ありがとうAvicii、さよならAvicii | こつこつ、しています(超雑読ブログ)

こつこつ、しています(超雑読ブログ)

超少数派なスナッグをまといし
シネイド・オコナーの髪型にあこがれる
オトコオンナでございます。


テーマ:

ここでは日常はめったに吐き出しません。

よってAviciiのWake Me Upが好き、ということも

決してここでは出しませんでした。

 

 

私はブラックメタルが好きですが、

その他ジャンルも好きです。

そもそもの音楽好きのきっかけは

ユーロビートのちトランスですし、

関連のエレクトロ系統も好きでした。

 

 

私がEDMのファンになったのは

残念ながらその前世代のスクリレックスからです。

でも、Aviciiの曲は上記の曲があまりにも印象的で

間奏部分の箇所が地元局のキャッチに使われたこともあり

印象深かったのです。

 

 

おそらくEDMの何たるかを知らなくても

聞いたことのある曲は多いと思います。

そう、普通に紛れ込んでいたんですよ。

うちが使っていたストリーミングサイトでも

本当に愛されていたのが出現頻度の多さで

わかりました。

 

 

彼はまじめだったから疲れちゃったのかな

EDM関連はノリを重視されちゃうからね。

でもね、EDMはパリピの曲ではないんだよ。

現実に私のような残念な人が聴いているの。

 

 

気づけば、彼の曲、動画サイト等で聴いていると

いっぱい聴いていたんだね。

それほど影響はいっぱいあったんだよね。

 

 

もう苦痛のない世界に行けたかな。

でもね、もっと、あなたの曲は聞きたかったな。

彼のファンは決してにわかじゃないと思うよ。

だって、EDMを身近にしてくれた人は

David Guettaと彼ぐらいだと思うの。

 

 

人の死で泣くのは

久しぶりです。

つらいものですね。

 

 

 

miyanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス