平成31年度 社会福祉法人 博光福祉会 実践・研究発表大会!(番外編) | つばさくんの徒然日記。

つばさくんの徒然日記。

大阪のとある園に住んでいる、羽根のはえた不思議なクマさん『つばさくん』
子どもたちや、お年寄りみんなの友達である彼の『マイぺースほのぼの日記』であります。
つばさ君曰く「毎日更新は難しいから、ほぼ毎日更新したいね♪」だそうです・・・

つばさ園、全ての姉妹園が集まって、一年間の研究を発表する

「平成31年度 社会福祉法人 博光福祉会 実践・研究発表大会」がありました。







宮前つばさ幼稚園の先生達も、一年間研究してきたことを発表しました。

今回の司会は、宮前つばさの江崎先生と、彩つばさの辻村先生です。




まずは、

大阪教育大学教育学部学校教育教員養成課、准教授「小崎恭弘」先生をお招きして、

特別講演を行って下さいました。




実際の教育保育の現場に基づき、法律を組み込みながら、かみ砕いてお話をしてくださいました。

とても学びに繋がりました。

次に、各園の発表です。







宮前つばさ幼稚園は、酒井先生、江崎先生、中川先生が発表してくれました。









つばさ園の先生達と共通把握することが出来ました。

そして、姉妹園の発表も聞きました。


どの園も、それぞれの園の現状に基づいた素晴らしい発表でした。


最後に理事長先生からの総評です。





今回の研究発表大会で学んだことを、宮前つばさ幼稚園の教育保育にいかせるように努めていきます。