基礎シリーズ終わり

テーマ:




前期の授業が終わりました。


振り返りとかは前にしたんで今回は特に何も無いです。一言で言うと兎に角数学の基礎のインプットをやりました。このブログも話題の半分以上は数学に関するものだったと思います。


夏は勉強時間を記録して挙げるとか吐かしてましたが,記録するのが面倒なので"一日中勉強する"でいいでしょう。肉体・精神の健康を損なわない最大限は大体1日11時間だとこれまでやってみて分かったのでそれ位時間が確保できるようにルーティン化して淡々と濃密にこなすだけです。


勉強してる時が一番楽しいのでずっと勉強するつもりです。落ちてから1ヶ月の間でそこそこ色々遊んだ時に空虚だな…とか思ってたのでw。辛くなったら色々方策は考えてます。取り敢えず疲れたら挙げる用の記事を蓄えてあるので,それがアップされたら,ああこいつ疲れてるんだなと思って下さい。

今日しみじみ思ったのですが,最近人と話すのが前より下手になった感じがします。まあ浪人生ならそれが正常ですね。


金曜に第2回のサクセスクリニックがあり,それで後期のクラスが決まるらしいのですが,正直言ってマーク式で,質も決して高くは無く(特に現代文),どの志望校の子にも難易度が均質で,しかも夏期の学習状況が全く反映されないこの時期に,後期のクラス分けのテストを行うことは予備校の不合理の極致みたいな感じですが,仕方ないので普通にやります。
僕が経営者なら前期は入試の開示点,後期はオープンの点(オープン無いなら前期の模試の合計点)みたいな感じにするのにな……。

まあどこのクラスだろうが普通に上位で合格すると思って勉強してるのですが,浪人生を合格させるための予備校が必死に合格を妨げようとしてくるみたいな事態にはならないで欲しいですね。




それではまた。

いつもありがとうございますm(_ _)m。