕事を進めて行かないと…。

当社では本業が建物の外装工事(屋根、外壁、雨とい)を
行っている会社として営業をしていますが、近年我が社が
お客様からの直受注をしている仕事の中に”塗装工事”が
入ってきました。そもそも建物を維持して行く為に
塗装の工事は我々の仕事の前後に関わりがあります。

 

宮下板金工業、塗装作業

 

 

塗装工事には”塗りと吹き付け”があります。
塗料についても″油性、水性″、”シリコン、ウレタン”
などのお客様自身が聞きなれない言葉が多くあります。
この事については少しずつ分かるような形で
解説が出来る様に準備している最中です。

 

 

さて、今回会えて塗装のことに関してブログで
書き始めたのが…今年、全国的に寒い事です。
飯田下伊那でも朝の気温や日中の気温がマイナスや
一桁台の日が今年に入って多く続いています。
外部の仕事は大きく影響を受けています。

 

 

受けている理由は塗装工事に使う塗料に関しての
メーカー等の記述がある事です。一定の気温以下を
避けてもらいたいと書いてあります。

 

 

寒い為に凍害、乾燥等の条件、塗る基材(材料)に
よってはきちんと乾いた状態で塗装を行わないと
膨らんだり、はがれたりのクレームが後に
起きてしまうからです。

※参照
大日本塗料(株) 建築設計の為の塗料選択の手引き
現地塗装における一般的禁止事項

 

宮下板金、外壁塗装、めくれ、はがれ

 

地域を廻っていても塗装工事の看板を見かけますが
いずれも足場に業者の看板が出ています。
当然承知をしているものと推察します。ただし
営業する業者と塗装工事を請け負う業者が違うと
責任の所在が明確でない時がありますので
充分にお気をつけください。

 

 

あくまでも一般論ではありますが、私の知り合いの
塗装業者さんは気温計を現場において、気温を
確認しながら工事を進め、塗装工事期間が延びる
時にはお客様に説明をされているようです。

これこそが”塗装業者のプロ!“と考えます。
お客様自身も理解いただいて、自分の家を守る事を
理解しておいてください。
最後までお読みになって頂き、
ありがとうございました。
次回も是非よろしくお願いします。

 

 

4.今期我が社の重点施策に関して

当社は本年より”遮熱”をテーマにして
建物の室内環境を変える事が出来る素材や
考え方を使う中で、暮らしや企業活動を
変えて行けるように進めて行きます。

 

宮下板金工業 ロゴ

宮下板金工業有限会社
代表取締役 宮下 隆行


 

住所 〒395-0821 
長野県飯田市松尾新井5688-1
営業時間  午前8時~午後5時
定休日 毎週土・日曜日、正月、GW、お盆
電話番号 0265-23-0224
→不在の場合には携帯電話に転送されます。 

 

 

飯田市で外壁塗装・屋根塗装のことなら宮下板金工業有限会社




引用元:塗装工事の重要性を考える中で…お客様の為になる仕事は!

飯田市で外壁塗装・屋根塗装のことなら宮下板金工業有限会社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります