新幹線 LVI 広島駅の可動柵 | 安芸もみじ / 神社と電車と自転車と 【広島】
新型コロナウイルスに関する情報について

新幹線 LVI 広島駅の可動柵

ーShinkansen Vol.56,platform screen doorsー

広島駅もついに、可動式ホーム柵=ホームドアの設置工事が始りました。

一足先に岡山駅が工事に入っていましたが、新大阪方面の23番のりばには、高さ約 1.35mの隔壁が400mに渡って挡住去路となっているようです。

最大開閉ストロークは約5.7mで、今年の4月28日から使用開始されました。



この写真は昨年の11月3日、工事が始まる前の準備工事として設けられていた仮柵です。

この時以来、岡山駅へ行っていないので、完成した状態の写真は、今はまだ持っていません。

ただ、もう岡山駅の23番ホームから、スッキリと新幹線を見られる景色ではないことだけは、間違いありません。



さて、ここからは現在の・・・・と言うか、撮影は8月1日なので約2ヶ月前の広島駅です。

この見馴れた風景も、少しずつ変わってしまいます。

確かに、今はコロナウイルスの影響でそこまでではありませんが、それ以前には新婚旅行や転勤などのお見送りで。



乗降のために柵が途切れている場所で、ドアが閉まっても車両に触れている人が多くて、列車の発車の妨げになっていました。

発車ベルが鳴り終わっても、駅員さんが構内放送や笛を吹呼しても、聞く耳を持たないでいる人が、あまりにも多かったのは事実です。

撮り鉄のマナーが悪いことは社会問題となっていますが『それよりも一般人の方がなってない』とも言われる、悪態の1つとなっていました。



ホームドアは、旅客と列車との接触防止、旅客のホームからの転落防止など、ホームの安全性を飛躍的に向上させるもの。

1駅あたり十数億円にも及ぶ高額な設置なので、鉄道会社も大変な出費だと思いますが、ホームで自分が乗る列車を待っている時や、自分が乗っている列車の発車で、不快な思いをしなくて済む有効な施設だと思います。

駅から旅情的なものは失われ、機械的そして無機質的な景色に変わってしまいますが、これも時代の流れなので仕方ないのでしょう。



ただ、コレ車内の座席から見ると白い壁が立ちはだかって、閉塞感と圧迫感は凄いですよね。

今はこれが最良な形なんでしょうけれど、もう少し旅客の快適性も、将来に向けて考慮したものを研究開発して欲しいなと思います。

広島駅ではまだ工事中なので、本来は入線時に閉まっているホームドアが、開いたままな姿の写真を撮ってみました。

▼本日限定!ブログスタンプ

今どんなことを招きたい?

Lucky cat day,邀请猫日,Maneki Neko


招き猫・・・・江戸時代から続く、日本の縁起ものですが、置き物やチャームにキーホルダーなど、多岐に種類があります。

英語では名詞なので"Maneki Neko"と以前は表記されていましたが、ここ近年では"Beckoning cat"や"Welcoming cat"と記されています。

実際には英語圏の外国人からは"Lucky cat"や"Happy cat"などと呼ばれていて、おみやげ物としても人気が高いようです。

lucky cat of my home,Maneki Neko

"Maneki-Neko : Lucky cat for good fortune"と通販では説明されていたりもしますが、アメリカのAmazonではそのまま"Maneki Neko"と表示されていたりして、見ていると楽しいです。

この写真は、我が家の玄関に佇む招き猫ですが、左手を挙げてますね。

招き猫は右手を挙げているのは金運を招き、左手を挙げている猫のは人を招くとされています。

Hello Kitty is a Maneki-Neko,Lucky cat

また、両手を挙げたものは『お手上げ状態』で万策尽きた姿なので、縁起ものとしては扱われていませんが、単に"かわいい"と言う理由で人気はあるようです。

そもそも"招き猫の日"は「日本招猫倶楽部」と言う、とにかく招き猫が好きだとこよなく愛する人たちの団体が、1995年に制定した記念日だそうです。

『いつも手を挙げて、私たち人間に福を招いてくれる招き猫に、1年に1度くらいは感謝する日があってもいいのではないか』と、思ったのだそうです。



9月29日が選ばれたのは、来る(9)・ふ(2)・く(9) の語呂合わせからで、浅草寺・浅草神社の今戸焼きや豪徳寺や伏見稲荷大社など、伝承に基づく歴史的背景はありません。

さてさて招き猫から招き猫キティ、そしてハローキティ新幹線へと少しずつ写真は脱線しましたが。

元々の本題は新幹線なので、列車は脱線することなく今日も安全に走ります。


9月27日13時13分、静岡県西部を震源地とする震度4・マグニチュード5.3の横ずれ型地震が発生しました。

震源の深さは約50kmで、静岡県西部を震源とする最大震度4以上の地震は、2007年6月1日以来の発生だそうです。

東海道新幹線は、この地震による停電の影響で上り列車が静岡県の掛川~米原間で、下り列車が東京~掛川間で運転を見合わせたため、山陽新幹線では久しぶりに臨時で"のぞみレールスター"が走ったようです。

リンクは 🚪海シン❄ さまのツイッターを貼らせて頂きました。

広島ブログ
読者になってね…for blog top page.