113系 115系・広島 天神川 | 安芸もみじ / 神社と電車と自転車と 【広島】
2018年09月21日(金) 09時00分00秒

113系 115系・広島 天神川

テーマ:115系 & その一門

突然ですが、北極点と南極点とを結ぶ自転軸の直線を地軸と呼びます。

地球の地軸は、太陽の中心点から地球の中心点を結んだ直線に垂直に交わる直線を引いた角度(公転面の法線)より、約23.43度傾いています。

地球の軌道は楕円を描いており、1年を通して太陽に近くなる時と、太陽から遠く離れる時とありますが。


地球の寒期と暑期は、この太陽と地球の距離よりも、地軸の傾きの影響の方が大きく作用しています。

地球の表面から見た時に、この傾きが太陽の高度になる訳てますが、夏は高度が高いために気温が上がって、暑いために大量の水が蒸発します。

冬は反対に太陽の高度が低いために気温が下がるのですが、夏に蒸発した水は無くなった訳ではなくて、水蒸気として大気中にある訳で。


夏から冬に向かう途中の過程で、気温が下がるにつれて大気の飽和容量が下がるので、秋の長雨となります。

すなわち、夏が猛暑であればあるほど、秋の雨量が増えるし、冬季は降雪量が増えるのですけど。

理屈は解ってても、こう毎日云々雨が降ると、いい加減にしてくれと思います。


晩春の梅雨に対して、秋の長雨は霖雨と言います。

梅雨と霖雨では発生する原因は違いますが、四季のある地域では、豊かな自然を育みます。

そんなことは、分かっちゃいるんですが、今年は梅雨と霖雨の間に西日本豪雨もあって、もううんざりなんですけど。


9月に入って、広島は"晴れた日"はありません。

1日の内、晴れた時間帯はありますが、雨が降らなかった日と言うのがありません。

金土日に限定すると、晴れ日は8月26日を最後に、これまで降水確率100%の金字塔を打ち立て誇っています。


なので、せっかくの115系と、最後の活躍をする113系の写真も、雨です。

さて、113系が淘汰されて115系と227系のみとなれば、セノハチを避ける限定運用が必要無くなるため、運用を司る現場は楽になるらしいです。

現在、広島で稼働中の113系は7編成。


←下り(下関方)の方向で、クハ111 + モハ112 + モハ113 + クハ111として記します。
F-13編成 = 2046 + 328 + 328 + 2117
P-01編成 = 2053 + 2080 + 2080 + 2149
P-03編成 = 2052 + 2079 + 2079 + 2148
P-05編成 = 2072 + 2018 + 2018 + 2115
P-07編成 = 565 + 2055 + 2055 + 260
P-08編成 = 2037 + 2015 + 2015 + 2143
P-14編成 = 2013 + 2026 + 2026 + 2135

この内、P-03編成は岡山へ転属するために、車輪交換などの他に整備を受けたようで、他にも数編成が転属するようです。


全編成が広島 から引退と、被災前に言われていましたが、廃車とは明言されておらず。

一部の話題で岡山転属の話しで賑わっていましたが、少し前ですがここへ来て動向が確認されました。

当初から全編成の廃車は考え難く、妥当な転属と思われます。


詳細は不明ですが、岡山区では予備車が不足しているため、編成ごと運用に入るものもいれば、更新車と非更新車の混結編成では、編成の組み換えもあるようです。

ただ、編成ごと運用に入ると言っても、そのまま即営業運転とはいかず、トイレタンクの岡山式への乗せ替えなど、軽微な工事は必要です。

では、上から写真の説明をします。


冒頭と2枚目は、広島駅から発車して行く山陽本線の上り列車に充当された113系・P-08編成です。

3枚目と4枚目は、広島駅1番ホームへ到着した、115系・L-07編成。

5枚目は呉線へと発車して行く113系・P-05編成と、6枚目は山陽本線下りの115系・L-10編成。


7枚目は可部線へと向けて発車して行く113系・F-13編成と、8枚目と9枚目は広島 駅へ到着した山陽本線上り115系・L-13編成。

そしてこの上の列車も、RedWing-227系と並ぶ115系・L-13編成でした。

と、並べてみましたが、ホントよく降ってますでしょ・・・・雨。


さて、ここからの写真は7月半ばの、海田市~岩国間が先行復旧した頃のものです。

そう、あの命の危険があるほどの気温があった頃の、思い出したくない夏の始りの頃です。

でも、写真にしてしまうと気温は伝わって来ないので、最近の雨ばかりの写真よりも安心感を持って見られます。


この一連の写真は天神川駅での撮影で、113系・P-07編成 + P-08編成の8両編成です。

写真の画面右手が下関方面で、先頭がP-07編成です。

コキもEF210も、動かないので、錆び付き防止などの手入れを、整備士さんがされていました。


ところで113系の広島 での仕事も、あとわずかとなりましたが、その次は115系もいよいよ終焉を迎えそうです。

今年5月20日より山陽本線・西広島〜岩国間で運用開始した新型ATSこと"新保安システム・
D-TAS(Database oriented Train Administration System)ですが、2019年度春には西広島~白市間でも運用を始めます。

今回のRedWing-227系は113系の置き換えがメインで、その他にも和歌山線・桜井線・紀勢線の105系と117系の置き換え用の227系1000番台を2019年春までに配備するので、しばらくはこのまま推移すると思われますが。


D-TASの搭載工事は115系には施されない予定なので、広島以外の227系新製が一段落したら、再び115系の置き換えが始まるものと思われます。

ところで、1番始めの話しの補足ですけど、大気中の水分の量は、赤道から北極点にかけて、緯度の比率は気温に比例して一定なので、経度によっての差はありません。

それでも雨が降りすぎたり降らなかったりする国や地域があるのは、気圧配置や気流の影響です。

▼本日限定!ブログスタンプ
空を見上げるときはどんな時?
9月20日は空の日
あなたもスタンプをGETしよう
一番好きなお漬物は?ゐゑゐゑ
9月21日は漬け物の日
あなたもスタンプをGETしよう

最近、空を見上げる時は『いつまでこの雨、続くんかなぁ』と思う時。

ホント、いつになったら、秋晴れな空を見られるんだろう。


いつまでこんな空が続くんだろう。

雨音のしない日は、いつ来るのだろう。

って感じで、空を見上げることしかありませんよ。


昨夜には雨が上がって、今日は降らない予定だったのに。

今朝の天気予報では曇のち雨。

降水確率は80%ならしいです。

漬け物食べて、サッパリするかなぁ!

鉄道ブログ
どくしゃになってね…ペタしてね
スマホの方もPCの方も応援お願い致します
ブログトップページ

源 真琴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス