EF66・被災前後広島 京都鉄道博物館 | 安芸もみじ / 神社と電車と自転車と 【広島】
2018年09月17日(月) 09時00分00秒

EF66・被災前後広島 京都鉄道博物館

テーマ:国鉄型機 & 客車列車


山陽本線の復旧日程が決まりました。

突発的だったり想定外だったりの事案が発生しなければ、9月30日の日曜日から全線運行開始となります。

旅客列車は始発から、正常運転となるのでしょうけど。



長距離列車・・・・今は貨物列車しかありませんが、何を以て1番列車となるのか?

始発駅を30日として運行開始するのか、被災地域を0時過ぎて通過するように、始発駅を発車するのか?

少し気になるところです。



全線復旧2週間前と言うことではありませんが、被災前に撮影していたEF66の写真を、今日はUPします。

こんな、山陽本線を機関車が、貨物列車が走っているという当り前の景色も、もうすぐ戻って来ます。

冒頭の2枚は129号機の迫来と後追いです。



そして106号機と121号機、広島駅を通過するのは111号機です。

続いては山陽本線寸断中に広島機関区で閑雲野鶴な108号機。

西側が開通してからまだ訪れていないのですが、まだ広島に居るのかな?



伯備線~山陰本線~山口線を経由する迂回貨物列車が運行中ですが、他にも水島臨海鉄道へ乗り入れして貨物船での輸送も行われていたり。

中国道・山陽道の復旧は早かったものの、当分の間、広島では食料や飲料の他にも生活物資が品薄でした。

日本の物流を支えている方々の努力に脱帽し感謝するばかりですが、JR貨物の存在の大きさを身を以て体験した2ヶ月でもありました。




そして、EF66と言うことで。

京都鉄道博物館のゼロロク-36号機と、学習教材となっている10号機のカットモデルもUPします。

で、10号機ですけど、オープンカーやスパイダーみたいな感じで、フロントガラスのみ遺していても、カッコ良かったような気もします。



ラストは京都鉄道博物館のEF65-1号機と、広島機関区で間雲孤鶴だったEF65-1132号機です。

1132号機は今月10日に新山口までD51-200号機を牽引して行き、既に下関運転所へ帰っています。

さて、今回は"閑雲野鶴"と"間雲孤鶴"の四文字熟語を使いましたが、同じ意味ながら微妙にニュアンスが違うんですよ。

▼本日限定!ブログスタンプ
競馬場に行ったことある?ゐゑゐゑゐゑゐ
9月16日は競馬の日
あなたもスタンプをGETしよう
お爺ちゃんやお婆ちゃんに何かしてあげた?
9月17日は敬老の日(振替)
あなたもスタンプをGETしよう

競馬場へ行ったことがあるかと尋ねられりゃあ。

そりゃ『はい』って答えまさぁ。

ってか、もっと気の利いた質問できやせんかね。

『馬とエ⚪チしたことある?』とか。

だったら、いろいろ話しを盛れるんでやんすがね。

敬老の日?

そうさねぇ。

まぁ、あっしはあんまり語りたくないでさぁ。

と、週間少年ジャンプにて、銀魂が最終回だったのを記念?して、沖田総悟でやってみました。

あぁ、そー言やぁよろず屋の旦那は、またアニメでは『終る終る詐欺』をやるんですかねぇ。

鉄道ブログ
どくしゃになってね…ペタしてね
スマホの方もPCの方も応援お願い致します
ブログトップページ

源 真琴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス