北海道神宮~原生林~グリーンアーチへ。 |    ~緑の木陰で、幸せな時を~
新型コロナウイルスに関する情報について

   ~緑の木陰で、幸せな時を~

~ファンタジックな森のコテージハウスで素の自分を取り戻す時間を~
東京から札幌へ移り住み、50代で全ての夢を叶えたアロマセラピストが綴るセンス・オブ・ワンダー。

 

新緑を背景に、ライラックの甘い香りが漂う季節になりました。

 

八重桜、チューリップ、芝桜、満天星ツツジ、スズラン・・・ 目に入るもの何もかもが喜びに満ちています。

 

その恩恵を日々享受できることに有難い気持ちが湧きます。

 
 
スロウさんの表紙の見出しに載せて頂いたこと・・・神様のもとへ感謝をお伝えに行きました。
 
歩いている途中、歩道に枝を広げている木々の可愛い花。
 
思わず立ち止まってしまいます。

 

 

こちらは北海道神宮。
 

 

ピンクの縞が可愛いですね。

 

 

優しい空・・・
 
鳥が羽ばたいている?
 

 

カメさん?・・・に見えました(笑)
 
雲を見ていると、想像力が刺激され飽きないですね~。

 

 
緑と八重桜のトンネルの中を歩く。
嬉しい気持ち一杯です。

 

 

光があり、気温もちょうどよく、目に映るものがきれいで・・・しあわせ。

 

 
開拓神社に向かう柏の木の下で、3匹のエゾリスさんが走り回っていました。
 
小さい子リスさん。 兄弟なのかな?

 

 
医療従事者の皆さま、本当にありがとうございます。
一段落ついたら、ゆっくりお休みくださいね。
 
 
原生林では緑も一層濃くなり、スプリング・エフェメラルの主役はすっかり姿を消しました。
 

 

ニリンソウさん。

 

 

今は、クルマバソウさんの群生が見れます。

 

 

先端に小さな白い花、軽やかで可愛い。
 
 
ハーブでは、スイートウッドラフと呼び、ミネラルウオーターや白ワインなどに入れると香りが移り素敵な飲み物になります。
 
グラスにフレッシュの葉を入れると見た目が可愛い。
干して乾燥すると、クマリンの桜餅に似た香りがします。
 
ドイツでは、伝統的な5月のボウル・パンチにこの初花を入れて春の喜びの乾杯をするそうです。
 

 

朴ノ木。
 

 

 

上を見て、足元も見て~。

 

 
わぁ、見つけた!
レンプクソウさん。
 
 
お花は小指の先にも満たないけれど、とても面白い花なんですよ。
四面体で上と横4面にお花があり、小さな小さなサイコロのような形。
 
 
スマホではこれが限界ですが、連福草と書くので、良いことが続くおめでたい名前です。
 

自力で見つけたのは初めて! とっても嬉しい。

 

 
地面に、髪に、ぽとぽと落ちてくる黄色い蘂。
 
 
イタヤカエデのプロペラ。

 

 

新緑から彩度が深くなってきました。

 

 

八重桜リボンを付けたグリーンアーチ。

 

 
ハニーサックルの新芽も勢いよく伸びて。
 

 

 

お花が咲いたら、良い香りでお迎えできます。

6月は、バラ、ハニーサックル、ハーブ、ライラック、スズラン・・・香りの饗宴。

 

 

最高に幸せな季節ですね。

 

 

お散歩にお付き合い頂いて、ありがとうございました。

 

 

愛と感謝と喜びのタネを蒔くアロマセラピストからのメッセージ。

 

今日も嬉しいことが多い1日になりますように・・・。

 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→