梅ジュースを作ろう!   | つばさくんの徒然日記。

つばさくんの徒然日記。

大阪のとある園に住んでいる、羽根のはえた不思議なクマさん『つばさくん』
子どもたちや、お年寄りみんなの友達である彼の『マイぺースほのぼの日記』であります。
つばさ君曰く「毎日更新は難しいから、ほぼ毎日更新したいね♪」だそうです・・・

 

今日は「梅ジュース」をつくったよラブラブ

 

 

まず、梅の「へそ」を竹串やつまようじを使って取り除き

 

水で綺麗に洗いますキラキラ

 

年少・年中組さんは栄養士の先生がへそ取りをしてくれて、年長組さんはみんなでへそ取りをしたよ!

 

そして、一人一枚づつキッチンタオルでやさしくやさしく汚れや水気を拭きとっていったよドキドキ

 

においを嗅ぎながらやさしく拭いていたね照れ


 
 
 
 
 
 

そして、今年は「金平糖」も使ってカラフルな梅ジュースを作ったよラブスター

瓶の中に金平糖と氷砂糖と梅を交互に入れていきま~す音譜

 

 
 

 
 
 

「氷砂糖って氷って言うけど冷たくないねびっくり

 

って気づいてくれたお友達もいたね照れ

 

みんなの知ってるお砂糖は白くてサラサラしてるけど

 

氷砂糖はあめ玉みたいに固いんだねウインク

 

瓶の中に全部入れたら、最後に魔法のお水を入れるよ!

 

栄養士の先生がみんなに匂いを嗅がせてくれたよグッ

 

 

みんなちょっと微妙なを顔してたね爆  笑

 

これは「お酢」なんだって!!

 

最後に担任の先生が「お酢」を入れてくれるよウインク

 

 

 

 

はい!!できあがり~!!

 

 

・・・と言いたいところなんだけど

 

すぐには飲めないんだねショボーン

 

みんなのお部屋でおいしい梅ジュースができるように

 

1日1回、梅の瓶を振ってガス抜きをして・・・

 

担任の先生と一緒にお世話をしてくれる約束をしたねウインク

 

 

乳児組さんは梅に触れてみたよ照れ

 

 
 
 

コロコロ転がしたり、匂いを嗅いでみたりしたよハートのバルーン

 

 

 

 

 

 
梅ジュースはやくできないかなぁ照れ
飲むのが楽しみだねラブラブ