井上岳久「一億人の大好物・カレーの作り方」 | こつこつ、しています(超雑読ブログ)

こつこつ、しています(超雑読ブログ)

超少数派なスナッグをまといし
シネイド・オコナーの髪型にあこがれる
オトコオンナでございます。


テーマ:

チートもしないで大台普通に切れてしまってたや。

昨日あれだけプロテインチップスはぱくつくわ

チョコ食べるわなのにどこにその要素が?

 

 

 

 

井上岳久「一億人の大好物・カレーの作り方」

一億人の大好物・カレーの作り方
井上岳久

日東書院本社 2006年04月

by ヨメレバ

 

 

【感想】

何と言う飯テロ本が来たのでしょう!!

ただ、手に取る人が悪すぎましたね!!

今日、私、管理食の日でーす。

なのでスイッチ切れてまーす。

残念でしたー…

 

 

まあそんな冒頭ではありますが

グラフィック的には実においしそうなカレーが

出てきており、視覚的に大変満足でした。

最初の方では市販のルーを使うので

レシピを見れば真似のできるものとなっています。

手軽にできるっていうやつです。

 

 

ステップが上がるとスパイスを用いたり

カレー粉を使うメニューが出てきたり

カレーライスではない、おにぎりだったり

鍋だったり、なんと…餃子も出てきます。

中華まんも出てくるよ!!

つまりカレーと絡めばいろいろできるということ。

 

 

そしてプロともコラボがされています。

ほとんどは要スパイスのものですが

最初に出てくるコラボメニューのみ

カレールーを用いるので割とこれはやりやすいはずです。

 

 

個人的にはラム肉が好きなので

ラムカレー食べてみたいのよね。

あ、においも含めて大好きなんですよ。

あの匂いがあってからこそですってば。

 

 

後半ではついぞ本格的な

スパイスを調合したり、

スパイスを油でいためたりして

ちょっと手間をかけた調理法を伝授してくれます。

隠し味講座というのがすごく面白いです。

結構いろいろなものが使われるものなんですね。

 

 

まあいいや、明日私久しぶりの炭水化物解禁日なんだ。

(体重が増えすぎたのでここ1週間以上こんにゃく麺の

疑似炭水化物日でした)

ちょうどおいしいカレーをいただいたから

賞味することにするさ。

 

 

読む時間を間違うと本当に飯テロです。

くれぐれもご注意を。

 

 

 

 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。

 

 

本の詳細に戻る

 

 

miyanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ