こつこつ、しています(超雑読ブログ)

こつこつ、しています(超雑読ブログ)

超少数派なスナッグをまといし
シネイド・オコナーの髪型にあこがれる
オトコオンナでございます。

いつもみてくれて、ありがとうすまいる



このブログは無造作に本を紹介しています。

日常も絡むのでどんな本を紹介しているのか

知りたい方は読書メーター



左サイドバーの「ブログ内検索」をご利用ください。

お手数をおかけいたします。

(漠然と調べたいのならば右サイドバーで!)



…リクエストも可能な限り受け付けています。

新刊や過激な小説でない限りは

できるだけ読みます。



注:宣伝系コメントお断り

(訪れませんし、削除が確定します)



それとこのブログには

身体改造ドクロが含まれます。



中の人は、何を間違えたか

キングオブ軟骨のインダストリアル

一番痛くて(私は痛くなかった)、安定困難(これは同意)な

スナッグをまとっております。



特にスナッグは本当に腫れるのと

私は該当しませんでしたが

人によっては激痛らしいので

あける際は覚悟の上で。



blogram投票ボタン ←ポチっとしてやるとテンションが上がります(笑)


テーマ:

今日は天気がいいなー

なんとか運動ができそうだな。

買い出しもいってこよう。

 

 

 

 

武村政春「ろくろ首の首はなぜ伸びるのか」 ろくろ首の首はなぜ伸びるのか
武村 政春
新潮社 2005-12-15
売り上げランキング : 639059
by ヨメレバ

 

 

【感想】

真面目に、おバカ。

まさにこの称号がぴったりの本が

この本なのです。

 

 

ここに出てくる生き物は

名前を見れば明確で

実在しない生物です。

 

 

それをさも存在するかのように

文献もあるかのように

それはそれは真面目に解説をしているのです。

そのために、読んでいると

「え、この生き物、存在するの?」と

思ってしまいます。

 

 

でも、あくまでも冗談の世界です。

よく見るととてつもなく突っ込みどころ

満載な箇所もあるのです。

例えば、カオナシに関して。

 

 

カオナシは映画の中で

他のキャラクターの力を借りて

しゃべる場面がありますよね。

 

 

その時のカオナシの体内の図解(!!)が

まあなんというか、すっごーい、うわー…

という感じでして。

 

 

カエルのあの方が

カオナシの器官の一部に入っているのです。

その描写がとてつもなくシュールなのよ…

 

 

どうして声を出しているかは

特殊な成分をつかって

声を借りているという…(!!)

またすごい持論を展開していますな。

 

 

他の生き物だと

これまた空想の生き物の

ケンタウロスが出てきます。

 

 

この生き物はご存知の通り、

半人半獣なのです。

と、言うわけで消化機構も

馬のような複数の胃を持っているのです。

 

 

で、食欲も旺盛なので

消化器官の長さもおどけでなく

なんとその長さは100メートルだそうですよ。

と、言うことは大きな生き物なんだろうなぁ。

 

 

後半のほうには

皿屋敷のお菊も出てきたりします。

なぜこれを真面目に(おバカに)解説しようと思ったか

理解に苦しむのですが…

 

 

どうやらあの9枚のお皿

細胞活動でできているみたいですよ。

分裂回数にも制限がかかっており

9回しかできないそうですと。

(というか皿は組織だったのかよ!!)

 

 

このようにこの本には

真面目に見せかけて

大いに不真面目な解説が

それはそれはたっぷり出てきます。

 

 

なので冗談が通用しない人、

文章を真に受けてしまう人には

この本は全く向きませんので

あしからずご了承ください。

 

 

 

 ←いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

            よろしければポチっとお願いします。

 

 

本の詳細に戻る

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。