テーマ:

みなさん、こんにちは!

 

夏なのに全然体重が減らない!むしろ増えてしまっている都工業・広報担当 西脇です。

体重が減らないのは、だいたいビールのせい・・・(というか自分のせい)生ビール生ビール生ビールであることは間違いなさそうです。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて今日は、高校に行かないことを選択し、コーヒーのお店をオープンしたという15歳の少年について書きます。

 

 

先日私は、

『15歳の少年がコーヒー豆のお店を始め、月に1週間だけお店をオープンし、それがめちゃくちゃおいしく即完売!並んでも買えないらしい!?』

という気になるお話を聞きました。

 

きっかけは、『都のかあちゃん』こと会長の佳代さんが書いた社内報のコラム。

☆社内報はこちらからご覧いただけます!

 

会長は、先月テレビでこの少年が取り上げられているのを見て知ったそうです。

 

 

15歳の焙煎士の名前は、岩野響くん。

響くんのお店「HORIZON LABO(ホライズンラボ)」。お店のパンフレットには以下のように書いてあるそうです。

 

「ぼくができることから ぼくにしかできないことへ」

 

なんてすてきなフレーズなんでしょうキラキラ

 

 

アスペルガー症候群だった響くんにとっては

 

黒板の文字が書き写せない。

宿題ができない。

授業についていけない。

 

など

学校生活は"できないこと"が多かったそうです。

 

そんな時、ご両親のすすめで『できること』を探してみたそう。

 

響くんは、ちいさい頃から味覚にすぐれ、みそ汁の味噌がどこの味噌かなど、すぐにわかったそうです。そこから順に料理、スパイス、コーヒーなどに挑戦してみて、

その中で本気で取り組んでみたいと思ったのがコーヒー豆だったそうです。

 

「ぼくができることから ぼくにしかできないことへ」

 

会長の佳代さんもこの文章に感銘を受けたとおっしゃってましたが、

私もこのシンプルでありながら奥深いフレーズに感じるものがありました。

 

受け止め方はいろいろあるとは思いますが、

まずは自分のできることをはじめる。

そして、続ける。さらに続ける。

熱中する。入り込む。

そうした先に、自分にしかできないことが見えてくる

自分にしかできないことに出会う。

…みたいな感じなのかなーと私は思いました。

 

 

一生懸命やっていると見えてくるもんがある。

と、自分の半分以下の歳の少年からもたくさん学ぶことがあるなー

とあらためて仕事について考えさせられました。

 

石の上にも3年。

(・・・いられなかった過去の自分へ向けて)

 

お店は栃木県桐生市にあって、月初めの1週間オープンするそうです。

 

1年以内にきっと行きます。

↑こう宣言すると実現するそうです。

 

 

岩野響くんのお店

ホライズン ラボHP https://www.horizon-labo.com/

 

読んでいただいてありがとうございましたキラキラ

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お仕事情報も更新中ですヘ(゚∀゚*)ノ
http://www.miyakoweb.jp/work/list.php

 

日払い・寮完備・寮付き・即入寮・寮費無料・無料wi-fi寮・カップル寮の求人なら寮付き求人.comへ!

http://寮付き求人.com/

Whatsみやこチャンネル?
https://www.youtube.com/user/infomiyako

情報満載の当社Facebookページはこちら↓↓いいね募集中(*^ー^)ノ
http://www.facebook.com/miyakoweb

最新情報をお届け中のMiyakoTwitterはこちら↓↓フォローミー('-^*)/
https://twitter.com/infoMiyako

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

株式会社 都工業(人材派遣)社員の日記さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります