顔 | つれづれなる記

つれづれなる記

贅沢しなくても、
いつも笑顔を絶やすことなく
心豊かに暮らすブログ。

昨夜は残業でしたが、疲れが激しく途中で断念して帰らせてもらいました。ほんとうは昨日は泊まってでも、できる限り進めておくつもりで、朝出社していたのですが。

最近疲れが抜けないな。仕事がたまる一方で、この先のことを考えると、そんな情けない自分にちょっと嫌気がさしました。

家に着いた時間は、いつもならもう家族も寝ていておかしくない時間でした。女房にも、会社を出るときに、休めるようなら先に寝てていいからね。とメールを入れていました。

しかし、女房と息子はまだ起きていました。息子はちょうど寝る準備をしているところでした。

ただ今!

お帰り~!

よかった!間に合った。○○くんの顔が見られて、と~さんうれしいよ
(●^∀^●)

寝室を覗くと、娘は自分の布団に入りしっかりと目を閉じていました。

○○ちゃんは寝ちゃったね?
ぼくは、小さな声でつぶやきながら娘の寝顔を覗き込みました。

と、そのとき、娘の大きなお目目が開きました!

あちた、ちちのひのぷえぜんとちゅくるから、おと~ちゃんのおかお、ちゃんとみてきてねって、ちぇんちぇいにいわえたの。
(明日、父の日のプレゼント作るから、お父さんのお顔、ちゃんと見てきてねって、先生に言われたの。)
('◇')

ぼくはうれしくなりました。そしてもちろん、娘に顔をよく見せてあげました。

明日プレゼント作ってくれるんだね。お父さん楽しみにしているね!
(゚▽^*)

うん
('◇')

お休みまた明日
(*^ー^*)

おやちゅみまたあちた
(-.-)Zzz

ほんの数分間のやりとりでしたが、昨夜は帰ってよかったと思いました
(〃▽〃)

そして、今朝は清々しい気分です。今日からまた頑張ります
o(^▽^)o