愛と喜びと感謝のタネを蒔く*マリーゴールド・ポナンザオレンジ、デープオレンジ、イエロー |    ~緑の木陰で、幸せな時を~
新型コロナウイルスに関する情報について

   ~緑の木陰で、幸せな時を~

~ファンタジックな森のコテージハウスで素の自分を取り戻す時間を~
東京から札幌へ移り住み、50代で全ての夢を叶えたアロマセラピストが綴るセンス・オブ・ワンダー。

グリーンアーチの緑の木陰へ、ようこそ。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

緊急事態宣言が各地で解除になりましたね。

首都圏と北海道はまだ継続ですが、収束に向かっています。

 

やっと、コロナトンネルの出口が見えてきましたね。

 

 

グリーンアーチは、4月下旬からの休業要請で、1ヶ月お休み。

 

講座に関しては、3月の初旬、生活の木札幌校様での「アロマインストラクター養成講座」の最終回以降なので3ヶ月近くになります。

 

家族以外でのコミュニケーション自体も、極端に少ない数ヶ月になりました。

 

 

人と接する仕事は出来ませんでしたが、STAY HOME で出来ること・・・自分自身の勉強の他、この期間何をしましたかと問われたら・・・

 

1、本の整理他、断捨離。

2、春のお散歩のしおりとお手紙。約50部送付

3.ガーデニング

4.お散歩兼ウオーキング

5.種まき、育苗

6.みどり香るまちづくり企画コンテストの為の準備と提案

7.増築に関すること

8.自分自身との対話、これから目指すもの、過ごし方などを熟考した時間

 

 

 

その中のタネ蒔き、育苗は、人生でかつてない程の量を試しました。

 

コロナ禍という初めての経験の中で、私を支えてくれたのはやはり植物でした。

 

香りという嗅覚の目に見えないものと、アロマのセルフトリートメントの触覚、ハーブティーを飲むという味覚。

 

視覚、触覚で目に見える植物の生長から明るい希望や安らぎ。必ず変化するということを信じられました。

五感を刺激し、生きる活力となった植物。

 

春から初夏に向けて躍動する季節の変化は、目を見張るものがあります。

 

 

雪解けから枯葉を突き抜けて出てくる瑞々しいスプリング・エフェメラル。

 

景色をピンク色に染め上げる桜。

 

日毎勢いを増す百花繚乱の色彩の美しさ。

 

 

コロナ禍が加速して不安になりがちな時に、どれだけ心を救われたことでしょうか。

 

自然や植物だけでなく、きっと皆さまの波長に合う何かが支えてくれたことでしょう。

 

音楽、スポーツ、ペット、絵を描くこと・・・その人にとってかけがえのないもの、ワクワクする、トキメクもの。

それがその人の個性になるものです。

 

 

この期間に、それがあれば大丈夫という何かは、その人にとって重要な軸なので、自分とその対象との繋がりをもっと深く咀嚼していくと良いと思います。

 

私は、日々変化する自然(植物)から、随分励まされました。

そしてその香りを身近に感じるアロマテラピーやハーブティーで、より一層植物との親しい関係を喜ぶ心がありました。

 

コロナ禍もこのままでなく、必ず収束に向けて変化するということを信じられたのです。

 

変化は、悪いほうへとは思わないようにしています。

 

 

 

変化は、常に良い方向へ

 

変化しながら、新しい時代が始まり新しい価値観が当たり前になっていく。

それを怖がらない、受け入れる柔軟な心でいたい。

 

 

その象徴として、一番身近で実感させてくれたのが育苗です。

 

何種類かの種を、平行して育苗しました。

その過程を記録としてシリーズでアップしますね。

 

種まきで一番扱いやすく失敗のないのがマリーゴールドです。

 

タネも大きく、3日程で次々に芽が出てきます。

 

 

4月12日。

双葉って、なんてエネルギーがあって可愛いのでしょう。

 

この両手を広げた姿・・・アルファベットでいうと、Y ワイワイ、ワイワイ・・・ (笑)

 

 

4月17日。

セルトレイに一つ一つ種まきをして。

マリーゴールドは、1センチほど穴をあけ、そこに種を蒔き必ず覆土をします。(タネの上に土を被せる)

 

 

 

4月20日

本場が出てきました。ポットに移し替えていきます。

空いたセルトレイにまたタネ蒔きを繰り返し、一体幾つ蒔いたのかわからなくなりました。

200位になったと思います。

 

 

4月24日。

ここまでは底面給水で。

 

 

 

4月30日

種まきから定植は1ヶ月以上経ってからが良いと思いますが、大きいのを選んで鉢に移し替えました。

 

 

 

地植えでの植え込みは、5月5日から徐々に。

 

 

中央の一番最初に出来る芽は摘心して、枝分かれさせます。

 

マリーゴールドのオレンジや黄色のビタミンカラーは、レンガや素焼き鉢に合うので、地植えではレンガづたいに植えこみました。

 

摘心したのでお花の開花はまだ1,2週間先になりますが、道行く人に楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

 

 

今日も、笑顔花咲く素敵な1日になりますように・・・。

 

 

 

 


人気ブログランキング

応援のクリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→