素顔はどれ… | 宮前達智の鈍行列車

宮前達智の鈍行列車

生きてます。
そんな、何でもなく、なんでもない事のブログです。


テーマ:
最近…自分で自分が本当に分からない気がする。






よく笑ってる気がする。







そこで思い出した事が有る。











中学時代だろうか…実家のマンション前で友達と喋り笑っていたら。



その姿を、姉2が見ていたらしく…「お前あんな風に笑うんや、はよ家出たいんちゃうか~」と言われた事が有る。











家で俺は笑わないのか。




その時始めて知った事実でした。





何とも…





自分を自分で分かるのが1番むつかしい…







そんな私も、今は戦時中の特攻隊員であります。



■2013.4.9.(火)~14.(日)上演
アドレナリン21第27回公演&劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」
(アドレナリン21HP http://ad21.syncl.jp/ )
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/ )

photo:01



■開演日時…回により出演者が異なります。
4/9 火 19時~(アドレナリン21)
10 水 19時~(劇團チョコリンゴ)
11 木 19時~(ア)
12 金 19時~(チ)
13 土 15時~(ア) 19時~(チ)
14 日 14時~(チ) 18時~(ア)
(開場は、開演の30分前です。)
■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F
■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)
●脚本・アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://ad21.syncl.jp/
●劇團チョコリンゴ演出・デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/
■物語・・・太平洋戦争終結直前の昭和20年、東京郊外の岡田家が舞台。父母は東京から疎開し、家を守るのは長女の弥生と次女の正子。そんな中、久々に兄・岡田登と、登の親友で弥生の婚約者・吉川和夫が家に帰ってくる。実は、登と和夫は特攻隊(海軍特別攻撃隊)へ志願しており、これが特攻前の最後の休日であった。2人は特攻隊へ志願したことを隠していたのだが、宴会の席でうっかり事実を口走ってしまい…。(海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍中尉と、彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。)
■キャスト<アドレナリン21>仲川いずみ/豊島成二/橘あるひ/宮前達智/小沼 努/SaLi/高木アヤ乃/鳴海なのか/遠野椋大/
<劇團チョコリンゴ>上原すず/新尉ジン/木許舞由/佐久間和明/横浜進一/大工原万里子/北岡永至/涼 音色/関根良太/


自分の事は分からなくても、岡田登の事は誰よりも分かりたい。


よろしくお願いします。



あいふぉんから投稿

宮前達智さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス