ガストロノミー・ジョエル・ロブション | ☆ロッタのブログ 
2008-06-11 22:22:09

ガストロノミー・ジョエル・ロブション

テーマ:  Lフレンチ

昨日は結婚記念日(入籍記念日)の為、主人と恵比寿にある「ガストロノミー・ジョエル・ロブション」へ。ナイフとフォーク




http://www.robuchon.jp/ebisu/robuchon.html




結婚生活3年目を迎えようとしている二人の大切な記念日ドキドキ


ロブションの繊細な料理がとても好きなので、毎年入籍記念日はここで食事をすることに決めてます。




特別な日は、左手薬指にHのダイヤのリングを付けて宝石白、いつも以上におめかししてサンダル、仕事帰りのスーツ姿の主人と待ち合わせ。おとめ座


結婚記念日って、何故だかいつもと違って新鮮な気分になるんですよね。(*^▽^*)






さてさて、ガーデンプレイスの洋館に到着。


内装は、大地真央さんの旦那さんが手掛けたそうで、ゴージャス感たっぷり。








バカラのシャンデリアが綺麗☆





とりあえず、シャンパンをオーダーし、お食事。ワイン




・生雲丹のジュレは、新鮮で口の中でとろけるような味わい。アップ


盛り付けも、黒の和風のプレートに透明な卵型の器に盛られ、涼しげで視覚的にも楽しめます。




・フレッシュコリアンダー 冷たいヴルーテとトマトとアボガトのタルタル添え


フレンチでコリアンダーをスープにする発想が素晴らしく、コリアンダーのフライにも驚きました。


こちらも盛り付けが、赤い和風のクロス?小さなプレートでお正月のイメージでしたが、またそこが面白かったです。付け合せのタルタルもバケットの温かみと調和して美味しいですビックリマーク




・ヴァンデ産フォアグラ プランチャ焼き


ブラックチェリーのジュビレとアーモンドが添えてあり、フォアグラと一緒に食べるのは初めてでしたが、フォアグラの甘めなとろけるようなふんわりした食感に、アーモンドのカリカリ感やブラックチェリーの酸味が良くあっていました。




・まとう鯛のムニエル


フランス産のモリーユ茸は世界3大茸の一つだそうです。まとう鯛のムニエルとまろやかなモリーユ茸、シャキシャキしたホワイトアスパラを一緒に食べると絶品ですビックリマーク主人もこれは美味しいと、うなっていました、w




・特選和牛 旬野菜のエテュベを添えて


こちらもお肉が柔らかく、味付けもしつこくなく、美味しかったです☆




・お口直しはデコポンのグラニテ


主人のお気に入りでした。




・カネルカシアとポルトの香りに包まれた、黒いちじくのファーブルトン。カフェクレーム添え








バターケーキとキャラメル風味、カフェクリームは結構な甘さでした。私はお気に入りでしたが、甘いものがそこまで好きではない主人は、申し訳なさそうに残してました。(;´▽`A``




・プティフール








ピスタチオのお菓子、バラのマカロン(ふわふわで美味しい!!)、チョコレートをいただきました。






そして、結婚記念日のプレートラブラブ









これからも、ずっとずっと楽しくて幸せな生活を送ろうね~☆ラブラブ


と、ほろ酔い気分で夜道を歩いて帰宅しました☆















ロッタさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス