JR九州・787系 & 883系 | 安芸もみじ / 神社と電車と自転車と 【広島】

JR九州・787系 & 883系


さて、放置記事の公開化です。

少しずつですが、だいぶノルマをこなして来ました。

今回は2019年8月の、サロンカー明星を撮りに行った時の、787系と883系です。



私が博多駅へ到着してから、サロンカー明星が入線するまでの、わずかな時間で撮ったものなので、時間潰しの少枚数です。

かつては戦前・戦後の客車列車、481系・485系、581系に次いで、特急つばめとして君臨した787系。

今秋にはクルーズトレイン"36ぷらす3"としてデビュー予定で、ビュフェも復活するそうです。



そして日豊本線の高速化を目的に、485系特急にちりんの置き換えで誕生した883系。

スーパーマンのような"S"マークが特徴的です。

ブルーメタリックなボディは、私にとってすごく魅惑的です。



昔のいつかの記事で書いているのですが、スーパーマンと言えば、本作よりもパロディーの方が好きな作品があって。

不死身なことを悩んで何度も自殺未遂を繰り返すコメディドラマ。

何とかもう1度だけでも良いので、見てみたいんですよねぇ。

▼本日限定!ブログスタンプ

好きななしの銘柄ある?

あなたもスタンプをGETしよう


アメリカの作品ですが、アメリカンジョークやブラックジョークではなく、どちらかと言うと日本の4コママンガチックな、王道のギャグドラマだったんですよ。

もう10年くらい昔、スーバードラマTVかチャンネルNECOかで見たんですよ。

元々は通行人に、悪人倒すのに人生かけてるなんて、君っておかしいよねみたいなことを言われて。

自分はおかしいのか?とノイローゼになった挙げ句、自殺しようとしたら不死身だったという内容だったはず。


で、最後は何度も橋から飛び降り自殺を繰り返しているスーパーマンに、他の通行人が何してるの?さっきからみたいに声をかけられて。

事情を説明したら、その通行人におかしくてもいいじゃん、気にする方がおかしいよなんて言われて。

スーパーマンはおかしいのが私の普通なんだと、2人で爆笑してエンディング。

めでたしめでたしってな感じで終わるんですよ。

ドラマって言うより、長いコントみたいな作品です。


と言うことで、今日はなしの日ではありますが、アメリカでは独立記念日なので、世界で最もアメリカンヒーローなスーパーマンの話題にしてみました。

1776(安永5)年に、アメリカ独立宣言が公布されたことを記念して制定されている、アメリカ合衆国の祝日。

インディペンデンスデイ(Independence Day=独立記念日)の呼称が最も一般的ですが、単にフォースオブジュライ(Fourth of July=7月4日)と言えば、独立記念日を指すそうです。

って言うか、スーパーマンそのものではなく、そのパロディの話題でしたね。

ところで安永5年とは、10代徳川家治(とくがわいえはる)将軍の時代で、帝位は後桃園天皇・光格天皇。


浦賀沖(横須賀市)へ来航したアメリカ艦隊のUSSサスケハナ ・USSミシシッピ ・USSサラトガ ・USSプリマス=通称・黒船の4隻(ペリー艦隊)は1853(嘉永5~6)年のできごと。

アメリカ独立から77年後の事で、日米開戦は165年後、黒船来航からは88年後の1941(昭和16)年でした。

話しは変わりますが、7月からランキングリンクのボタンを変えてみました。

鉄道ドットコムはサイドバーへ移動して、記事内では常に広島ブログ・ブログ村・ブログランキングを表示するようにしました。

広島ブログ
読者になってね…for blog top page.