こつこつ、しています(超雑読ブログ)

こつこつ、しています(超雑読ブログ)

超少数派なスナッグをまといし
シネイド・オコナーの髪型にあこがれる
オトコオンナでございます。

いつもみてくれて、ありがとうすまいる



このブログは無造作に本を紹介しています。

日常も絡むのでどんな本を紹介しているのか

知りたい方は読書メーター



左サイドバーの「ブログ内検索」をご利用ください。

お手数をおかけいたします。

(漠然と調べたいのならば右サイドバーで!)



…リクエストも可能な限り受け付けています。

新刊や過激な小説でない限りは

できるだけ読みます。



注:宣伝系コメントお断り

(訪れませんし、削除が確定します)



それとこのブログには

身体改造ドクロが含まれます。



中の人は、何を間違えたか

キングオブ軟骨のインダストリアル

一番痛くて(私は痛くなかった)、安定困難(これは同意)な

スナッグをまとっております。



特にスナッグは本当に腫れるのと

私は該当しませんでしたが

人によっては激痛らしいので

あける際は覚悟の上で。



NEW !
テーマ:

急遽炭水化物食となりました。

たまにの炭水化物食はうんまい。

明日からは元に戻りますよ。

それは全然苦ではないから大丈夫。

 

 

 

 

フランク・シェッツィング「深海のYrr(上)」

深海のYrr(上)
フランク・シェッツィング

早川書房 2008-04-23
売り上げランキング : 321828

by ヨメレバ

 

 

【感想】

この本は、だいぶ前に何かの新刊案内関係

(おそらくその時代、本買ったのかなー)で

その本の存在を知った本です。

 

 

だけれどもこのブログ、ご存知のように

最新本・ベストセラーなんて●喰らえなんていう状況ですので

まあ読まれることもなくもう10年タッチャイマシタヨ!!

時は過ぎるものですね。

 

 

だけれども読んでみて、ああ、これは面白いなと

つくづく感じた次第です。

 

 

始まりは、なんてことのない、

ある生き物の大量発生でした。

ゴカイね。(画像検索絶対するなよ、するなよ!!)

それはある特殊な食性を持つゴカイでした。

 

 

しかしながら、その発見が、のちに様々な

海洋の変化を私たちに伝えてきます。

普段発生することのない海域で毒クラゲ

(いわゆるカツオノエボシ)が大量に表れて

死者が多数出たり、

何気ない食用のロブスターから

謎の液体が出たかと思うと

浴びてしまった料理長があっけなく亡くなったりと…

 

 

しかもこのロブスターにはいわゆる殺人菌が

検出されたからさあ大変です。

 

 

その他にも何気なく海洋を泳いでいるはずの

クジラたちが人間、ことに船を

襲い始めたということ。

しかも異種で徒党を組んで襲ってきたのです。

 

 

これらが短期のうちに起こったこと。

もちろん関係各所はパニックです。

何が原因だかも全くつかめないのですから。

 

 

この中の1つの視点には

恐らくある組織をたとえているような描写があります。

いわゆるテロリストのあいつですね。

組織名は出しませんよ。

 

 

これらの現象は、この最たるやつ(嘘つき)を

つけあがらせることになるのです。

それに異を唱えている人がある視点の主人公ですが

彼もまた、その海洋生物を扱ったことを

生業にしているという何とも言えない立場…

 

 

原因がわからない以上、

人間の立場は弱いものです。

だけれども、もうこれら一連の事件は

隠しきれない領域まで来ているのです。

 

 

でも、何か怪しい匂いはしますけどね。

それらがどう動くか、楽しみなところです。

 

 

 

 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。

 

 

本の詳細に戻る

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス