今日は休日なので、超大作になりそうです。。。

では始めます・・・


私は依頼先を検討する際、タマホームで見積を取りましたので、どんな営業をするのか大体分かりました。


①もしかすると営業マンさんによるかも知れませんが・・・

 会って1回目の商談で間取り及びプラスしたい設備等々の聞き取り

 会って2回目で(多分営業マンさんが書いた)提案書(計画図面及び見積)の  提出及び今後の日程(ご新築ハッピースケジュール)について説明。

 会って3回目で契約をお願いしますねっ。。。

・・・・・

 といった営業スタイルでした。

 普通は設計が積算するのに、多分タマホームは営業が項目を入力するだけでPCで簡単に出力されるシステムが出来上がっているのでしょうね。と感じました。心配なのは耐震計算とかちゃんとしているのかな???????


昨日も触れましたがタマホームの坪単価29.8万円というのは工事面積です。

私の見積の場合”大安心の家”で、延べ床面積当たりの単価は約40万円(オプションなし)でした。

プラスオプションプラスがいろいろあります。

ここで一昨日書いたことが関わってくるのですが、家の形による割増がきっちりと計上されていくのです。

ご参考になると思われる事項ですので、私の見積に書いてある内容を転載いたしますね。


★オプション工事明細★

2階トイレ増設 10P

食器洗浄乾燥機増設 3P

キッチンカウンター増設 1P

洗面化粧台900変更 1P


このP制度についてはよく分かりませぬ。


下屋割増 1式 69,300円

バルコニー屋根割増 1式 247,504円

省令準耐火仕様変更 1式 236,457円

カップボード1800増設 1式 216,700円

手洗いカウンター増設 1式 181,900円

浴室テレビ増設 1式 193,800円

床暖房増設・エコキュート変更 1式 838,500円

クロス面格子増設 1か所 10,500円

タテスベリサッシ増設 1か所 26,040円


平面外形出隅割増 4か所 55,600円

屋根出入隅割増 2か所 205,800円

独立円柱工事 1か所 37,900円

ダクト延長工事 1か所 5,770円

収納増設1000 2か所 83,200円

収納増設2000 1か所 64,700円

納戸増設 1か所 79,400円

テラスドア418増設 1か所 45,190円

バルコニー手摺等 1式 別途


2口コンセント増設 5か所 12,950円

防水コンセント増設 1か所 4,690円

専用コンセント100V増設 3か所 13,110円

専用コンセント200V変更 1か所 170円

テレビ配線増設 3か所 12,600円

5分配器変更 1か所 2,400円

合計   2,644,181円


以上のような内容をプラスすると坪単価約48万円です。

多分P(ポイント?)も後から金額が上乗せされるのかな?

他諸費用が約120万円プラスされていますので、合計坪単価は約51万円です。

これがタマホームの”大安心の家”実売価格の目安です。

35坪ですと・・・総額で1785万円ということになりますね。

中堅のフランチャイズ(アイフルとかクレバリーとか)が同程度の内容で1900万円程度でしたから、若干安いといった程度なのです。。。

もちろん広告に載っているまんまの仕様でいけば、あのお値段プラス120万円なのでしょうが、ちょっとでも変更があれば1円単位でプラスしていくのですね。


このように家の価格は積算なのです。材料費の積み重ねですね。


ここからが本題です

では、(そんなにタマホームが安い訳ではありませんが)それでも中堅メーカーからくらべると5~10%、大手メーカーから比べると10%~20%安いのは何故か、私の知っている知識から考えていきましょうと思う訳です・・・


まず①で書きましたように営業、提案に時間を掛けない。設計、積算等まで含めて多分営業が主体で動くのでしょう。人件費を極力掛けないことがまず第一ではないでしょうか?


②実は私の住んでいる山口県で近所の現場では、基礎工事、上棟をしていたのは、何故か三重の業者さんでした。

察するに極端な工務不足並びに業績も好調なのかもしれませんが、専属契約的なもので、工務店を囲っているのでしょう。。。

とすれば、このことから考えられるのは・・・

建てている人が地元の人ではありません。建てたらはい、さようならです。

しかも多分賃金は1軒につき幾らといった感じではないでしょうか?

それだったら、素早く済まして次の現場に、次の現場にと棟数をこなしていった方が得です。朝から晩までやるでしょう。近所の人からうるさがれようが、しったこっちゃあないでしょう。(あくまで私の主観です)

それプラス、タマホームの住設等は1流品です。購買パワーでかなり安く仕入れているでしょうが、さらに中堅フランチャイズより安いとなれば、あとは職人さんの人件費が安いことしかないでしょう。


タマホームにいくと何故安いかの説明を必ず聞かされることになると思います。

その際中抜きがなく、施工直接管理だからですとの説明を聞かされると思います。

この私の近所の事例のように、囲い込んでいる職人さん達が全国キャラバンのように、足りない所へ派遣されていく姿が目に浮かびます。


たぶんこのような背景から、タマホームは驚くほど速く建つのではないかなあ?

日数が少なければ当然安くあがります。


③多分ですが・・・タマホームに建てた後のメンテナンス、施主とのお付き合いというものはないと思います。

事業所の統廃合が凄すぎます。多分不採算店はすぐに潰しているのでしょう。

要は”売り逃げ”です。

施主を大切に思う限り、簡単に支店はつぶせないはずです。


しかも営業マンの転勤や、離職率も異常に高いようですし・・・

実際私の担当していた営業マンも商談途中に転勤となり、どうも支店管轄になるらしく、後任と名乗る人物から電話連絡がありましたが、電話口での高慢な態度にその時点で、終わりにしましたが・・・。

アフターを考えなければ、その分の人件費等考えなくてよいので、安くできるでしょうね。


以上が安くなる理由の3大事項だと私は考えるのです。


安いが一番

この考え方が満足度の高い方はそれでもいいと思うのです。

でも、時間を掛けないことが安さの理由だと思いますので、アフターとかがさっぱりなくても、入居後営業マンに電話をかけても繋がらなかったり、もう辞めましたと相手にされなくても、それ込みの値段であることを承知の上で、購入されるのがよろしいかと思います。





ぽちっとお願いしますね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

AD