リゾートしらかみ ー 秋田 | 安芸もみじ / 神社と電車と自転車と 【広島】
2017年04月30日(日) 18時00分39秒

リゾートしらかみ ー 秋田

テーマ:気動車(ディーゼルカー)
リゾートしらかみ,奥羽本線,秋田,185系,東京駅

秋田での鉄道写真も、今回と明日で終わります。

なので、全く関係の無い"リゾートしらかみ"と"特急踊り子"を、強制ブッ込みしました。

1枚目の写真は、今回の秋田遠征で定番となった485系とのツーショットです。



上の2枚と下の3枚は、リゾートしらかみ・橅編成です。

リゾートしらかみには3編成あって、この緑色が"橅編成"、1枚目の485系との写真のは"青池編成"、もう1本が"くまげら編成"です。

HB-E300系という新製車で、秋田~弘前・青森を奥羽本線・五能線経由で運行している臨時快速列車です。




"リゾートしらかみ"は、1997(平成9)年3月の秋田新幹線開業に伴うダイヤ改正で、1990(平成2)年から五能線で運転されていた、50系客車による"ノスタルジック・ピュートレイン"に代わる新しいりゾ一卜列車として登場しました。

元々はキハ40系のジョイフルトレイン化改造の専用車両を使用して、運転開始されました。

現在は橅編成と青池編成がHB-E300系となっています。



黄色と橙色の車両は"くまげら編成"で、キハ40系の仲間です。

普段は"リゾートしらかみ"として本業に勤しんでいますが、房総地方の臨時列車や盛岡~仙台駅の臨時快速でも使用されたことがあります。

緑色の車両は"旧・橅編成"で、新型のHB-E300系の導入で、廃車となったキハ40系です。

昨年7月15日の1・4号の運用をもって営業運転を終了しましたが、残っている"くまげら編成"も、やがて新車に置き換わる見込みです。





最後の写真は185系"特急踊り子"です。

この185系も国鉄形車両で、まもなく全廃される予定です。

廃車までに東京へ行けるかどうか判らないので、新幹線の乗り換え時間を利用して、1本だけ撮りました。

ラストのステレオグラフは、イマイチ出来が良くないのですが。

最後の185系ステレオグラフとなるカモ知れないので、UPしました。

鉄道コム
スマホの方もPCの方も応援お願い致します。
ブログトップページ
ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー・ーー

▼本日限定!ブログスタンプ
図書館でよく何の本を借りていた?

あなたもスタンプをGETしよう



1950(昭和25)年4月30日に、先進国的な文化立法として"図書館法"が公布されました。

これを契機として日本の図書館活動は、戦前の偏った図書館とは根本的に違う、新しく生まれ変わった現代の姿になりました。

サービスとしての公共図書館の機能が明らかにされ、無料原則がうちたてられ、日本は真の意味での近代的な公共図書館の時代を迎えました。

それを記念して1971(昭和46)年の全国図書館大会で決定され、日本図書館協会が翌1972(昭和47)年から実施されました。

図書館かぁ。

あぁ、でも時々って言うか、稀にって言うか。

利用することありますよ。

ただ、極力近寄らないようにしてるんです。

なぜなら、入ったら最後、出られません(笑)

ところで今日の15:30~16:00頃、アプリのチェックリストがずっとエラーしてましたね。

いいね👍も、付けれる人と付けられない人があったし・・・・。

源 真琴さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス