お久しぶりの【いつでも里親募集の猫たち】シリーズです(^-^)

12月の里親会も終わり、次の里親会は2月です。

その間に終生のお家を探している猫たちをどんどんご紹介していきたいと思います。


◆◇◆里親を希望される場合は猫の名前ご本人様の情報(お名前、ご住所、ご連絡先)をご記入のうえ、

 miyamama2525@gmail.com  までご連絡ください。◆◇◆

ご紹介している猫に関するご質問もお気軽にお寄せください(^^)/

※なお、ご連絡をいただいた時点で既に里親様が決まっている場合がありますので、ご了承ください。

※猫の月齢・年齢や状態は平成29年12月時点のものです。


本日ご紹介するのは、前回の里親会にも参加してくれた超可愛いキジっ子トリオです。

左からミント、サフラン、チャイブです。なんでしょう(*^o^*)、この破壊力のある可愛さ!


この3匹は、とある市営住宅で起こってしまった多頭飼育崩壊からレスキューされた猫たちです。

市営住宅で一人暮らしの高齢女性が手術をせずに猫を飼って繁殖してしまいました。

猫好きの方が見かねて大人猫を1匹ずつ手術されて、6匹は完了していました。

でも、手術が間に合わなかった猫が次々に産んでしまったそうです。

現在、大人猫14匹、子猫9匹の合計23匹。

本来ペットの飼育厳禁の市営住宅です。近所の方からの苦情が住宅管理センターに複数寄せられ、退去を迫られている段階で話を聞いた保護主さんがレスキューすることになったそうです。

仔猫たちは風邪が蔓延していたので保護主さんが全頭保護、大人猫たちはそのお宅に通いながらケアをし、健康状態や性格を見て、譲渡できそうな猫から順に里親募集をしていく予定です。

 

では、まずはミント君をご紹介しましょう(・ω・)/

ミントくん

オス 3か月くらい

ワクチン接種 済み

ウイルス検査 エイズ・白血病陰性

去勢手術 済み


★性格など★

9匹いる仔猫たちの中で一番大きい男のコ。

スリスリと体を寄せてくる甘えん坊です。

ただ、スイッチが入ると遊びまくるやんちゃっコでもあります(^_^;)
 

はい、記念撮影ですよ~。(`・ω・´)キリリ

今はまだほんの3か月の仔猫クンですが、どこか凛々しさも感じさせる風貌で、将来的にはかなりのハンサムボーイになること必至ですね(o^-')b



今回は3匹でご紹介していますが、1匹ずつでの譲渡も可能です。

まだ幼い仔猫ですので、飼育環境やご家族構成などによりお申し込みをお受けできない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

よろしくお願いします。


次回の記事ではキュートなサフランちゃんをご紹介します。お楽しみに~(^^♪





 

AD

リブログ(2)