最高の人生の見つけ方~「The Bucket List 」*4 喜び |    ~緑の木陰で、幸せな時を~

   ~緑の木陰で、幸せな時を~

~ファンタジックな森のコテージハウスで素の自分を取り戻す時間を~
東京から札幌へ移り住み、50代で全ての夢を叶えたアロマセラピストが綴るセンス・オブ・ワンダー。

 

いつもご覧頂いて、有難うございます。

 

「The Bucket List 」 の7まで書いて、ペンが止まりました。

自分だけ楽しむリストでなく、誰かと一緒に共有する幸せが浮かんだのです。

 

image

 

*自分以外の人を喜ばせることをする。 それは自分の喜びにも通じる。

*環境に良いことをする。

 

image

 

image

 

image

 

image

 

8.楽しいイベントをする。  ・・・共通の時間、思い出。

 

image

 

そして、本当に半年とか1年という期限だったら、と考えた時・・・

 

image

 

9.家族の時間を大切にする。 かけがえのない時間を過ごす。

 

経済的なことなどを全く考えなければ・・・家族で世界一周旅行をする。 

 

現実的には、家族で名古屋と大阪の転勤先で住んだところに行ってみたい。

家族のことを思い浮かべたら、心が熱くなりました・・・

 

image

 

10.感謝を伝える。 今まで出会った人、今出会っている人に。

 

image

 

11.自分自身を愛し大事にする。

自分に優しくする。自分自身の体や魂に感謝する。

 

image

 

そして、これは数年以内に・・・

 

12.グリーンアーチを増築して住む。

 

中学校の花壇、畑のボランティアをして、花やハーブを植え地域と中学生の交流の場にする。

個性を尊重して、思いやりのある優しい社会を目指し地域活動をする。

 

ガーデニング、アロマテラピー、ハーブで、周りの人に喜びをもたらす。

 

image

 

13.花*星*空の活動で、人のお役に立つ。

 

image

 

14.小鳥やリスと仲良し。

 

image

 

15.フェアリーを見る。

 

 

16.見えない世界と繋がる。

 

あらっ、やっぱりそっちなのね。(笑)

軌道修正。

 

17.絵を描く。

 

18.刺繍や手芸をする。

 

・・・細かく浮かぶようになってきました。

 

image

 

19.感謝の手紙を書く、心込めて言葉を伝える。

 

・・・心がじんわり温かくなりました。

 

ノートに書くことは、大事ですね、

頭で思うより、紙に書くことで色々浮かんできます。

 

image

 

20.グリーンアーチハウスが、人のお役に立つ場、喜びをもたらす場になっていること。

そして、私自身が周りの人、特に年下の皆さまに喜びをもたらす存在でありたいと思います。

 

image

 

なにか大袈裟なことでなくても、ただにこやかに話を聞いたり、一緒にその人に合う何かをすることで、心が軽やかに温かくなって頂けたら幸せに思います。

 

これからの時代は、今までの価値観に囚われることなく個人の価値観が尊重され、その人の魂の声に従った多様な生き方が、今以上に自由に選択できる時代になっていくと思います。

 

image

 

どちらかというと、日本は皆と同じでなければ生きづらい社会。

 

飛び出している個性はあまり受け入れてもらえない社会で、小さい時からそれに慣れてしまっているので、価値観や考え方が制限されているのを自分でも気づかない場合があります。

 

両親であったり、世間体であったり・・・。

 

自分で《制限の枠》を作っているのです。

 

image

 

それに気づき、心の奥にある魂を解放してあげると、本来の自分の個性が発揮できることでしょう。

 

人と違って良い、それを認め合う社会を思う時、金子みすずさんの詩「わたしと小鳥と鈴と」が浮かびます。 以下、詩を引用します。

 

 

image

 

「わたしが両手をひろげても、

お空はちっとも飛べないが、

飛べる小鳥はわたしのように、

地面(じべた)をはやくは走れない。

 

わたしがからだをゆすっても、

きれいな音は出ないけど、

あの鳴る鈴はわたしのように、

たくさんなうたは知らないよ。

 

鈴と、小鳥と、それからわたし、 みんなちがって、みんないい。」

 

 

 

一人一人が輝く個性を持っていて世界で唯一の存在。

 

地球に生まれた奇跡に感謝し、先ず自分を愛しましょう。

 

image

 

不完全な自分、未熟な自分で、理想の自分にはなっていないけれど、今の自分を愛することでその理想に近づいていくのです。

 

自分の器に愛が満たされたら、自然に周りにも愛が溢れていくのです。

 

「死ぬまでにしたいことリスト」は、皆違っているから面白い。

最初は思いつかなくても、書いているうちに心の奥から飛び出してきます。

 

でも、旅行は多いかもしれませんね。

 

お仕事をリタイアした高齢のご夫婦に船旅の旅行が人気あるのは、現役の時は出来なかったことを生きているうちにしておきたいと思うからではないでしょうか。

 

 

若い時は自分や家族のことだけで精一杯でも、年齢と共にボランティアで通学路の見守りや清掃、ガイドなど、地域社会にお返ししたいという気持ちになってきます。

 

10代20代の人が、震災地や地域の方へのボランティア活動を当たり前のようにしている姿は頼もしく嬉しいものですね。

 

お友達同士で、このリストを作ると自分で気づかなかったことや違う発見があり、ヒントにもなるのでお勧めです。

 

image

 

シリーズ、あと少し続きます。

 

宜しければ、どうぞお付き合い下さいね。

 

長いブログをご覧頂いて、有難うございました。

 

 


人気ブログランキング クリックを有難うございます。

 

   image

 

アロマテラピーサロン&ハーバルクラブ  グリーンアーチ

住所:北海道札幌市中央区宮の森1条16丁目1-5 
*ご予約/お問合せメール:arch@green-a.net  

 

*アロマトリートメントのご予約・ホームページはこちらから→ 
https://green-a.shopinfo.jp/ブログの上にあるナビからもご覧になれます。
*講座・ワークショップについてのホームページはこちらから→