具体的でないふわふわした課題です。

〇数学は全分野の基礎問題を瞬時に解けるようになる(解法暗記と計算演習)。


〇英語は英検一級一次通過余裕レベルの単語・読解力を着ける。東大入試で時間内に精緻に解ききるのに必要な体力+技術(墺先生に教わった)をものにする。今までは雑過ぎた。


〇地歴は秋から時間を測って過去問を解くことを想定して,基礎知識をなるべく盤石にする。ただし,英数中心。





短期的な達成感も味わうため,夏期講習等の日程に合わせて特定の科目・分野を集中的に訓練する。
初週&2週目は場合の数確率(はっ確),3週目は古文単語と古典読解,4週目は世界史の資料集と参考書を通し読み,5&6週目は東大模試の復習と東大教室・ガイドブック,7&8週目は地学基礎とTOEIC問題集。
これはダレルのを防ぐためでもある。この特訓も英数に加えて2〜3時間程度(午後1時〜5時の授業時間外)費やす。

前回の記事にある英数7時間+特訓3時間+夏期講習ある週は1.5時間で毎日最大で11.5時間。

2週間に1度程度の頻度で午前中だけ勉強して午後は東京散策やカラオケなど息抜きの日を作る。


これで夏休みの計画は以上です。夏休みは人と会う頻度が減る寂しさから更新多めにするかもです。

いつもありがとうございます。