ミヤコブログ

株式会社 都工業の行事やイベント、派遣求人内容などの情報満載


テーマ:

こんにちは、みなさんお元気ですか?

学生時代バックパッカーの端くれだった、都工業・広報担当 西脇です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

今回は、

バックパッカーが面接に来た!というお話です。

 

ーーーーーーーーーー

365日休まず面接している都工業。

日々多くの方が、お仕事を求めて面接にいらっしゃいます。

 

そんな中、先日面接にいらした男性の方が、バックパッカーの方でした。

 

バックパッカーとは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉である。 バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名がある。引用:ウィキペディア

 

その男性は、

世界中の国々を放浪。お金が尽きたので一旦帰国したそうです。

これから再度、日本で旅行資金稼ぎをスタートさせる、とのことでした。

 

応募のお電話をいただいた時点では、九州に居て

はるばる愛知の都工業に応募した理由は、『仕事があって住まいもあるから』。

 

一定期間派遣で働いて、お金が貯まったら

また旅に出るそうです

ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

 

 

いいですね、南米。

そんな話を聞きながら、思い出したのが自分の学生時代です。

 

私・西脇は大学時代、

春休み・夏休みなどの長期休暇は、おもに物価の安いアジアに旅に出たり、

旅に行けない日常は、高時給のパチンコ店でバイトをして旅行資金稼ぎお金をしていました。

 

そして、そのかたわら

 

雑誌『旅行人』を定期購読したり、

紀行小説『深夜特急』を読んだり、

写真集『メメント・モリ』を眺めたりして、

 

旅行やアジアに思いを馳せて過ごしていました。真顔

 

 

実際、私が旅行をした時に、アジアの安宿街で見かけた長期滞在の人々は、

一定期間日本で仕事をしてお金を貯め、その貯めたお金が尽きるまで旅をする・・・

尽きたらまた日本に戻ってきて稼いで、ふらりと旅に出る飛行機

 

あの頃「そんな人生もアリだな」と思ったことを

面接に来た男性を見て思い出しました。

 

(⬆バックパッカーの聖地 カオサン通り)

 

 

結局、私はわりと「普通の人生」になりましたが、

人生の選択は数々あるのだ、と思います。

 

だから、リアル旅人が面接に来てくれて(現在就業して、派遣社員として働き始めています)、

「一時帰国の際の資金稼ぎとして『寮付きの派遣』という選択肢はありだなー」と気づいたのです。

寮があって、入居に手続きはいらないし、基本的な家具がそろっているので、すぐに暮らせる。

 


来たれ、バックパッカーグッ

住まいとお仕事ご用意しています!

 

 

今回も読んでいただいてありがとうございました。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お仕事情報も更新中ですヘ(゚∀゚*)ノ
http://www.miyakoweb.jp/work/list.php

Whatsみやこチャンネル?
https://www.youtube.com/user/infomiyako

情報満載の当社Facebookページはこちら↓↓いいね募集中(*^ー^)ノ
http://www.facebook.com/miyakoweb

最新情報をお届け中のMiyakoTwitterはこちら↓↓フォローミー('-^*)/
https://twitter.com/infoMiyako

株式会社 都工業(人材派遣)社員の日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります